ただ今、少しスイスから離れて「スイスからプラハへの旅行記」を執筆中!
© 2017 Allegra All Rights Reserved.
  • 06 Jan
    • 春が来た! ミツバチとネコ

      本日は我が家からの情報!本日の午後は暖かく早春の陽気!コートなしでも大丈夫お庭に咲くクリスマスローズを見ていたところ・・・"ブーン、ブーン"と。私の目の前に現れたのは一匹のミツバチ。貴重な冬に咲く花の中にヨイショ、ヨイショとがんばってお花の中に潜り込んでは別の花びらの中に移りこみ、暖かい陽気を楽しんでたようだった気温は10℃以上。きっと、このミツバチくんは早春と勘違いしたのかもしれないそして、ネコちゃんも久しぶりにお外で日向ぼっこ。明日からはまた気温が下がる予報だ。嵐のあとに訪れたほんわかな一日だった。暖かい陽気が写真から伝わってきたら・・・クリックしてね。

      18
      テーマ:
  • 01 Jan
    • 明けましておめでとうございます。

      明けましておめでとうございます。今年、ブログ更新が規則的にできないかもしれませんが、少しずつ時間があるときに更新したいと思います。マイペースとなりますがよろしくお願いします。皆様のご健康とご多幸をスイスよりお祈りします。プラスヨーゼフの親戚よりご挨拶!カード、可愛いと思ってくれたら・・・クリックしてね。

      13
      6
      テーマ:
  • 25 Dec
    • スイス最強の3日間!私たちのクリスマスツリー 

      クリスマスイブに紹介されたスイスのある家庭で飾られているクリスマスツリーそして義理の両親宅のクリスマスツリーも含まれているが、少しご紹介!今夜はクリスマスイブに引き続き、家族と一緒にお食事。スイスでは日本と違ってクリスマスは家族と一緒に過ごす家庭が多い。ちなみに我が家では3日間連続で場所を変えて家族と一緒に食事をする日。昨日は夫の姉の家。本日は夫の両親宅。明日は我が家。私はいろんな意味で密かに最強の3日間と呼んでいる。ブログランキング参加中!プラハの旅は興味がある素敵だなぁと思われた写真が1枚でもあれば・・・"⛄⛄くんたち"を"ポチッ"と応援クリックしてね。 出典:SRF TV

      16
      テーマ:
  • 24 Dec
    • 気分が盛り上がるプラハのストリート! スイスからプラハへの旅 -5

      クリスマスマーケットが開かれている旧市街広場から東へ約500mほどあるくと、火薬塔 Prašná bránaに出くわす陽が上部のみ当たっていてツートンカラーになってしまったこの塔を通り抜け・・・北(川の方角)へ向かう通り、Na Příkopěナ・プシーコペとRevoluční/レヴォルチニーは明るく賑やかで楽しい気分になれる火薬塔の下は車道、脇の道が歩道となっている。なかなかいい雰囲気!火薬塔と隣接している、見事なアールヌーボー様式の建物が目に留まる。市民会館 Obecní Dům1912年で100周年を迎えたこの建物は昔は王室の裁判所だったそうだ。次回訪れるときには1階のカフェにも訪れてみたい。そして、ショッピングモールが華やか!私の好きなピンク色の壁でひときわ目立つパラディウム Palladium1990年代まではプラハの軍隊の支配下にあったそうで。兵舎としても利用されていたらしい。昔の写真は白黒なので確認はできなかったが当時の壁の色が気になるなーと。コトヴァ Kotva (写真右)日が暮れると・・・より一層華やかに。この通りは、車やトラムが忙しく動いている。トラムの屋根の日本国旗みたいなものが気になりながら・・・可愛いトラムも見所がたくさんで素敵な建物もたくさんで何度、足を止めたことか・・・旧市街広場からトラムに乗る目的でこの通りを訪れたわけだが、偶然とはいえ、なかなか見応えのある素敵な通りだった。🎄記事本文下にアドベントカレンダーあり🎄ブログランキング参加中!プラハの旅は興味がある素敵だなぁと思われた写真が1枚でもあれば・・・"⛄⛄くんたち"を"ポチッ"と応援クリックしてね。 🎄クリスマスアドベントカレンダー24日目🎄やはり、マッターホルンのあの風景・・・

      12
      テーマ:
  • 23 Dec
    • 星の見えない夜に輝く星を見る! スイスからプラハへの旅 -4

      プラハの夜は明るい星が街中に輝き夜空の星は黒いカーテンで仕切られる。大きなクリスマスツリーの上にはベルレヘムの星が輝く 旧市街広場の夜はおとぎ話に出てくるような光景そして、この黄金の光の階段をのぼると旅人たちは満足気にカメラを教会へ向ける。そして幸せな瞬間を旅人と共有する。心が健康であればあるほど、身体も健康になるプラハの町のクリスマスの雰囲気は旅人に満足感を与えてくれる。だからこそ、クリスマスの時期に行きたい街としていつも上位になるのであろう。夜遅くになると、屋台は雪景色になる。実際には歌は聞こえてこないが、賛美歌がどこからともなく、聞こえてきそうな雰囲気だった。ただ、グリューワイン(ホットワイン)は甘すぎて私の口には合わなかったが、だが、甘党の夫はブルベリー味のホットワインに満足していたクリスマスの光は休むことのない、希望・平和・喜び・愛そして感謝。輝くクリスマスボールの中には自分の夢がいっぱい詰まっていると思うとまた楽しくなる夢をありがとう。🎄記事本文下にアドベントカレンダーあり🎄ブログランキング参加中!プラハの旅は興味がある素敵だなぁと思われた写真が1枚でもあれば・・・"⛄⛄くんたち"を"ポチッ"と応援クリックしてね。 🎄アドベントカレンダー🎄ゲーテが恐れたという、自然現象は・・・

      12
      テーマ:
  • 22 Dec
    • 人気のクリスマスマーケット! スイスからプラハへの旅 -3

      What are the world’s best Christmas destinations?2015年12月 USA TODAYの読者によるオンライン投票で1位に選ばれたのがプラハのクリスマスマーケット 旧市街広場 Staroměstské náměstíとヴァーツラフ広場 Václavské náměstíのクリスマスマーケットを合わせて、ニューヨーク,バルセロナ,アムステルダムなど20か国の中から最も訪れたいクリスマスマーケットとして選ばれたわけである。クリスマスイルミネーションだけをみると、日本もはるかに上位に行くとは思うが、特に、旧市街広場の周りに立ち並ぶ建物は圧巻である。この馬たちはどこかまた素敵な場所へ連れていってくれそうな気がした。非常に素晴らしい環境でのクリスマスマーケットはやはり誰もが訪れたいと思う理由であろう。私もその一人であったわけである。そして、日が暮れるとこの場所はおとぎの国に変身する 🎄記事本文下にアドベントカレンダーあり🎄ブログランキング参加中!プラハの旅は興味がある素敵だなぁと思われた写真が1枚でもあれば・・・"⛄⛄くんたち"を"ポチッ"と応援クリックしてね。※写真をクリックすると、その他の写真が見れます!🎄アドベントカレンダー🎄夜空に輝く星そしてこの星は・・・

      13
      テーマ:
  • 21 Dec
    • 素晴らしきかなプラハの夜景! スイスからプラハへの旅 -2

      この光景には驚いた!大勢の観光客がいたが、私の目から一瞬、雑踏は消え去り昔にタイムスリップしたかのような風景であった。今回は荷物が少なかったので、プラハ空港からバス➡メトロ➡トラム に乗り換えてホテルへ向かう予定だった。トラムに乗る前にメトロ駅( Staroměstská)近くのヴルタヴァ川からプラハ城などの風景をみているうちに、ホテルまで歩いてみたくなった。スーツケースを引きながら、石畳の道を歩く。すると、カレル橋の橋塔Staroměstská mostecká věž(東:旧市街側)に出くわす。第一印象は冒頭に書いたとおり。お気に入りの一枚この橋塔は世界で最も美しいゴシック建築の一つと言われている。写真右の彫像はカレル4世(独語:カール4世)。ボヘミア王であり、神聖ローマ皇帝(1355年 - 1378年)であった彼はボヘミアの首都であったプラハを神聖ローマ帝国の都とし、プラハの町は大々的に整備されていったそうだ。彼の時代には、スイスはまだ神聖ローマ帝国の支配下にあった。スイスが法的にも神聖ローマ帝国から独立したのは1648年。カレル橋はカレル4世の後援のもとにが建設されたそうだ。橋塔にみる彫像にもカレル4世(左)カレル4世の時代は"黄金のプラハ"と呼ばれたそうだが、夜に見る彼の彫像はまさしく黄金の光を放っていた。カレル橋の橋塔から南へお土産ショップのアーケードを通り抜け、南へ川沿いを歩く。トラム駅 Karlovy lázně近くからの眺め。美しいプラハ城 Pražský hrad様々な色のライトアップされたお城の風景は非常に美しい ズームイン夜は大勢のユリカモメたちの休憩所となっていた今回はホテルも割安だったので、窓からお城が見えるお部屋に泊まることにしたが、ここでの夜景は格別だ街歩きして気が付いたが、プラハ城は町のシンボル的存在のようだ。いたるところにお城のマークを見つけた。ブログランキング参加中!プラハの旅は興味がある素敵だなぁと思われた写真が1枚でもあれば・・・"⛄⛄くんたち"を"ポチッ"と応援クリックしてね。🎄アドベントカレンダー🎄

      12
      テーマ:
  • 19 Dec
    • プラハ、恐るべし!

      スイスからプラハへの旅行記  <少しスイスから離れて、冬のプラハの旅行記となります。>初めてのプラハ・冬のプラハの印象は・・・1.クリスマスシーズンは町が輝いていて夜のお散歩がすごく楽しい!2.冬でも観光客がものすごい!≪プラハ城の正門前≫特にグループツアーが目立つ。旗を持つ添乗員のあとにたくさんの人・人・人彼らが通り抜けるまで待つこともあり。3.写真に撮り切れないほど、美しい古い建物がたくさん。それに合わせてレトロのトラムもなかなかいい4.物価が安い特にビールが安くて美味しい。≪ Info.記事本文下≫手前の料理が写っていないが、写真上と同じ、チェコの名物料理"Guláš/グラーシュ(ビーフシチューみたいなもの)"4人で3種類のビール(約300ml~500ml)11杯、料理を含むお会計はトータル1286 CZK(約58 CHF)※スイスでは考えられないお値段だったちなみにグラーシュのお味も白い楕円形のものは柔らかいパン。スチームクッキングでしっとりしていて食べやすい。ビールは他でもいろいろと飲んだ結果、私の好みはこの黒ビール。メニューには" Velkopopovický Kozel dark"と書いてあった。グラスに注いだ見た目はギネスのスタウト風だが、アルコール分は低く3.8%で、非常に飲みやすく口当たりもグラーシュとの相性も良かった。※話によると、観光名所近くのレストランは割高になるらしい。5.全般的に肉料理が多い特にソーセージはバイエルンよりも私好みの味で美味しい。こちらはビールのおつまみとして。≪Info.記事本文下≫6.いろんなところで、このお菓子"Trdelník/ トゥルデルニーク "の看板が目に付く。クリスマスマーケットの屋台で。美味しそうでしょ? YES! 外はサクサク、中はフワフワッとした感じ。是非、焼きたてをご賞味ください。7.全体的にバリアフリーが少ないように感じる。メトロから空港行きバスに乗り換える際、階段のみ。他にも思いついたらまたその都度、書いていきますね。今回の旅では、今までで一番、夜景を撮影した旅そして、今までで一番、夜景が美しかった旅また少しずつご紹介していきます。ブログランキング参加中!プラハの旅は興味がある素敵だなぁと思われた写真が1枚でもあれば・・・"⛄⛄くんたち"を"ポチッ"と応援クリックしてね。 Hospoda V Lucerne Velká klášterní restaurace

      17
      テーマ:
  • 13 Dec
    • ちょっとプラハへ! スイス/バーゼル

      本日からプラハのクリスマスマーケットへ行ってきますバーゼルから飛行機で約1時間20分。今回のフライトではバーゼルプラハ往復の運賃はバーゼルチューリッヒの往復(正規運賃)よりも安い昨日のニュースによるとEasyjetは儲かっているそうで、来年夏頃には新たにウィーン・アテネ・ブダペストへの就航が予定されているプラハのホテルも冬のシーズンは夏と比較するとホテルがかなり格安で驚き今回はショートステイだが、今回の目的はクリスマスマーケットの他に、プラハのビールをたくさん試飲するといってもパブがたくさんあって口コミもたくさんあってチェックするのも一苦労なのでやめてしまったお店選びは夫に任せることに。そして急遽、プラハ在住の夫の元同僚と会うことになったので、大幅に観光計画がダウンそして、時計塔も改修でお休み中みたいなので気分がダウンでも、久しぶりのスイス国外へしかもクリスマス🎄ということで、当ブログの更新はできない可能性ありですが、コチラのブログでアドベントカレンダーは予約投稿ができたのでよろしければどうぞ!🎄アドベントカレンダー🎄※当日の0時以降であればいつでも見れます。毎日お勧めですが、特に本日(13日)はかなりお勧めです。非常に美しい※0時(日本時間:8時)以降にカレンダーをクリックするとページが開きます。ブログランキング参加中!素敵だなぁと思われた写真が1枚でもあれば・・・"⛄⛄くんたち"を"ポチッ"と応援クリックしてね。

      19
      テーマ:
  • 12 Dec
    • 人気のスイスのCM、見たことありますか?

      世界各国からも心をとらえた、スイスのクリスマスCM🎄私がこのCMを初めて見たのは、ちょうどクリスマスマーケットが始まった頃、11月下旬だった。見終わったあと、胸がキューンとして、「このCMいいね。ストーリーもいいし、アイデアもいい!」と夫と話していた。すると、先週のニュースによると、ソーシャルメディアを通じて世界中に急速に広まり、すでに12月7日時点では約1500万回も見られたそうだ。このCMはスイスのスーパーマーケット、MIGROS/ミグロのクリスマスシーズン用のコマーシャル。主人公は小人の"Finn/フィン"。スーパーマーケットのレジのスキャナーとして働いている。ヘルメットについている赤いランプで商品をスキャナーし価格を入力するという仕事をしている。「Beep/ビープ・・・」と首をかしげてスキャナーするしぐさもとても可愛い仕事が終わり、お店の外の世界はとても楽しい。しかし、フィンは一人ぼっち。すると、レジ係の女性によって、仲間が見つかるというHappy Endアメリカ、ルーマニア、ロシア、韓国の人々がInstagram、FacebookやPinterest上でこのビデオを広めてきているそうだ。もちろん、スイス人の子どもたちも大好きで、なかには、寝る前になると必ずこのCMを見たいとせがむ子どもたち。まだ、一度も見たことがないという方は、是非、温かいストーリーをどうぞ!大きな目、小さな口、絵本の中での子どもたちが大好きなキャラクターを思い起こす。ストーリーの中で仲間を見つけたときの表情は大人の私でも非常にうれしくなる"誰も一人にさせてはいけない。""一緒に慰めあおう。"・・・という最後に出てくるメッセージは、幼い子には読めない。大人にも訴えるCMである🎄記事本文下にアドベントカレンダーあり🎄ブログランキング参加中!素敵だなぁと思われた写真が1枚でもあれば・・・"⛄⛄くんたち"を"ポチッ"と応援クリックしてね。🎄アドベントカレンダー12日目🎄カレンダーをクリックしてスイスの風景をどうぞ!

      11
      テーマ:










にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ


ブログランキング参加中!

"ポチッ"とお願いね


 



宝石赤
宝石ブルー








AD

Flag Counter

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。