地元ならではの・・・

地元でしか味わえない・・・

地元の人の温もりを感じる・・・そんな感じのホテルレストランだった。

 

入口にはスイスの挨拶「Grüezi/グリュエッツィ」の文字。

 

Oh, my Godビックリマーク

オー (素晴らしい景色)ラブラブ!

舞い(心が舞い上がった雰囲気)アップ

グッドGood:美味しい料理)グッド!

 

私好みのアンティークな家具、木の温もり、そして💗もたくさん音譜

 

スイスのホテルはスタイリッシュな感じのホテルが多いが、

私はアンティークの香りが漂う木の温もりを感じる雰囲気が大好き!

 

お天気が良かったのでゲストはテラスでお食事中!

そこで、写真撮りまくり

 

≪レセプション(写真左下)周辺≫
素敵な木製のカウンターバー(写真上)がある。

 

 

エントランスの左はL字型のラウンジバーみたいになっていて、

暖炉もありリラックスできるソファがたくさんラブラブ

ラウンジの奥は個室みたいだったが、グループのゲストの姿が見えたので確認せず。

 

Kanton Uri The ウーリ

 

 

≪トイレ周辺≫

 

サッカー好きな私は、すぐに、スイスサッカー協会のフラグが目に入った!

 

あとで知った話だが、

今年の7月にスイスサッカー協会のトレーナーたちの会合がこのホテルで行われたという

記事をルツェルン新聞で見つけた。

掲載された写真にはこのホテルのオーナーも写っていた。

 

サッカーチームの写真が飾ってあったが、今度訪れたときには

じっくりと見てみたい。

 

 

≪大きな窓がある眺めの良いレストラン≫

 

 

ミューテン山とウルナー湖(ルツェルン湖)を見ながらの食事ができる。

 

Kanton Uri The ウーリ

 

 

≪パーティルーム≫

レストランテラスの横にもスイスフラグが印象的な大きなお部屋!

 

 

このお部屋にも暖炉がある。

 

レストラン同様、壁には切り絵の写真が飾ってあり、木でできたデコレーションは

すべて地元の人の手作りかと思われるものばかり。

 

続く・・・

 


今回の内容は面白かったチョキラブラブと思われたら・・・
ヨーゼフわんわんアルプホルン音符クリック一票ビックリマーク

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
上矢印応援クリックよろしくね下矢印

 


💙

 

 

 

AD

コメント(4)