SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。


テーマ:
こんばんは!

SWL leather & silver
エスダブルエル

スタッフの田島いづみです。


シンガポールと言えば3つのビルの上に船が乗っているようなホテル、

マリーナベイサンズが有名ですよね。

そのマリーナベイサンズがそびえるオーシャンビューの中に写っているのは、

なんと、SWLのコンパクトウォレットです!



「とてもいい感じに使わせていただいてます!」とこのお写真を送って下さったは、

シンガポールにお住まいのS様。

仕事の関係で赴任中のシンガポールから、コンパクトウォレットをオーダー下さいました。

S様のこだわりが随所に詰まった、このコンパクトウォレット。

詳しく見ていただきましょう。



サイズは定番よりも少し大きな[サイズアップ]にカスタムし、

背面にカードポケットを追加しています。

シンガポールでは、ご自宅の鍵もカードなくらいカードだらけの生活をされているとの事で、

リクエストいただきました。

「アクセス良く取り出せるので、いい感じです!」

と便利に使っていただいているようです。



フタの形状もカスタムで変更しています。

定番は全てかぶさる形状ですが、それを三角のフタにカスタム。

染色と縫い糸はブラックです。

ブラックに手染めした革には、シルバーコンチョが映えるんですよね。



さらに内部にもS様オリジナル仕様。

マチ以外の全てのパーツが[両面貼り]になっています。

革の床面(裏面)が出ないよう、2枚の革を貼り合わせています。



定番では、小銭入れの中や、写真で親指が当たっているところは、

革の床面がくるんですが、両面貼りとする事で革の吟面(表面)になっています。

どうしても床面は、ガサつきや毛羽立ちがでてきますが、

このつくりだと、隅々までより手触りが良いです。



見た感じや手に取った感じにも重厚感があり、豪華なつくりです。



しばらく使ってくださったS様からは、こんなご感想をいただきました。

「良い作り、そして無骨な雰囲気の質感で
小さいながらに存在感抜群で、大変満足しております。

普段は財布と携帯だけを持って仕事へ行くのですが、
とってもいい感じに使用させて頂いてます。

スマホと一緒に持っても収まりいいですし、
手がふさがっている際にはポケットにも入るサイズで、
まさにコンパクトなウォレットですね。

それでいて普段使いには収納力十分ですので、
とても使い勝手がいいです。」




海の向こうで自分たちが製作したウォレットを愛用していただいていると思うと、

不思議な気持ちもしますし、喜びもひとしおです。

海外でご活躍のS様を盛り立てるアイテムになってくれたら嬉しいです。

さらに嬉しいことに、他のアイテムもオーダーいただき、現在3点を製作中です。

全てのアイテムにS様のこだわりが詰まっていて、統一感もあるアイテムたちです。

S様、ありがとうございました!



今日ご紹介したコンパクトウォレットの詳細・オーダーについてはこちらをご覧ください▼▼▼
☛☛ コンパクトウォレットのアイテムページ


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

SWL leather&silver
Ryuji Tashima leather works


WEBSITE [ SWLのホームページ ] ☛☛ http://www.swl-web.com
レザーアイテムの一覧・詳細・ご注文・製作実例・製作秘話などはこちらから

   



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

SWL leather&silverさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント