SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。


テーマ:
こんばんは!

SWL leather & silver
エスダブルエル

スタッフの田島いづみです。


今日はオーダーメイドでおつくりしたアイテムを紹介させてもらいます。

愛知県のH様が、京都のSWL工房までわざわざお越しくださり、

じっくり打合せをして製作させていただいたアイテムです。

定番レザーポーチをベースに、大胆にカスタムをほどこしたこちらの一品です!



レザーポポーチを大胆にカスタムしたこちらのアイテムは、

クラッチバッグです。

ベースとなっているのは定番ポーチのSサイズ。

そのポーチに斜めデザインのフタを追加し、

そのフタを、直径33mmのSWLオリジナルシルバーコンチョで留める贅沢なつくりです。



使用している革は、絶妙な柔らかさを持つイタリアンレザー「エルバマット」の黒。

革の色に合わせて、黒の縫い糸を使い手縫いで仕立てています。

ブラックのボディに存在感のあるシルバーコンチョがすごく映えます。



さらにH様のアイディアで、持ち歩きしやすくするための持ち手も付け加えました。

こちらは「Sベンズレザー」を手染めでブラックに染め上げたものを使っています。

持ち手を留めるのに、ここにもSWLオリジナルのシルバーコンチョを贅沢にセット!

直径10mmの繊細なデザインのコンチョ、すごくいいアクセントになっていますよね。



フタを付けた事で、定番のポーチに付いているジッパーは取り止めています。



そして内部には、内ポケットを2箇所設けました。



レザーポーチでをベースに、大胆にカスタムしたこのクラッチバッグ。

オーダー主H様からたくさんのナイスアイディアをいただき、

それをバランスよく形にできたなと思っています。

H様からは、早速使ってくださったご感想をいただきました。

「クラッチバッグ最高でした。

ストラップはデザイン的にも素敵ですが、長さがちょうど良く、腕に通してバッグを持つと、安心感(安定感)が抜群です。そして、いろんな持ち方ができます。

友人の結婚式にも、最高のクラッチバッグを持って出席することができました。カジュアルにもフォーマルにも使えて活躍の場が多くなりそうです。

経年変化も楽しみで、これから手放せない相棒に、育てていきます。」



自分のアイディアで、自分だけの手放せない相棒をつくる。

それはオーダーメイドならではの楽しみですし、

より愛着を持って使っていただけるんだろうなと思います。

ぜひガンガン使って、H様だけの表情に育ててやってくださね。

H様、ありがとうございました!



実は、H様にはもう1点、

こちらも素敵なアイディアが詰まったオーダーをいただいており、

完成間近まで製作中です。

そちらもまたブログで紹介できればと思っていますので、

お楽しみに!!



今回ご紹介したクラッチバッグのベースとなった「レザーポーチ」について、

詳細とオーダーは、こちらのページをご覧ください▼▼▼

☛☛レザーポーチ



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

SWL leather&silver
Ryuji Tashima leather works


SWLWEB [ SWLのホームページ ] ☛☛ http://www.swl-web.com
レザーアイテムの一覧・詳細・ご注文・製作実例・製作秘話などはこちらから

   



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

SWL leather&silverさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント