SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。


テーマ:
こんばんは!

SWL leather & silver
エスダブルエル

スタッフの田島いづみです。


先日ブログでもご紹介したクラッチバッグをオーダーいただいたH様からは、

同時にもう1点のアイテムをオーダーいただいていました。

名古屋から京都の工房までお越しいただき、じっくりと打ち合せさせていただいた

そのアイテムが完成し、少し前になりますが納品させていただきました。

それは、こちらのコンパクトウォレットです。



SWL初の、レッド染めコンパクトウォレットです。

可愛らしくならないよう、深みのある赤に染め上げたSWL独自のレッド。

SWLレッドを、SWLオリジナル・シルバーコンチョが引き締めます。



レッド染めはH様のリクエストだったのですが、

実は単なるレッド染めではないのです!



フタを開くと、、

お分かりになりますか?

そうです、札入れと小銭入れの間の仕切りの色が違うんです。

そこだけブラック染めになっているんです。



さらにブラックに染めた仕切りには、ネーム彫りとロゴ刻印が。

これらハイセンスなカスタムは、全てH様のアイディア。

温めたアイディアをもって、工房に打ち合せに来て下さったんです。



それを形にさせてもらうことができました。

まさにH様とSWLのコラボレーションですね。



しかもマチのコバ(革を張り合わせた部分)は、仕切りのブラックが出てこないよう

今回新たな手法を生み出し、すべてをレッドに染めるという、

かなり手の込んだ仕上げになっています。


開いたところには、H様リクエストの言葉を彫らせていただきました。



さらに、コンパクトウォレットの背面にはSWLのフェザーカービングを。



H様の想いが詰まった、すごくピースで熱いウォレットに仕上がりました。

受け取ってしばらく使ってくださったH様からのご感想が届きました。

「しばらくコンパクトウォレットを使用した上でコメントさせていただきます。

さっそく、ちょっとした買物やLIVE、フェスなどのイベントで活躍しています。
手の平サイズで気軽に持ち運べるかわいいやつ(相棒)です。

フェザーのカービングを斜め上から見ると、光の加減で立体的に浮かび上がって迫力がすごい。
初めて気がついた時はびっくりしました。田島カービング恐るべし。。

メインの財布と使い分けることで、どちらの財布の中身もスッキリとしてとっても調子が良いです。

僕の人生が更にワクワクドキドキハッピーになったことは間違いなしですね。笑

田島さん、SWLに出逢えて良かったです。」


自分たちの仕事で、誰かの人生をよりワクワクドキドキハッピーにする事ができるって、

なんて素晴らしいんだろう!と思います。

嬉しく励みになるお言葉、ありがとうございます。

出逢えて良かったと言っていただけて幸せです。

H様、ありがとうございました!



ご友人と一緒に、工房まではるばる打ち合わせに来てくださった時に
撮らせていただいた写真です★


今日ご紹介したオーダーアイテムのベースとなった
定番コンパクトウォレットの詳細・オーダーについてはこちらをご覧ください▼▼▼
☛☛ コンパクトウォレットのアイテムページ


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

SWL leather&silver
Ryuji Tashima leather works


WEBSITE [ SWLのホームページ ] ☛☛ http://www.swl-web.com
レザーアイテムの一覧・詳細・ご注文・製作実例・製作秘話などはこちらから

   





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

SWL leather&silverさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント