SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。

こんばんは

SWL leather & silver
エスダブルエル

スタッフの田島いづみ たしまいづみ です。


熊本のジーンズショップ・チャーリーでの個展「SWL at CHARLIE 」

昨年は10月、一昨年は8月に開催させていただきました。

どちらにもお越しくださったクラフトマンの同級生であるN氏とその奥様、

見るからに仲が良くて、素敵なご夫婦。

一昨年の8月の個展会場では、旦那様にばれないよう奥様が小声で、

「2017年の12月が主人の45歳の誕生日だから、節目の特別なプレゼントとして、
今からショルダーバッグをオーダーしていいかな?」


と2年も先の旦那様の誕生日プレゼントをオーダーいただきました。

こんなに前もってオーダーいただいたのは初めてだったので驚きましたが、

特別なプレゼントに選んでいただけた事を、すごく光栄に思いました。

2年後の昨年12月のお誕生日に、こちらのショルダーバッグをお届けしました。



普段使いにちょうどいい収納量、背負い心地、で使い勝手がよく、

体に馴染んでくる革の魅力を感じながら、素晴らしい経年変化も楽しめる、

このショルダーバッグは、休日の相棒バッグとして人気のバッグです。

個展会場で肩にかけてくださったN様も気に入ってくださっていた様子で、

それを見て、奥様はオーダーを決めてくださったんだと思います。



受け取って使い始めて下さったN氏からは、こんなご感想をいただきました。

「先日、家内からびっくりプレゼントとしてバッグを受け取り、
今日初めて外出時に使ってみました。

中が意外と広くて、なんでもぽんぽんと放り込めて、使い勝手が良い感じ。
何よりも身体に掛けた時、重さを感じなくて本当に楽!


一生ものと思って、大事に使わせていただきます。ありがとう。

このバッグが似合う、と言われるような男にならなあかんなぁと言うプレッシャー(笑)は少しあるけど、きっといつか似合うと言われることを信じて精進します。」




誰よりもN氏のことを分かってらっしゃる奥様が、

N氏のことを想ってオーダーしてくださったショルダーバッグ。

既に似合ってること間違い無いと思います。^^

奥様、ありがとうございました。

また熊本でご夫婦にお会いできる日が楽しみです。



N様の言葉を借りると「なんでもぽんぽんと放り込めて、使い勝手が良い感じ」で、

体にフィットするから「身体に掛けた時、重さを感じなくて本当に楽!」なこのバッグ。

こちらからご注文いただけます▼▼▼

☛☛ ショルダーバッグ [brown] の詳細・ご注文はこちら



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

SWL leather&silver
Ryuji Tashima leather works


WEBSITE [ SWLのホームページ ] ☛☛ http://www.swl-web.com
レザーアイテムの一覧・詳細・ご注文・製作実例・製作秘話などはこちらから

  




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

SWL leather&silverさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント