一目見た瞬間、可愛い~ラブラブ音譜

スイスのいろんな山に登ったが、ここは、間違いなく、ひらめき電球ウーリ州だとわかる、

お土産屋さんにしてもいいくらいな駅舎チョキ

 

 

満足度100%の旅注意あくまでも個人的な主観デス)ラブラブ!
前回のブログの続きです。

 

 

美味しい料理とホテルの雰囲気の余韻を残しながら、

そして牛さんたちとの優しいおもてなしに気分を良くしながら・・・


Brunnen/ブルンネン(シュヴィーツ州)へ向かう船に乗るために、

ケーブルカーを利用して湖畔へ。

 

 

ケーブルカーの最後部に乗りこむ。

 

 

進行方向左手にピラトゥス山が見えてくる。

 

 

湖畔の駅舎も同じく、可愛いラブラブ音譜

※駅舎の中にはいろいろと面白いものが!

 

この駅舎のお隣りのレストランも駅舎以上に「The ウーリ」だった。

湖畔のテラスからの眺めも最高ビックリマーク

※レストランについてはまた別の機会に。

 

ルツェルン行きの船がやってきて

 


その5分後に私たちが乗る船がやってきた


 

 

霧が少しかかっていたが、折り重なるような山の風景にうっとりラブラブ

 

 

街中から船着場のほうへ目を向けた風景

 

 

 

アルプホルンの音が聞こえてくるが、ブルンネン駅へと急ぐ。

≪ピンク色の駅舎:ブルンネン駅≫

 

 

ブルンネン駅からチューリッヒ中央駅へ向かう列車からは

リギ山・ツーク湖(進行方向左)・チューリッヒ湖(進行方向右)など、

車窓からの眺めも楽しめる。

 

そして、チューリッヒからバーゼルへ向かう列車の中では、

オクトーバーフェストだったというわけである!

 

計画なしの旅であるが、非常に楽しい日帰り旅行であった。


また、今回のルートに登場した場所や風景などについて、

個別に旅の様子をお伝えしていきますね~☆

 


今回の内容は面白かったチョキラブラブと思われたら・・・
ヨーゼフわんわんアルプホルン音符クリック一票ビックリマーク

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

 

 

 

 

📷2017.09.23

 

ケーブルカー Seelisberg ➡ Treib TSB(約8分)

 

船 Treib TSB ➡ Brunnen(約7分)

電車 Brunnen ➡ Zug ➡ Zürich HB ➡ Basel SBB(約2時間)

 ウーリ州➡  シュヴィーツ州➡  チューリヒ➡  バーゼル

 

AD

コメント(2)