SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。


テーマ:
こんばんは!

SWL leather & silver
エスダブルエル

スタッフの田島いづみです。




SWLのロングウォレットを愛用してくださっているN様から、

「長財布の調子、めちゃくちゃ良いですよ〜。

すごい気に入ってます!

次は、キーケースをオーダーしたいんですが、、」


とご連絡をいただき、先日納品させていただきました。


お使いいただいているロングウォレットと同じ、

ダークブラウンの染めでお揃い感をだし、そこにフェザーをカービング(彫刻)。







シンプルだけど凛としていて、存在感のある佇まい。

手彫りならではのフェザーも力強さを感じさせます。

そんなケースの内部には、N様の実体験にもとずくご要望が反映されています。

そのご要望とは、



お酒を飲んで電車に乗って寝てしまった時に、財布を落とされた経験があるN様。

電車に乗る時に、財布をバッグから出してIC乗車券を使っていたのを、

財布を落とさない為に、財布をバッグにしまいっぱなしにできるように、

キーケースに、IC乗車券やクレジットカードを数枚入れて持ち歩きたい、

とのご要望でした。



持ち歩かれる鍵は3つだけとの事で、通常であれば4連キーホルダー金具に合わせた

こちらのスリムなキーケースをご提案するのですが、

このタイプだとカードが収納できないため、



今回は、カードも収納する事ができるようにとのご要望にお応えし、

6連キーホルダー金具に合わせた、幅広のキーケースに4連金具を付けるという、

初めてのカスタムをご提案させていただきました。

このような内部になっています。



キーホルダー金具が付いている中央の革の裏に、数枚のカードを収納する事ができます。

そしてさらに、車のキーも一緒に持ち運べたら嬉しい、

というN様のご要望により、可動式のリングを設けました。





ネームも彫らせていただき、まさにN様の使い勝手に合わせた

オーダーメイドならではのN様仕様のキーケースに仕上がりました。



N様からは、どんな風に使っているか写真とご感想が届きました。

長くなってしまいますので、明日ご紹介しますね。

お楽しみに!



本日ご紹介したキーケースについて、

詳細・ご注文・お問合せはこちらのページをご覧ください。

▶︎▶︎▶︎ キーケースの商品ページ



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

SWL leather&silver
Ryuji Tashima leather works


■ official website ▶︎▶︎▶︎ http://www.swl-web.com

■ 些細なご質問だけでもお気軽にどうぞ お問合せはこちら

■ フォローお待ちしています!
   



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

SWL leather&silverさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント