SWL東京個展2日目 | SWL leather&silver's BLOG

SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。


テーマ:
こんばんは。

SWL(エスダブルエル)leather & silver

スタッフのYOMEです。



10/14・15・16の3日間開催した東京個展。

今回の個展のレポートでは、

今まで以上に会場の雰囲気を感じていただけるよう、

1日ごとのエピソードや写真を掲載させていただければと思います♪

ただお越しいただいた全ての方をご紹介となると、あまりにも長くなりすぎるので、、^^;

この3日間のいろんな場面を切り取ってご紹介させていただき、

最後に、個々で撮らせていただいた記念写真を、

一気にドドーっん!と掲載させていただきたいと思っています。




本日は2日目の様子をお伝えします!

この日もよく晴れて、秋らしい爽やかな日になりました。

休日ということもあって、ありがたいことにOPENからCLOSEまで、

ずーっとお客様がいらしてくださった、

本当に賑やかな一日となりました。




ご愛用いただいてるレザーアイテムのメンテナンスをさせてもらいながら、

同郷の友人と近況報告をし合ったり、



初めてオーダーをされるというお客様と打ち合わせ中に、

他のSWLユーザーが参加してくれたりするのも、個展ならではの光景。



通りがかりの方や、ギャラリーの関係の方にもじっくり見ていただけたり、



賑やかで、穏やかな、いい空気が満ちているギャラリー。



こちらのSWLのレザーフェザーをあしらった素敵なハットの男性は、

フェザーカービングのアイテムを中心に、

様々なSWLアイテムをコレクションしてくださっているS様。



お会いするのは今回が初めてだったのですが、クラフトマンが多大な影響を受けてきた、

高橋吾郎氏の作品(ゴローズ)と、SWLのレザーアイテムをとてもセンスよく組み合わせて

いらっしゃって、クラフトマンもかなり興奮気味!^^



今回は新たに、ロングウォレットのオーダーの打ち合わせをさせていただき、

これまた唯一無二なウォレットが誕生しそうです★



夕方になるにつれて、ギャラリーはとても混み合ってきて、

入りきらなくて外で待機していただいてる方も出てきて、

申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、、



SWLのアイテムをたくさん愛用してくれている古くからの友人たちも、

誘い合わせて大勢で来てくれて、会場の熱量も、私たちの興奮もMAXに!!







ワイワイとご愛用中のアイテムをメンテナンスさせてもらったり、

その変化に感激したり、こういった盛り上がりは個展会場ならではですね!!







レザーアイテムも、人も、みんないい顔してて、

友人が友人を連れてきてくれたり、繋がりもわぁ〜っと広がって、

幸せと興奮に満ちた土曜の夜でした。



レザースカルの裏のメッセージ

Solitude Without Loneliness も

吉祥寺の夜に輝きを放っているような、そんな素晴らしい夜になりました。



CLOSE直前に仕事終わりで駆けつけてくださり、

オーダーの打ち合わせをさせていただいた方もいらっしゃって、

最後の最後まで、感動的な1日でした。


そしてCLOSE後、群馬からハンドルミシン刺繍作家のHANDLERさんが到着して、

最終日のLive刺繍のためのセッティングをし、「まずは前祝いや〜♪」と、

吉祥寺の街へ呑みに繰り出しました!

3日目はどうなることやら?!




明日は3日目の様子をレポートします!お楽しみに★




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

SWL leather&silver
Ryuji Tashima leather works


■ official website ▶︎▶︎▶︎ http://www.swl-web.com

■ 些細なご質問だけでもお気軽にどうぞ お問合せはこちら

■ フォローお待ちしています!
   



SWL leather worksさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント