群馬二人展0日目 | SWL leather&silver's BLOG

SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。


テーマ:
こんばんは!

SWL leather & silver
エスダブルエル

スタッフの田島いづみです。



先週末、8/12・13(土日)は、刺繍クラフターHANDLER中島氏との二人展、

HANDLER Inc. × SWL EXHIBITION in 群馬 を開催しました。

終始、賑やかで和やかな素晴らしい二日間を過ごすことができました。

展示会を終えて、神奈川で夏休みを過ごし、昨晩京都へ帰ってきました。

本日より通常営業をしています。

今日からのブログは、数日に渡って群馬レポートをお届けします。

来てくださった方にも、来れなかった方にも、楽しんでいただけたらと思っていますので、

お付き合いいただけると嬉しいです。



8/12・13の開催日に備えて、私たちは京都から8/10の夜遅くに群馬入りしました。

HANDLERさんに出迎えていただいて、久々の再会に話は尽きず、

朝方の5時頃まで飲んでました(笑)。

次の日8/11は18:00から会場設営でしたので、

その前にHANDLERさんと設営の手伝いで来てくれたK氏と4人で、お昼を食べに赤城山へ。

群馬の暑さに覚悟して来たのですが、思いの外涼しく、

快適な風を浴びて車窓を楽しみながら、到着。

そば処「桑風庵」



大きなザルにまとめて出されるそばと、山盛りの天婦羅。

そばも天婦羅も絶品でした!

皆でつつくスタイルも、初めてでしたがすごくいい雰囲気でした。



食後はその並びにある屋台で、焼きとうもろこしを。



すぐそこの畑で採れたのであろう新鮮さ、

甘くてシャキシャキで、こちらも絶品でした!



幸福な腹ごしらえを済ませて、

会場へ車3台で搬入し、いよいよ設営です。

元々酒蔵だったのを改装した広々とした奥行きのある展示会場。



設営前に気合の一枚。

二人展の主役、HANDLER Inc.中島雄一(左) と SWL 田島隆治(右)



あらかじめざっくりと計画してきた展示プランをベースに、設営を進めていきます。



ピクチャーレールからワイヤーを垂らして、そこに作品をディスプレイしていきます。

高さや間隔を現場で決めながら、見やすく楽しんでもらえる展示を目指します。



HANDLERさんの展示作品は全てを把握していなかったので、

展示されていく様子を、楽しみに横目で見ながら、

私もSWLの展示に汗を流しました。



手伝いに来てくれたK氏の活躍もあり、

4時間というタイトな時間でしたが、何とか形になりました。

設営を終えて、「明日からやるぞー」と気合十分の二人。



作品が設置された展示空間は、想像以上に素晴らしくて、

この時点で自分たち自身が感動していました。

明日の二人展のオープンに心踊らせながら、その日は控えめに飲んで、

眠りにつきました。



今日はここまで。

明日のブログではお客様が入る前の

展示空間を楽しんでいただきたいと思っています。

お楽しみに!




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

SWL leather&silver
Ryuji Tashima leather works


■ official website ▶︎▶︎▶︎ http://www.swl-web.com

■ 些細なご質問だけでもお気軽にどうぞ お問合せはこちら

■ フォローお待ちしています!
   



SWL leather & silverさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント