SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。


テーマ:
こんばんは

SWL leather & silver
エスダブルエル

クラフトマンの田島隆治(たしまりゅうじ) です。

話は前々日のブログに戻りまして、、

約1年前、京都の居酒屋さんで、友人I氏のトートバッグの打ち合わせをしていた時。

同席してくださったI氏の上司であるO様も、実はSWLのウォレットを愛用してくださって
いて、I氏と二人でお互いのウォレット自慢をしてくださったんですよね。



そのO様のウォレットがこちら。

染色も縫い糸もブラックで統一した、シンプルで渋い外観。



内部はこんな感じで、



小銭入れを取り止めて、お札を入れるポケット2カ所に



領収証などを分けて入れるのに便利なポケットを追加。



小銭入れが無い分、定番のウォレットに比べるとかなりスリムになっています。



かといって、ぺらっぺらじゃない。スリムだけれど、重厚感がある。

そこをO様も気に入ってくださったようで、嬉しそうにウォレット自慢をしてくださる様子
を見て、「つくり手冥利に尽きます♪」と、どんどんお酒がすすむ私。笑



その時ふと、普段から思っていた素朴な疑問が頭に浮かんだのです。

SWLでもウォレットに小銭入れを付けない、つまり小銭入れは別で持つというお客様が多く
いらっしゃるのですが、

「それって、お会計の時めんどくさくないのかな〜?」って思ってたんですよね。

でも何が使いやすいかは人それぞれやしと思って、特に聞いたことはなかったのですが、
酔っ払った勢いで、ここぞとばかりに聞いてみたんです。笑

するとO様が、笑顔でこう答えてくれました。

「だってさ、長財布に小銭を入れると、どうしても分厚くなるでしょ。お会計で財布を出した時、分厚いとカッコ悪いじゃん。」

いやぁ〜参りました。これぞ粋ってやつですよ。

確かに寅さんの財布もスリムでしたもんね♪
って、あれは別の意味でか、、笑
いやしかし、勉強になりました★聞いてみて良かった。^ ^

このようにSベンズレザーでつくった札入れ(定番のロングウォレットから小銭入れを取り止めたタイプ)は、スリムでありながらも、ピシッとしたコシの強さのおかげで重厚感や高級感を感じることができます。

つまりO様のような粋でスマートな方で、こういった札入れを欲しがっている方は多いのではないだろうか、この札入れもSWLの定番アイテムとして提案していこうかと、そんなことを思いました。

O様、粋な男講座、ありがとうございました!

また一緒に飲める日を楽しみにしてます♪



今日ご紹介したO様の札入れの元となった
ロングウォレットの詳細・オーダーについてはこちらをご覧ください▼▼▼
☛☛ ロングウォレットのアイテムページ


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

SWL leather&silver
Ryuji Tashima leather works


WEBSITE [ SWLのホームページ ] ☛☛ http://www.swl-web.com
レザーアイテムの一覧・詳細・ご注文・製作実例・製作秘話などはこちらから

   



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

SWL leather&silverさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント