【ご感想】なんだろうこの迫力・・・ | SWL leather&silver's BLOG

SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。

こんばんは

SWL leather & silver
エスダブルエル

スタッフの田島いづみ たしまいづみ です。

こちらは先日納品させていただいた、
M様からオーダーいただいたトートバッグLH(ロングハンドル)、
カラーはブラウンです。



数々のSWLアイテムをご愛用くださっているM様。

バッグだけでも、旧モデルのブラックのトートバッグ、
ショルダーバッグ2色も、ご愛用くださっています。

6月末にこの新モデルを発表して、すぐにオーダーくださいました。

その時には、リリースキャンペーンをしていたので、
こちらの非売品プレゼント専用レザーポーチも一緒にお届けしました。



M様がすでにご愛用くださっている旧モデルとの違いの一つは、
このショルダーのつくりです。

ショルダーは革を両面貼りにして縫い合わせ、
バッグ本体にも手縫いでびっしりと縫い付けています。

シニューという手縫いでしか縫えない強靭な糸の縫い目が、
バッグに手仕事ならではの存在感を与えています。



口がジッパーで閉じる仕様になったのも新モデルから。
ジッパーの取り付けや、引き手なども、全て手縫いで仕立てています。
ここでもシニューの縫い目が、力強さを感じさせます。



変わらずなのは、底とショルダーに強度のある牛革「Sベンズレザー」を使い、
本体にもちっと柔らかなイタリアンレザー「エルバマット」を使う、
2種類の革の組み合わせです。

変わらず、長年の使用に耐えるタフなバッグに仕上がりました。



受け取ってくださったM様からご感想が届きました。

「今回も良い仕事、ありがとうございました😊

トートバックとポーチを目視にて確認、素晴らしいの一言です(╹◡╹)

なんだろうこの迫力・・・

田島さんの技術に毎回驚かされます^ ^」




M様からのご感想に、クラフトマンはこんな風に返信していました。

『「なんだろうこの迫力・・」
このようなご感想が、本当に嬉しいんです。

3Dプリンターなど、何でもコンピューターでつくれてしまう時代だからこそ、
人間の手でしか造れないものというか、いやむしろ、私にしか造れないものがあって、
そういったものを生み出したいという想いで、ものづくりに取り組んでいるので、
それを迫力として感じていただけているのではないかと思っております。

これからもますます精進していきたいと思ってますので、
今後ともよろしくお願いいたします。』


はぁー、なるほどー。
そいうことが迫力につながるのかー。

と、私も納得してしまいました。

その迫力を感じてもらえるようなものを、届け続けていきたいなと思いました。

M様、ありがとうございました。


今日ご紹介したトートバッグについて詳細・ご注文はこちらから。
☛ トートバッグLH の商品ページ



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

レザーアイテムについての詳細・お問合せ・ご注文は、
SWLホームページをご覧ください。こちらをクリック▼▼▼

SWL leather worksさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント