≪バスの車窓から:Seelisberg/ゼーリスベルクの小さな湖、Seeli/ゼーリ(右)≫

 

この風景がバスの窓から見えたとき、バスで訪れてつくづく良かったなぁと思った。

 

今回の旅は、計画なしの気ままな旅であった。 

バス・ケーブルカー・船・列車を楽しむ旅!

 

 

「牧くだり(alpabzug/アルプアップツーク)」を見た後、Beckenried/ベッケンリートから

船でルツェルン経由で戻ろうかなと思っていたところ・・・

 

・・・ベーケンリートへ行くために乗り込んだバスはゼーリスベルク行きのバスだった。

そこで、計画を変更してウーリ州へ。

 

ゼーリスベルクといってもピンとこないかもしれないが、
スイス連邦の発祥地「リュトリの丘」があるところといえばわかりやすいかな。

 

そのリュトリの丘の上のほうまでバスで訪れた。

 

≪バスの車窓から:ルツェルン湖≫

※バスから見えたものは・・・ちょっとしたエピソードが音譜

 

ゼーリスベルクでは湖が見渡せるレストランを探しているときに

出会ったヤギくんたち。

 

 

そして、ちょっと大げさだが、宝くじが当たったような気分になった・・・アップ

素敵なホテルレストランを発見ラブラブ!

 

素敵な風景に包まれながら

レストランテラスでビールと美味しい食事を音譜

 

 

目の前に見える山は昨年登った、あの思い出深い山、

Fronalpstock/フロナルプシュトックだったビックリマーク

 

 

湖へ目を向けると・・・美しい湖の色はさらに私の心を虜にした。

 

 

食事中はカウベルベルがずっと聞こえてきて気にになるも、

BGMではなくこちらの牛さんたちによるものだった。

食後にはこちらの牛さんに遊んでもらったラブラブ


 

『スイスの道』と呼ばれているウィリアム・テルのハイキングルート(※記事本文下)を

少しだけ歩いたことになる。

 

 

そこで、バスで同じルートでベッケンリートへ戻るのはいやだったので、
ケーブルカーでウルナー湖(ルツェルン湖)畔まで下りてBrunnen/ブルンネンから列車で
バーゼルへ戻ることにした。

 

このルートは大正解だった!

➡続きはこちらからどうぞ!

 

※ホテルレストランなど、詳細はまた個別にアップします。

もし興味がある場所があればフォローしておいてくださいね。

 


今回の内容は面白かったチョキラブラブ
素敵なスイスの風景だなぁ💗と思われた写真が一枚でもあれば・・・
ヨーゼフわんわんアルプホルン音符クリック一票ビックリマーク

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

 

 

 

 

📷2017.09.23

バス Buochs, Post-Seelisberg, Dorf

Kanton Nidwalden ニトヴァルデン準州Kanton Uri ウーリ州

 

スイス The Swiss Path: The Swiss William Tell Path

AD