友人の息子のための、感慨深いオーダーメイド | SWL leather works BLOG

SWL leather works BLOG

【次の世代まで愛用したいタフで美しいハンドメイドレザー】を製作している京都一乗寺にあるSWL(エスダブルエル)の日々を綴ったブログです。財布、キーケース、名刺入れ、ベルト、バッグなどを、厳選した革と妥協なきハンドメイドで形にしています。


テーマ:
こんばんは

SWL leather & silver
エスダブルエル

クラフトマンの田島隆治 たしまりゅうじ です。

本日は、私の古くからの友人であるMちゃんがオーダーしてくれた
レザーアイテムをご紹介します。

Mちゃんとは学生時代にバイト先で知り合い、
仲間数人でオーストラリアやバリなどを旅した仲でして。

あれからもう20年くらい経つのかな。
一緒にバカなことばっかりやってたMちゃんも、今では3人の子を持つ立派なお母ちゃん。

MちゃんもSWLのレザーアイテムを使ってくれているのですが、今回は自分用ではなく、、

なんと、高校生の息子へのプレゼント!!

「おいおい、高校生には贅沢過ぎるやろ!オレらが高校生の頃は、マジックテープでビリビリってするやつだったやろ?笑」なんて言いながらも、やはりすごく嬉しかったですし、「Mちゃんの息子のためにウォレットをつくる日が来るなんて、、」と、感慨深いものがありました。

そして、「よーし、それじゃあ息子のRくんが、これからどれだけかっこいい大人になっても釣り合うような、そんなウォレットにしたる!」とつくらせてもらったのが、こちらのロングォレットです。









Rくんの要望はシンプルな長財布で、色はダークブラウン。
なかなか渋い趣味をしとります♪

そして内部には、一点モノの証であるネーム彫りを。





Rくんはどんな反応してくれるかなと楽しみにしていたのですが、

「Rが開けてみた瞬間
「すげーーめっちゃやばい」って連呼してたよw
勿体無くて使えないそうだ。」


と、これ以上ない嬉しい反応をいただきました。^ ^

「使い込むことでさらにかっこよくなるから、ガンガン使ってなー!」
と伝えると、

「昨日早速持って出掛けたみたいだけど、入れる札が無いからくれってさー」
とMちゃん、、笑

たくましい息子に育ってることを、嬉しく思いました。^ ^

Mちゃん、ありがとう!!
そしてRくん、お母ちゃんを大切にな!!

またみんなで遊べる日を楽しみにしてるわー★


今日ご紹介したロングウォレットについて、
詳しくはこちらをご覧ください▼▼▼
☛☛ ロングウォレットのアイテムページ


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

レザーアイテムについての詳細・お問合せ・ご注文は、
SWLホームページをご覧ください。こちらをクリック▼▼▼

SWL leather worksさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント