SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。


テーマ:
こんばんは!

SWL leather & silver
エスダブルエル

スタッフの田島いづみです。



昨日のブログでは、8月12・13の群馬二人展で初披露となるカービング作品の、

カービング作業をご紹介しました。



カービングがひとまず完成した後は、染色の工程です。

この生成り(肌色)の状態から、染料を入れていきます。

染料の濃度を変えながら、染めては乾かしを繰り返し、

時間をかけて染め重ねていくのですが、

さきほど工房をのぞくと、もうここまで染まっているではありませんか!



実は、昨日の深夜に染めを進めていたようで、

染め始めからの撮影を逃してしまいました!><

それも仕方なくって、、

実はSWL工房では今、オーダーいただいているアイテムの製作と、

群馬二人展で展示する作品や、定番アイテム、販売する革小物など、

これまでに無い数の、様々なアイテムの製作が同時進行していて、

連日、作業が深夜にまでおよんでいるんですね。

現在取り組んでいるオーダーアイテムの中には、

完成形をご紹介するのが楽しみで仕方ないくらい、凝りに凝ったヘビーなものもあり、

膨大な作業量となっているんです。



そして、同時に展示空間のシミュレーションも進めています。

作品・商品のレイアウトやプランを検討し、必要なパネルなどを製作していっています。

その辺も全て自作で持って行きますよ。



今回は会場が広くて、また二人での展示ということで、

全体のプランや人の流れなんかも、よく考える必要があって。

それを想像していると、すごく楽しい展示会になるんじゃないかと、

自分たちでもワクワクしながら進めています。



今日はそんなワクワクとドキドキが入り混じる、

オーダー製作と展示会準備に追われるSWL工房の様子をお伝えしました。

こちらのページに「HANDLER × SWL二人展 in 群馬」の詳細をまとめています。

ぜひ一度ご覧ください。

▼バナーをクリック!▼




最後までお読みいただき、ありがとうございました。


SWL leather&silver
Ryuji Tashima leather works


■ official website ▶︎▶︎▶︎ http://www.swl-web.com

■ 些細なご質問だけでもお気軽にどうぞ お問合せはこちら

■ フォローお待ちしています!
   



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

SWL leather&silverさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント