【ご感想】実物はやっぱり良いですね♪ | SWL leather&silver's BLOG

SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。

こんばんは

SWL leather & silver
エスダブルエル

スタッフの田島いづみ たしまいづみ です。

昨日ご紹介したロングウォレットと一緒に、
A様からオーダーいたいだいもう一つのアイテムがこちらです。



ロングウォレットに寄り添うのは、コンパクトウォレットです。

ダークブラウンに染められた渋い表情した革に、
2つのシルバーコンチョがキラリ。

上の写真は個人的にお気に入りの一枚です。



ロングウォレットと同じく、
手染めならではの表情が魅力のダークブラン。

そこにSWLオリジナル・シルバーコンチョをセット。



ロングウォレットの小銭入れは取りやめてスマートに、
小銭はコンパクトウォレットに入れて別に持ち歩く、
A様のスタイルに合わせた2アイテムのチョイスです。



コンパクトウォレットは、小銭がたっぷり入る大きめマチの中央ポケットと、
折りたたんだお札を入れる手前のポケットと、3枚程度のカードが入る奥のポケット、
3つのポケットで構成されています。

これだけでも出掛けることのできるようデザインされた、
サブ財布として人気のアイテムです。



こちらにもロングウォレットと同じ表記のネーム彫りを。



このコンパクトウォレットとロングウォレット。
完成後、次のオーダーの打合せも兼ねて、
愛知県からわざわざ工房へ受け取りにお越し下さったA様。

ウォレットを実際手に取ったご感想も、直接お聞きすることができました。

「写真で見ても良かったですが、実物はやっぱり良いですね♪

この厚みが、また絶妙ですよね。
すぐダメになりそうなペラペラの長財布でもなく、
ゴツすぎるバイカーズウォレットでもなく、
その中間くらいの財布って、なかなか無いんですよね!」


そうなんです!
長く愛用できるための丈夫さや収納量を確保しながらも、できる限りスマートに。
そんなウォレットを目指し、これまで何度も試行錯誤を繰り返してきたので、
そこを気に入っていただき、クラフトマンもすごく嬉しそうでした。^ ^


今までは、ミシン縫いの薄めの革を使ったタイプの長財布を使っていたというA様。

「革がヘタってきたり、縫い糸がほどけたり切れたりすると、
その度に買い替えていたんですけど、これからはその必要がないですね!」



そしてコンパクトウォレットを手に取り、


「メインはこのロングウォレットですが、やっぱりこれも必要なんですよね。」


とおっしゃるA様。クラフトマンを含め、
ロングウォレットとコンパクトウォレットのダブル使いの方が増えています。

海外にもよく行かれるというA様は、


「このコンパクトウォレットは、海外でも絶対活躍してくれますよ。」


とのご意見もいただきました。

旅先でも重宝しています、とのお声はよくいただくので、
やはりコンパクトウォレットは、一つは持っておくと便利なアイテムだと思います。

A様、2アイテムのオーダー、参考になるご意見、嬉しいご感想を、
ありがとうございました!


今日ご紹介したコンパクトウォレットについて、詳細はこちらをご覧ください。

 ↓ ↓ ↓

コンパクトウォレットのアイテムページ


最後までお読みいただき、ありがとうございました。



レザーアイテムについての詳細・お問合せ・ご注文は、
SWLホームページをご覧ください。こちらをクリック▼▼▼

SWL leather & silverさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント