SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。


テーマ:
こんばんは!

SWL leather & silver
エスダブルエル

スタッフの田島いづみです。


先月開催した、熊本ジーンズショップ・チャーリーでの展示会[SWL at CHARLIE]

3日目の一番最後に、お仕事を終え阿蘇から車で駆けつけて下さったのはM様。

チャーリーファンのM様は、去年のSAC(SWL at CHARLIEの略)をきっかけに、

この1年でSWLの様々なアイテムをオーダーくださいました。

ずっとメールだけで1年間やり取りをしながら、数々のアイテムをお届けしてきて、

お会いするのはこの時が初めて。

最後のお客様だった事もあり、ゆっくりとお話しすることできました。



そして、これまでSWLでつくらせていただいたアイテムの一部も見せていただきました。

トートバッグからどんどん出てくる、M様が使ってくださっているアイテム達。



上から、トートバッグ・名刺入れ・ペンケース・ロングウォレット・キーケース。



どれも艶やかで迫力満点の姿。

「磨く時間が好きで、いつも磨いてます」とおっしゃるM様。

手に取らせてもらうと、M様が大切に愛用してくださっているのが伝わってきて、

胸が熱くなります。

クラフトマンもグッときてる顔してますね。^^



M様が手に持ってらっしゃるロングウォレットは、

唐草&フェザーのカービングが全面にはいった大作です。



下が使い始める前、完成した時の写真です。

比べると、今の姿には何か凄味みたいなものが宿ってるように感じました。



まだ使っていただいて半年ほどなんですが、すごい変化です。

革製品って、やっぱり人に使ってもらってその命が始まるんですね。

内部もこの通り、しっとりツヤツヤで存在感も増しています。



その他のアイテムも、しっかりと手入れしながらお使いいただているのよく分かります。



M様のオーダーアイテムの多くには、イーグルフェザーがカービングされています。

地球上で最も高く飛べる生き物であるイーグルの羽は、

ネイティブアメリカンの人々の間で、尊ばれ、自由や勇気の象徴とされてきました。

SWLでは、持つ人が勇気を持って新しい扉を開き、人生を自由に楽しむための

御守りになるように、そんな想いを込めてフェザーを彫っています。



M様は、将来の自分のために様々な資格を取得され、今も試験に向けて勉強されてるそうです。

「勉強や試験の時、フェザーをカービングしたペンケースをお供にしているんですよ。
だからか、こないだ難しい資格合格したんです。ラッキーアイテムですよ!」

っておしゃってくださったんです。

上の写真で一番下に写っているペンケースです。

新しい世界に挑戦するM様に寄り添うようなアイテムになれているんですね。

嬉しすぎてジーンときます。(T ^ T)



これからも、M様の人生に寄り添い続けてもらえたら嬉しいです。

そしてまた来年も再会できたらと思います。


実はこの他にもご愛用いただいてるアイテムが数点あり、

さらに完成をお待ちいただいてるアイテムも数点あります。

本当にありがたいことです。


またブログにも登場する事と思いますので、お楽しみに。

M様、ありがとうございました!



今日登場した、M様が使ってくださっているアイテムの詳細・オーダーについては
こちらをご覧ください▼▼▼

☛☛ トートバッグ
☛☛ ロングウォレット
☛☛ ペンケース
☛☛ 名刺入れ
☛☛ キーケース
☛☛ スライドカードケース


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

SWL leather&silver
Ryuji Tashima leather works


WEBSITE [ SWLのホームページ ] ☛☛ http://www.swl-web.com
レザーアイテムの一覧・詳細・ご注文・製作実例・製作秘話などはこちらから

   





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

SWL leather&silverさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント