SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。


テーマ:
こんばんは

SWL leather & silver
エスダブルエル

スタッフの田島いづみ たしまいづみ です。


ハーフウォレットを使ってくださっているH様から、

「カギと一緒に入れていたら傷がたくさん付いてしまって、、
何とかなりますか?」


というご相談を受けました。

状況を確認し、一旦お預かりしてメンテナンスさせていただくことになりました。

こちらがメンテナンス前の、傷が付いてしまったハーフウォレット。

BEFORE[メンテナンス前]


雰囲気を壊さない程度に色を入れてから、オイルメンテナンスをさせていただきました
▼▼▼
AFTER[メンテナンス後]


だいぶ傷が目立ちにくくなりました。

ちょっとした傷は、革用オイルで油分補給することで目立ちにくくなりますが、
カギで付いてしまった深い傷だったので、染料で色を入れました。

ある程度の傷は、味わいの一つと感じることができますが、
カギなど鋭利なものと触れてしまうと、どうしても激しい傷がついてしまい、
気になってしまうものです。

これからも説明書に注意書きをするなどして、
できるだけカギなど鋭利なものと触れないよう、お伝えしていきたいと思います。

傷を目立ちにくくするメンテナンスを終えたH様のハーフウォレット。
せっかくなので未使用品と比べて、どう変化しているか写真を撮らせていただきました。

左が未使用品、右がH様が約2年お使いくださったハーフウォレットです。



パシッとしている左の未使用品に比べて、
H様のウォレットは端がすぼまり、ふっくらとフォルムが丸みを帯びてきています。



丸みが出てきたウォレットは、より手に馴染んで持ち心地が良くなっています。



革の艶も増し、質感もツルっと変化してきています。



今回、傷を目立ちにくくするメンテナンスをさせていただいたので、
これからは、カギに触れないように注意していただいて、
経年変化を楽しみながら、末長くご愛用いただけたら嬉しいです。

あなたがお使いのレザーアイテムはいかがでしょうか?
私たちは、自分たちの製作したレザーアイテムの事はいつも気にかけています。

SWLで製作させていただいたアイテムは、
以下のアフターメンテナンスをさせていただいています。

・補修(断面の磨き直し、色入れ etc)
・修理(縫い直し、部品の交換 etc)
・改造(パーツの追加・変更、ベルト穴の追加 etc)

気になることがありましたら、下記のページからお気軽にご相談ください。

▼▼▼こちらのページにアフターメンテナンスについてまとめています。
☛☛ アフターメンテナンスのページ

▼▼▼ハーフウォレットについて気になる方はこちらをご覧ください。
☛☛ ハーフウォレットのアイテムページ


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

レザーアイテムについての詳細・お問合せ・ご注文は、
SWLホームページをご覧ください。こちらをクリック▼▼▼

SWL leather&silverさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント