SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。


テーマ:
こんばんは!

SWL leather & silver
エスダブルエル

スタッフの田島いづみです。


10月始めに開催した展示会『SWL at CHARLIE 2017』には、

もうすっかりSWLの定番アイテムとして根付いてきた、バッグ達も持っていきました。

トートバッグとショルダーバッグ、各2色の4点を展示。

今回は、トートバッグを置いてディスプレイ。

そしてショルダーバッグは、チャーリーのトルソーに掛けさせてもらう事に。

スタイリングは、チャーリー店主・末永氏にお願いしました。

ブラウンのショルダーバッグは、パーカーに合わせてカジュアルな雰囲気に。



ブラックのショルダーバッグは、TWO-MOONのシャツに合わせてもらいました。

このシャツ、スウェット素材と鹿革が組み合わされていて、

コンチョやディティールも凝っていて素敵でした。

合わないはずのない組み合わせですよね。



このトルソーが履いているのは、チャーリー店主・末永氏がつくるチャーリージーンズ。

いい感じに経年変化したインディゴの綺麗な色。

チャーリー店主・末永氏のジーンズづくりの話を聞くと、

経年変化をした時のかっこよさをすごく考えてつくられていて、

生地やフォルム、糸の色などのセレクトや組み合わせも、計算されているんですよね。

いつも話を聞いて感心して、

来られるお客さんが履いてらっしゃるチャーリージーンズの変化に納得して、

私も去年からチャーリージーンズ履かせてもらっているんです。

そんなチャーリージーンズと、SWLのショルダーバッグ。

どちらも作り手のこだわりが詰まりまくった一品同士のナイスコンビです。



こちらの後ろ姿は、クラフトマンと末永氏の同級生であり、

去年の『SWL at CHARLIE 』でショルダーバッグをオーダーしてくださったM氏。

M氏もチャーリージンズに合わせてくださっています。



上のカットソーは、この日の末永氏セレクト。

「ちょっと着てみてー」と半ば強引にM氏に勧め、しぶしぶ着てみるM氏。^ ^

途中こんな事になって「まさにチャーリーとSWLのコラボやな!」と盛り上がる店内。笑



すごくいい体型をされているM氏。

カットソーすごく似合ってらしたので「似合う!似合う!」と言ったら、

「また褒めて買わせようとしている(笑)」と言われてタジタジになりましたが、

結果お買い上げ。^ - ^

ジーンズとカットソー、上質なカジュアルウェアをレザーバッグが引き締めます。

M氏のいい体ありきですが、すごく素敵なコーディネートでした。

M氏、貴重な裸ショットまでありがとうございました!笑



展示したショルダーバッグは、期間中たくさんの方に実際に掛けてもらい、

「掛け心地いいね」とか「収納量がちょうどよさそう」といった嬉しいお声をいただきました。

京都の工房でも実際に掛けていただけますので、お気軽に連絡くださいね。


ショルダーバッグの詳細・オーダーについてはこちらをご覧ください▼▼▼
☛☛ ショルダーバッグのアイテムページ



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

SWL leather&silver
Ryuji Tashima leather works


WEBSITE [ SWLのホームページ ] ☛☛ http://www.swl-web.com
レザーアイテムの一覧・詳細・ご注文・製作実例・製作秘話などはこちらから

   





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

SWL leather&silverさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント