あなたならどの色? | SWL leather&silver's BLOG

SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。


テーマ:
こんばんは

SWL leather & silver
エスダブルエル

スタッフの田島いづみ たしまいづみ です。


昨日のブログでご紹介した、F様オーダー・マネークリップ。

「コンパクトで使いやすく、とても気に入りました。
特に革の色と雰囲気が良く、これから大切に育てていきたいと思います。


と、F様が特に気に入ってくださったのが革の色。
F様が選ばれたこちらの染色は「ライトブラウン」でした。


同じアイテムでも、革の染色によって結構イメージが異なります。
今日はそれを実感してもらいたいと思います!

F様にオーダーいただいたコンパクトタイプのマネークリップの製作実例の中から、
異なる染色で製作したものを見ていただきますね。

まずはF様がオーダーくださった「ライトブラウン」
革の表情が活きた、ナチュラルで明るめの染色です。


こちらは、SWLで最も人気の高い染色「ダークブラウン」
縁に向かって暗くぼかすことで生まれる、豊かな表情が魅力の染色です。


続いての染色は、「ブラック」
雰囲気がカチッと締まる、手染めならではの深い黒です。
こちらは黒染めの革を、ナチュラル色の縫い糸(シニュー糸)で縫合したもの。


そしてこちらが、黒染めの革を、黒色の縫い糸で縫合した「オールブラック」
ビジネスシーンやスーツにも合わせやすい、凛とした佇まいが魅力です。


ブラックのマネークリップは、ジャケットの内ポケットからスッと取り出されると、
すごくクールな印象。
クリップに挟んだお札でお支払いをする所作も相まって、すごくスマートな雰囲気です。

でも、ただスマートなだけじゃツマラナイ!という方は、
染色で攻めてみるのもいいのではないでしょうか。

そんな方にオススメしたい、こちらの染色は「レッド」


上質な牛革を使い、丁寧な手仕事で仕上げているので、
赤でも子供っぽくならず、安っぽくならず、大人にもフィットする染色です。
赤の染料に少し茶系の染料を足して染めているので、深みのあるレッドが魅力です。

あなたがマネークリップを持つとしたら、どの色がいいですか?
マネークリップを使いたいと思う時のシチュエーションや服装に合わせて、
革の色も自由に選んでもらえたらと思います。

どれも革の表情を活かした染色ですので、染めた色から透けてくるような、
革の表情をお楽しみいただけます。
もちろん色によって違ってくる経年変化も楽しんでください!



今日ご紹介したマネークリップについて、
カスタムメニューや製作実例を掲載していますので、
ぜひ一度こちらのアイテムページをご覧ください▼▼▼
☛☛ マネークリップのアイテムページ



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

レザーアイテムについての詳細・お問合せ・ご注文は、
SWLホームページをご覧ください。こちらをクリック▼▼▼

SWL leather&silverさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント