【経年変化】E様、約6年ご愛用のメディスンバッグ | SWL leather works BLOG

SWL leather works BLOG

【次の世代まで愛用したいタフで美しいハンドメイドレザー】を製作している京都一乗寺にあるSWL(エスダブルエル)の日々を綴ったブログです。財布、キーケース、名刺入れ、ベルト、バッグなどを、厳選した革と妥協なきハンドメイドで形にしています。

こんばんは

SWL leather & silver
エスダブルエル

スタッフの田島いづみ たしまいづみ です。

先日、E様から、約6年前につくらせていただいたメディスンバッグの、
修理のご依頼を受けました。

ベルトを通すループ部分の鹿革紐が切れてしまったという事で、
新しい鹿革紐に取り替えて、編み直しさせていただきました。

補修後に、素晴らしく経年変化したバッグの写真を撮らせていただきました。



ご愛用いただいてきた6年ほどの時間が、染み込んでいるような奥深い表情。
見せていただく度に、渋みが増しています。



E様とバッグが重ねてきた時間の分だけ、
革の色・表情・質感・フォルム、全てが変わってきていて、
より魅力的なバッグに育っています。

この風格はどこにも売ってない、
お金を出しても買えないものですよね。



この変化を楽しむのが、革製品を愛用する醍醐味。

だけど、気に入っていたのに、壊れて使えなくなってしまった。
という経験、お持ちではないですか?

愛着のあるものを使い続けられないのは悲しいですよね。

だから、「壊れても直して使い続けたい!」そう思っていただけた時に、

製作者の手でちゃんと直すことのできるつくり、
壊れても使い続けることのできるレザーアイテムをつくっていく事を、
SWLではとても大切にしています。

この使い込んだ革ならではの表情を、楽しんでほしいから。



あなたがお使いのレザーアイテムはいかがでしょうか?
私たちは、自分たちの製作した製品の事をいつも気にかけています。

SWLで製作させていただいたアイテムは、
以下のアフターメンテナンスをさせていただいています。

・補修(断面の磨き直し、色入れ etc)
・修理(縫い直し、部品の交換 etc)
・改造(パーツの追加・変更、ベルト穴の追加 etc)

気になっていることがありましたら、お気軽にご相談ください。
詳細やお問合せはこちらからどうぞ ↓ ↓ ↓

アフターメンテナンスのページ



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

レザーアイテムについての詳細・お問合せ・ご注文は、
SWLホームページをご覧ください。こちらをクリック▼▼▼

SWL leather worksさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント