【製作実例】迫力半端ないT様オーダー品 | SWL leather&silver's BLOG

SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。


テーマ:
こんばんは

SWL leather & silver
エスダブルエル

スタッフの田島いづみ たしまいづみ です。


今日ご紹介するのは、こちらのオーダーアイテムです。



迫力が半端ないこちらのアイテムは、
T様にオーダーいただいたウォレットホルダーです。

ウォレットホルダーとはウォレット(財布)を収納し、
ベルトに通して腰からぶら下げるためのアイテムです。

特にバイクに乗られる方に愛されているツールですね。



こんな風にロングウォレットがすっぽりと納まります。

以前T様にオーダーいただいたロングウォレットがこちらです。
これを入れるために、ウォレットが届いてすぐ新たにお依頼いただいたものなんです。



すでにお使いくださっているこちらのメディスンバッグに合わせて、



唐草模様をカービング(彫刻)させていただきました。



革に深い凹凸が付いているのがお分かりになると思います。
これが半端ない迫力を生み出します。



唐草模様をカービングした後、さらに立体感を加えるように染色していき、
この力強く美しい、豊かな表情が生まれます。



横から見ると、こういった形状になっています。

革は水に濡らして成形して乾かすと、その形状を保つ性質があります。
それを生かして立体的でカーブが美しい、このフォルムが成立しています。



これがすっぽりとウォレットを包みこみます。
何ともウォレットが気持ちよさそうに見えませんか。



写真をご確認いただいたT様、

「ウォレットホルダー・・・これヤバイですね♡」

と、喜んでいただけました。

メディスンバッグに、ロングウォレットに、ウォレットホルダー、、
何とも豪華で迫力満点な腰回りになっていることと思います。

T様、ありがとうございました。

明日はこのウォレットホルダーの製作風景をお届けします。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。


レザーアイテムについての詳細・お問合せ・ご注文は、
SWLホームページをご覧ください。こちらをクリック▼▼▼

SWL leather worksさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント