yellow[girls] f/006号から | ギザギザBANGS

テーマ:
ギザギザBANGS


今年最初のブログは、
yellow[girls]f/006号に書いた写真と文章をそのまま載せます。
こんな気持ちで迎えた一年です。
2010年もよろしくお願いします。


[ヘアサロンの視点から]

33名の女の子たちに登場して頂いた6号目です。

過去最多の人数になりました。

サロンには毎日もっとたくさんの女の子、女性たちが訪れます。

ひとりひとり年齢や好み、ファッションジャンルも条件も違ってきます。

でも共通して言えることは今よりも1点でも多く可愛くなること。

必ずプラスになって帰ってほしい。

技術力や知識も必要ですが、その人をもっと感じて「似合わせ」を見つけること。

毎日のサロンワークで感じる「似合わせ」の追求は、

このイエローガールズを通して形になります。

そしてこのイエローガールズで見つけたバランスやポイントを、

またサロンでのお客様たちに活かされます。

日常にあるヘアサロンでの施術は、

彼女たちにとって数ヶ月に一度のチャンスです。

僕たち美容師はサロンに訪れる彼女たちのファンになって、

今までよりも素敵な女の子、今までよりも素敵な女性にしてあげること。

一見別の世界のような誌面での女の子たちの表情も、日常の女の子の一部。

本当にたくさんの表情を持つ彼女たちに、ずっとずっとキラキラ輝いてもらいたい。

そんな仕事ができるのがヘアサロン。

ヘアサロンをもっと好きになってもらって、

そのひとりひとりのファンになることが僕たちの仕事なのかな。

今回の一冊もまた成長できたような気がします。

33名の女の子たちに今回も感謝です。本当にありがとうございました。

隈本達也さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス