ド迫力のフルセット! | SWL leather works BLOG

SWL leather works BLOG

【次の世代まで愛用したいタフで美しいハンドメイドレザー】を製作している京都一乗寺にあるSWL(エスダブルエル)の日々を綴ったブログです。財布、キーケース、名刺入れ、ベルト、バッグなどを、厳選した革と妥協なきハンドメイドで形にしています。


テーマ:
こんばんは

SWL leather & silver
エスダブルエル

スタッフの田島いづみ たしまいづみ です。

昨日に引き続き、数々のSWLアイテムをご愛用くださっているT様から、
オーダーいただいたロングウォレット(長財布)をご紹介します。

定番にフラップ(留め具)を追加したタイプをベースに、
ダークブラウンで渋い雰囲気に染め上げ、

表面にはイーグルが飛翔するシルエットを、
背面にはフェザーが花のように輪になったモチーフを、
カービング(彫刻)した一品です。

そして今回は「ウォレットロープ」「ベルトループホルダー」も、
一緒にオーダーいただきました。



こちらが、SWLロングウォレットのフルセットです。

バックポケットに入れたロングウォレットの背に付いた、
シルバー925製のドロップハンドルに、「ウォレットロープ」をセットし、
ロープの先をセットした「ベルトループホルダー」をベルトに装着する、
そのためのアイテム達で、付け方はこうです ▼



T様オーダー・ロングウォレットにセットしたウォレットロープ。



SWLのウォレットロープは、鹿の革でできています。

鹿の背の厚みのある部分の革だけを紐状にカットして、
オイルを入れて伸ばしながらしっかりと編みこんだ、丈夫で重厚なロープです。



質感がしっとりとしなやかで手触りが良くて、
見た目も、鹿革独特の力強さと美しさの感じられる一品です。
経年変化も魅力的なんですよ。

そのロープの先には、ベルトループホルダーが。



ウォレットと同じ、φ33mmのSWLオリジナルのシルバーコンチョが光ります。



小さなアイテムですが、なかなかに贅が尽くされた一品なんです。

まず大きなコンチョもシルバー925製ですが、それだけでなく、
この先端のループ部分も、シルバー925製のSWLオリジナルパーツです。



使用している革は、ウォレット本体と同じ最高級牛革「Sベンズレザー」
手染めしたものを贅沢に両面貼りしています。



そして手縫いで仕立てて、コバ(裁断面)を磨いています。

「えっ、こんなに高価なの!?」と言われることの多い、
時間と手間と材料費をたっぷりかけた、贅沢な一品です。



ウォレットに付属するアイテムにまでこだわる、
まさに大人の贅沢ってやつですかね。

でもそれで、腰回りは一気にグレードアップ。
力強く美しいレザーアイテムが彩る腰回りは、
目を引き、服装を引き締めること間違いなしです。



受け取ってくださったT様、

「カービング、武者んよか!!(←熊本弁ですごくいい!!)
はやくウォレットホルダーとの組み合わせを見たいですwww」


と、ご満足いただけました。

そして、T様のご感想にあるウォレットホルダー=ウォレットを入れて腰から下げるためのケースも、新たにオーダーいただいております。

その完成はまだ先になりますが、私たちも楽しみです!

T様、ありがとうございました。


↓ウォレット・フルセットについて詳細はこちらのページをご覧ください
☛☛ ウォレットフルセットのページ



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

レザーアイテムについての詳細・お問合せ・ご注文は、
SWLホームページをご覧ください。こちらをクリック▼▼▼

SWL leather worksさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント