この光景には驚いた!

 

大勢の観光客がいたが、私の目から一瞬、雑踏は消え去り

昔にタイムスリップしたかのような風景であった。

 

今回は荷物が少なかったので、

プラハ空港からバス電車➡メトロ地下鉄➡トラム に乗り換えて

ホテルへ向かう予定だった。

 

トラムに乗る前にメトロ駅(地下鉄 Staroměstská)近くの

ヴルタヴァ川からプラハ城などの風景をみているうちに、

ホテルまで歩いてみたくなった。

 

スーツケースを引きながら、石畳の道を歩く。

 

すると、カレル橋の橋塔 Staroměstská mostecká věž(東:旧市街側)

に出くわす。

第一印象は冒頭に書いたとおり。

 

お気に入りの一枚

 

この橋塔は世界で最も美しいゴシック建築の一つと言われている。

 

写真右の彫像はカレル4世(独語:カール4世)。

 

ボヘミア王であり、神聖ローマ皇帝(1355年 - 1378年)であった彼は

ボヘミアの首都であったプラハを神聖ローマ帝国の都とし、

プラハの町は大々的に整備されていったそうだ。

 

彼の時代には、スイススイスはまだ神聖ローマ帝国の支配下にあった。

ひらめき電球スイスが法的にも神聖ローマ帝国から独立したのは1648年

 

 

カレル橋はカレル4世の後援のもとにが建設されたそうだ。

橋塔にみる彫像にもカレル4世(左)

 

 

カレル4世の時代は"黄金のプラハ"と呼ばれたそうだが、

夜に見る彼の彫像はまさしく黄金の光を放っていた。

 

 

 

カレル橋の橋塔から南へ

お土産ショップのアーケードを通り抜け、南へ川沿いを歩く。

 

トラム駅 Karlovy lázně近くからの眺め。

美しいプラハ城 Pražský hrad

様々な色のライトアップされたお城の風景は非常に美しい

 

ズームイン

 

夜は大勢のユリカモメたちの休憩所となっていた音譜

 

今回はホテルも割安だったので、

窓からお城が見えるお部屋に泊まることにしたが、

ここでの夜景は格別だビックリマーク

 

街歩きして気が付いたが、

プラハ城は町のシンボル的存在のようだ。

いたるところにお城のマークを見つけた。

ブログランキング参加中!

プラハの旅は興味がある音譜

素敵だなぁラブラブと思われた写真が1枚でもあれば・・・

"⛄くんたち""ポチッ"応援クリックしてね。

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ


🎄アドベントカレンダー🎄