ココロノ糸ヲ編ム
  • 17Jun
    • 魔法の言葉

      魔法の言葉おはようございます。月曜の朝、いかがお過ごしでしょうか?今日は風も日差しも強く、夏の気配が段々と色濃くなってきましたね。何というか、寒い季節に比べると周りの景色のコントラストがグッと強くなって鮮やかになったように感じます。月曜日って慌ただしくなりがちだけど小さな日々の変化を少しでも感じられる余裕を持ちたいですね。最近私がハマっている、魔法の言葉があります。「HYGGE(ヒュッゲ)」という言葉をご存知ですか?ヒュッゲはデンマーク語。何か物を現す言葉ではありません。ヒュッゲとは…・人との温かい繋がりを作ること・心の安らぎ・不安がないこと・お気に入りのもの(物、者)に囲まれている幸せ・心地よい一体感・家に帰ってきたときのホッとした感じ・守られているという安心感・鎧を脱いで自分を解放できる・満ち足りること・幸せであること・自然を感じることヒュッゲとは自分自身で安心感や温かい繋がりを見つけていく事。誰かが…ではなく、自分自身が居心地の良いと感じる空間、繋がり、安心感を作り出していくこと。ヒュッゲとはとても曖昧なものなのかもしれません。でもそれは一人一人に違うヒュッゲが存在しているからなのです。安心感一つにしても、少人数が安心だと感じる人、大勢の方が落ち着くと感じる人など人それぞれ。何が正解か、ということ自体がちょっとナンセンスなのかもしれません。ヒュッゲの国デンマークは世界で最も幸せな国の上位常連国だそうです。私はこの本を読んで、デンマークの人たちは今この瞬間の小さな幸せを上手に作り見つけることができるんだなーと思いました。“会議室にケーキがあればそれはもうヒュッゲだよね!”という一文があったのですが、日本人は会議にケーキってなかなか発想にないですよね。この本によると78%のデンマーク人が仕事中もヒュッゲであるべきだと回答しているそうです。“イマココ”デンマークのヒュッゲは“今ここ”にある幸せを大切に感じる事なのです。それはどんな状況でも、どんな人にでも感じる事ができる事だと思います。辛い状況や悩んでいる事があるとそこに目が行きがち。ずーっと思考の中でグルグルしてしまい、嫌なこと、不幸な現象ばかりが目に付いて苦しくなってしまいます。でもそんな時は本来、当たり前のようにある小さな幸せを思いっきり感じて見てください。当たり前すぎて見えない、でもいつも側にある幸せに目を向けましょう。それはあったかいお風呂に入る瞬間かもしれないし、ベッドに入る時かもしれない。家族や友人と食卓を囲んでいることかもしれないし、1人ゆっくりと読書をしている時かもしれない。日常の何気ない一つ一つが本当は幸せな瞬間であることに目を向けていくことは心の安定や安心感へ繋がっていきます。デンマークのヒュッゲ。ステキな魔法の言葉でしょう?大切なのは「自分が心地よさを感じる」ということ。これもまた、「自分軸」で心地よさを選ぶこと。そしてその心地よさで「自己充足」していくこと。今日もありがとうございます。●無料モニター様よりご感想をいただきました●温かいご感想をありがとうございます。こちらからどうぞ。●現在無料モニター様を募集しています●現在募集は締め切りました。たくさんの皆さまにご応募いただき、本当にありがとうございました。●TOGA販売開始しました●こちら からご購入いただけます。

      NEW!

      3
      テーマ:
  • 14Jun
    • 体の話

      お久しぶりです。皆さまいかがお過ごしでしょうか?私はこの約ひと月の間、体の不調を何とかすべく、いくつかの病院に行き検査をしていました。とにかく、手や足の関節が痛く、指先を使って何かをする事が特に苦痛で日常生活がこんなにも辛いものかとウンザリし、重い腰を上げ、検査をする事にしたのです。朝は特に酷く、娘の髪を結わく事が出来ず、彼女の自慢の長い髪を切るという判断をした事が、私は母としてとても辛く感じました。今日病院で私の病名が判明しました。“関節リウマチ”男女比1:4というくらい圧倒的に女性の発症率の高い自己免疫疾患の1つだそうです。最初は今までの経験から腱鞘炎が酷くなった、手術すれば治るらしいと聞いて通院を始めたのがきっかけですが、今のところ大きな関節の変形もないのが幸いです。合併症の検査結果などはまだまだこれからですが、今日までとても不安でした。今まで大きな病気をした事がなかったもので、不安のあまり生命保険の心配したり(笑)、この1ヶ月はとにかく様々な不安に苛まれました。1番辛かったのは小さい頃から“手先が器用だね”と言われてきたのに何一つ器用さを自分で感じられなくなった事でした。洗濯物を干すのに洗濯バサミを手で開く事が痛くて出来ない日もありました。検査結果が出るまでに処方されたお薬は眠気やだるさ、胃痛との戦いでした。病名がはっきりしたら、思った以上にスッキリして結構元気です。リウマチさんとは今のところ一生のお付き合いになると思います。上手に付き合っていかないとな。そして先日6月9日、お師匠様のお弟子さん制度1期が修了しました。ステキな仲間に囲まれた楽しくて、宿題ワンサカな半年間が終わりました。ここから自分の体と上手く付き合いながら、私らしいセラピストの道を改めて考えていこうと思います。お師匠様と戯れるの図武闘派の私は今度は闘病。文字通り、病と闘うのかー。人生って何かと戦ってないとダメなのかしらー?笑そんな私でございますが、今後は更に私らしいペースでブログも更新していきたいと思います。今日もありがとうございます。改めましてどうぞよろしくお願いいたします。●無料モニター様よりご感想をいただきました●温かいご感想をありがとうございます。こちらからどうぞ。●現在無料モニター様を募集しています●現在募集は締め切りました。たくさんの皆さまにご応募いただき、本当にありがとうございました。●TOGA販売開始しました●こちら からご購入いただけます。

      12
      テーマ:
  • 13May
    • 嬉しいご感想をいただきました②

      AMUのセッションを体験された皆様から温かなご感想を頂きましたのでご紹介させて頂きます本日は有難うございました♪とても楽しく一時間があっという間でした。女性性を開くと魅力を受け取らざるを得ないような状況がやってくると根本さんのブログで拝読していましたが、実際にそれを体験すると戸惑った経験をしたので、今回お弟子さんのAMUさんの無料モニターに参加しました。根本さんがいつもおっしゃっているようなことを改めて言ってくださったり、AMUさんご自身がとても綺麗で表情豊かな方で女性らしい方だったので、会話させていただく中でとても癒され、元気になりました。ヘラクレスさんが顕れたらまたご報告致します(^^)〈Aさん〉今日は、ありがとうございました。お話しさせていただいている中で、自然と自分の気持ちに気付いていくことができ、カウンセリングの力を感じました。素敵なカウンセラーさんにお会い出来て、よかったです。ありがとうございました。〈Fさん〉今日はありがとうございました!だいぶ気持ちは落ち着いてはいたのですが、、話しているうちにまた、彼の自身のこと(私にはどうしようもないこと)についての不安とか疑問がわいてきて、それについて話を聞いてもらって、とても安心できました。周りの友達には、カウンセリングに興味がある人とかもいませんし、、、やっぱりこの道について勉強されている方に話を聞いてもらえるっていうのがすごく有難かったです。まだ気持ち的には不安定、、というか長いこと不安定な精神で生きてきた自覚があるので、もっと自分に集中して、もっと自分を大切に扱って、とにかく自分のことだけ考えていきます。彼には連絡したいなと思ったときに(軽い感じで)しようと思います(笑)親から、結婚のことに関して、「2度あることは3度ある」と言われて今、凹んでます。。(結婚で逃げたのが今回で2度目なので。)ですが、そんなときでも自分に集中!まさに今、潜在意識の書き換え、みたいな本を今読んでるので、それも実践してみます。本当に心が軽くなりました(>_<)ありがとうございました!〈Hさん〉こんにちは!先日はありがとうございました(^^)AMUさんにカウンセリングをしていただきすごく心が軽くなりました♪"頑張らなくてもいい"という言葉がびっくりするくらい心に響き"自分頑張りすぎてたんだな"と気づくことができました。嫌なこと合わないことを続けるだなんて自分いじめでしかないなと。笑家事は嫌いだからお義母さんと彼に任せ、感謝の気持ちだけは常に伝えていこうと心に誓いました♪笑逆にネイルの仕事は好きなので、ネイルに携わる仕事をして私が稼げるようになれたらいいかなと今は考えています。AMUさんのお陰で嫌なことはしない頑張らない、彼の深い愛に気づき、周りの方の愛にも気づき…ごちゃごちゃしていたものがすっきり整理されました。これからもAMUさんのブログ更新とご活躍を楽しみにしてます♪機会がありましたらまたお話できたら嬉しいです!ネイルもぜひしてみてくださいね!ネイル、すごくいいですよー♪絶対テンションあがります(^^)〈Nさん〉ステキなご感想をありがとうございますまた、その後のお話を聞かせていただけたらいいなぁと思っております今日もありがとうございます。●無料モニター様よりご感想をいただきました●温かいご感想をありがとうございます。こちらからどうぞ。●現在無料モニター様を募集しています●現在募集は締め切りました。たくさんの皆さまにご応募いただき、本当にありがとうございました。●TOGA販売開始しました●こちら からご購入いただけます。

      37
      テーマ:
  • 10May
    • 自分に素直になる話

      おはようございます。長いGWも明けて皆さまいかがお過ごしでしょうか?私はこのGWは家族で旅に行ってきました。旅行より、旅の方がしっくりくるなーと思っています。約一週間掛けて、埼玉から、島根・広島・京都・大阪・奈良を車中泊しながら巡ってきました。私達夫婦は寺社仏閣を巡り御朱印を頂くのが趣味で、今回は初の遠征でした。↑厳島神社↑八阪神社↑青紅葉が美しい京都↑春日大社車中泊と聞くと、驚かれる方も多いと思いますが、快適に過ごせる工夫を沢山してもらい、旦那様には大感謝でした。何より、小学生の時に、“大人になったら車で旅をして暮らす” と漠然と夢見たことが叶ったのですから、私としては大満足だったのです。好奇心が人一倍強い性格なので、初めてやる事が沢山あって楽しかったです。ただ、この旅で私は一度だけ、機嫌を損ねました。自分に素直でいる事をやらなかった瞬間があったのです。前述した通り、私達は御朱印を頂きに行くという共通の趣味があります。神社用、お寺用と分けてそれぞれの作法に則って頂きに行くのですが、とある所で右に行けばお寺が多い、左に行けば神社が多いという2択の選択肢がやってきたんです。旦那様はどっちでも好きな方を選ぶと良いよと言ってくれました。このように何かを選択しなくちゃいけない瞬間て、多々ありますよね。例えば、ケーキ。いちごでもチョコでもどっちでも良いよ、好きな方選んでとか。その時、皆様はどうしますか?①私はいちごが好きだけど、彼はいちごが好きだと言っていたし、 じゃあ私はチョコにしよう。②いちご食べたい!いちごが良い!ありがとう!③いちごが好きな彼の笑顔が見たい♡ なので私はチョコにしよう! ①は他人軸な選択です。彼は “どっちでも良い” と言ってくれているのに勝手に彼の気持ちを汲んで我慢してしまいました。小さな事ですが、少しずつ、“いつも私ばっかり我慢している”なんて不満が自分の中に溜め込まれていきます。②は自分軸な選択です。変に遠慮とか我慢がなく、“好きにして良い”と言ってくれた彼の気持ちを素直に受け取っています。なので後から(勝手に)蓄積した我慢がドッカーン‼︎‼︎なんて事にもならないのです。③は自分軸です。“私が” 彼の笑顔を見たいというポジティブな理由からした選択です。…で、私、つい①的な選択をしたんです。普段は神社ばかり回っているから、せっかく遠くまで来たんだからだからお寺にしよう。私に取っては神社の方が身近で、大好きなのに、“好き”という素直な自分の気持ちを無視したんです。そこからの道中、私は段々と胸の奥がモヤモヤしてきて、口数が減りました。誰のせいでもない、自分がした事で自分の機嫌を取り損ねたのです。マズイ、やっちまった!と思いました。笑(因みに旦那様には機嫌が悪くなったよねーと後から言われました。笑 見抜かれていたー!!)この様な事は一般的によくある事で、機嫌を悪くしている原因は自分の内側にあります。自分の素直な声を聞かず、なかった事にしてしまった。大切な自分の気持ちを無視していることになります。好きか、嫌いか。やりたいか、やりたくないか。我慢や犠牲が入ってくると苦しくなってきます。蓄積されて、いつも自分ばかりが我慢している様な気がしてきます。それが原因で喧嘩に発展する…なんてことも起きがちです。問題なのは、“自分が” 我慢してしまったということに気付くかどうかだと思います。目の前の誰かを思いやって自分を犠牲にしてしまった自分の深ーい愛を知って欲しいなーと思います。それと合わせて、相手が私を思って差し出してくれた愛も受け取っていけたら、更に素敵ですよね。我慢や犠牲を選択するより、自分の “好き” に素直になって、自分自身で自分の機嫌を取っていくのが笑顔でいられる秘訣だなーと改めて、身を以て(笑)実感しました。「自分の機嫌は自分で取る」ここに意識を向けていく事は大変おススメです。いつもありがとうございます。●無料モニター様よりご感想をいただきました●温かいご感想をありがとうございます。こちらからどうぞ。●現在無料モニター様を募集しています●現在募集は締め切りました。たくさんの皆さまにご応募いただき、本当にありがとうございました。●TOGA販売開始しました●こちら からご購入いただけます。

      8
      テーマ:
  • 09May
    • 嬉しいご感想を頂きました①

      先日募集致しましたモニター様から続々と嬉しいご感想が届いておりますので、少しずつご紹介させて頂きます!Zoomでお話しできるのが気軽で良かったです。事前に数回、メールにてご連絡をいただいていたので、当日もスムーズでした。主人とのことでお話しを聞いていただいて、私が話している時間が長かったと思いますが、終始、優しく聞いて下さっていました。私がAMUさんに質問をしたので、AMUさんの実体験での離婚や別居、お子さんのこと、ご自分のお仕事のこと、好きを仕事にする話など、も隠さずにお話ししてくださって、正直な方だな、と感じました。子供のことで共通点があったこともありますが、信頼して、安心してお話しできる方だなと感じました。〈Sさん〉今回は、主に仕事と結婚のお話でお世話になりました。武闘派で自己肯定感の低い私ですが、AMUさんの優しい声のトーンと言葉達に、自分が認められ、許されているような…まるで水の中に居るような心地になりました。それと同時に「まさにその通り!」と思うような鋭い事を言って貰えたり、自分では思いつかなかったアイディアなども提案して頂けて、目からウロコでした!(さすがカウンセラー!!)初めは緊張していましたが、お話が面白く(喩えなどもわかりやすく面白い!)、カウンセリングを進めて行くうちに笑顔になっている自分が居ました。勇気を貰えて少しずつ進んで行けそうです。温かなセッションを本当にありがとうございました。〈Rさん〉本日は有難うございました♪とても楽しく一時間があっという間でした。女性性を開くと魅力を受け取らざるを得ないような状況がやってくると根本さんのブログで拝読していましたが、実際にそれを体験すると戸惑った経験をしたので、今回お弟子さんのAMUさんの無料モニターに参加しました。根本さんがいつもおっしゃっているようなことを改めて言ってくださったり、AMUさんご自身がとても綺麗で表情豊かな方で女性らしい方だったので、会話させていただく中でとても癒され、元気になりました。ヘラクレスさんが顕れたらまたご報告致します(^^)〈Aさん〉皆さま、ありがとうございます!まだまだたくさんいただきましたので少しずつご紹介させて頂きます!今日もありがとうございます。●現在無料モニター様を募集しています●現在募集は締め切りました。たくさんの皆さまにご応募いただき、本当にありがとうございました。●TOGA販売開始しました●こちら からご購入いただけます。

      8
      テーマ:
  • 26Apr
    • 頑張らない私

      おはようございます。こちらは生憎の雨で、主婦的にはお洗濯の乾かないのはちょっと困っちゃうなの今日この頃です。今日も私は “頑張らない事” を意識しながら生活しています。・頑張らない・我慢しない・気張らないこの三本の軸を大切にしています。“頑張らない”と聞くと、どのような印象を感じますか?人によってはまるで怠け者の様だと感じるかと思います。そう感じた方はは、今、物凄く頑張っている方なんだと思います。かつて、私は頑張る事は普通のことだと思って暮らして来ました。以前の結婚では「頑張って良い奥さんにならなくては」「頑張って良いママにならなくては」と思い、徹底的に家事育児をしました。そのくせ、社会復帰していくママ友を見て焦りや強迫観念にも似た思いがあり、「働かなくては」と専業主婦である罪悪感もありました。家事育児の合間作業でニット講師の資格を取り、私は私の理想ガチガチの母像・主婦像を生きようとしました。でもそれは私には向いていなかったのです。頑張っても満たされない。こんなに頑張ってるのに認めてもらえない。どこまで私は頑張れば良いんだと、ある日その糸が切れました。結婚して初めてした喧嘩で、元旦那は家を出ました。その後、元旦那の不倫が発覚し、約1年かけて離婚をしました。私はこの離婚について、なる様になった結果だと思っています。離婚をする事が良い悪いではないという事を学びました。全ては最善なんだと、思える様にもなりました。そして、今は “頑張る” 事を手放しながら、新しいパートナーと娘と暮らしています。私は、私がキリキリ頑張って笑顔をなくす事は、家族の幸せには繋がらないことを学びました。私は、頑張ることで周りの評価を期待することをやめました。私は、自分の頑張りを自分が認めていなかった事を知りました。頑張る事を辞めた私には、できない事、かっこ悪いところ、ポンコツな所が沢山あります。でもそれを悪い事だとは思っていません。そんな所も丸ごとの私だと認め、自分へのダメ出しを減らす事が出来ました。自分のダメな所を受け入れていくと、誰かのダメな所もダメだと思う事がなくなって来ました。ダメなんじゃなくて、それは私の個性、誰かの個性と思える様になりました。そして、周りの親しい人達が如何にそのポンコツな所を愛してくれているかも知りました。離婚は新しい幸せの価値観を手に入れるために起きた出来事だと思っています。私にとっては決して悲観的なものではなかったのです。だから、私は頑張りません。丸ごとの私のままでいるために頑張りません。怠けているのではなく、笑って幸せでいるために頑張りません。もうすぐ元号も平成から令和になります。平成の最後に、頑張らない宣誓。今日もありがとうございます。頑張らないリーダー、AMU●現在無料モニター様を募集しています●現在募集は締め切りました。たくさんの皆さまにご応募いただき、本当にありがとうございました。●TOGA販売開始しました●こちら からご購入いただけます。

      10
      テーマ:
  • 24Apr
    • 言葉の違いを学ぶ話

      おはようございます。こちらはどんよりめのお天気ですが、皆様はいかがお過ごしですか?今日は、“言葉”からみる、男女の違いのお話です。パートナーシップのお話を伺っているとよく出てくるのが…・旦那(彼氏)の言っている意味がわからない・気持ちをわかって欲しいだけなのに全然分かってもらえない・話を聞いて欲しいだけなのに、全然聞いてない・私の気持ちを全然察してくれない …などなどを良くお聞きします。今、これをお読みになっている女子の皆様が首をブンブン縦に振ってくださっている事でしょう。傷めないように気をつけてくださいね♡さて、一体なぜこのようなことが起きるのでしょう?男性と女性の脳の回路の違いをご存知ですか?基本的に大きな差異はないのですが、同じ作業をしても男女で異なる回路を使って物事を認知していくという違いがあるそうです。女性の脳の適性として生まれつき備わっているものとして、①言語能力②表情や感情、精神状態を読み取る力③争いを解決する力①の言語能力は女性は1日に平均約20,000語も話すと言われ、幼児期より発達しています。幼児期はその差が顕著に現れ、女の子の方が発達が早くおしゃべりが上手な子供が多いそうです。因みに、男性は1日平均7,000語だそう。その差、13,000語。圧倒的に言葉数が少ないと言えますね。②女性は乳児期より、情動を表現、察知する能力に長けています。その表情を読み取る力の高さから、無表情の相手に対して、自分が何か間違った事をした印だと誤認してしまいます。③争いを解決する力。男性は古来から戦う本能を持っています。だからこそ、社会に出て、競争し勝ち上がっていくことに喜びを感じます。戦いは基本スペックなんです。標準装備。女性は豊かなコミュニケーション能力で問題を解決します。古くから男性が外で働く(戦う)間、女性達は、家族・集落などのコミュニティをその能力で守ってきました。まず、脳レベルで出来る事が違うということ。これを踏まえた上で、先ほどの内容を見てみましょう。・旦那(彼氏)の言っている意味がわからない →20000語 vs 7000語。 圧倒的な戦力で私の語彙力の勝利。 多勢に無勢なのです。・気持ちをわかって欲しいだけなのに全然分かってもらえない →うちの旦那(彼氏)だけが分からないという事ではなく、 一般男子の標準スペックであるという認識にすると、 これができる我々女子がスゴイんじゃね?ってなる。 「そっか、私スゴイじゃん」って、自己肯定もできる。・話を聞いて欲しいだけなのに、全然聞いてない →聞いてるんだけど、注目している内容が我々女子は 感情ベースなのだけど、男子は出来事・起きた事を ベースにして聞いてるのでそもそも着眼点が違う。 ハッキリと言葉で感情を伝えるのが◎。 「私、〇〇されて悲しかったんだ」・私の気持ちを全然察してくれない →女子に備わった素晴らしいスペックの1つだけど。 男子はこれ苦手です。上手にできない。難しい。 空気は読むけどさ…強要しないで!なのです。 男子「だったらはっきり言って!(素直な気持ち)」 女子「はぁ?(怒)」←あるある! でもここは怒らずに、彼の素直な「はっきり言って」に こちらも素直にはっきり答えてあげることで伝わります。同じ日本人だからって、おんなじように理解して解釈できるかと言ったら、全てがそう言うわけではないのです。外国の人にはちゃんと丁寧に理解できる言葉で一生懸命話すのにね。同じじゃない素晴らしさを認めてあげることだと思います。男女の違いを知ってパートナーへの理解を深めていく事が幸せなパートナーシップを築く1つのコツです。パートナー語通訳(笑)AMUでした。今日もありがとうございます。●現在無料モニター様を募集しています●現在募集は締め切りました。たくさんの皆さまにご応募いただき、本当にありがとうございました。●TOGA販売開始しました●こちら からご購入いただけます。

      10
      テーマ:
  • 23Apr
    • 愛と繋がる儀式の話

      おはようございます。もうすぐGWですね。長ーいお休み、楽しみですね。皆さま、是非ワクワクする所へお出かけくださいね。さて、今日は“愛を受取る”お話です。今回のお弟子さんの宿題に自分の長所を100個というのが出ました。100個!なかなかハードな量です。皆さま、ご自分の長所100個、思い浮かびますか?是非、私とご一緒にレッツ宿題してみてください。自己肯定感、上がる事請け合いですね。私は長所…長所ねぇ…と考えた挙句、私が愛して止まない大好きな人たちに聞いてみよう!というバンジージャンプを跳ぶような発想にたどり着きました。ちょっと飛ぶ前に勇気が要ります。「カウンセラーの宿題で困っててね、私の長所、何でも良いから教えて!」…とLINEなどなどでみんなに聞いてみました。お師匠様はこの宿題のやり方は“何でも良い”と言っていたので私は兎に角自分が好きな人達に聞いてみることにしました。何故、私がこの様な手段を取ったのかと言うと、私は受け取り下手な傾向がある=自己否定が強いと自己分析していて、以前より幾分かマシにはなったと思うのですがやっぱり受け取りベタ子ちゃん。そんな私も大好きなみんなに“ココが良い所!”と背中を押して貰えば、素直に受け取れるのではないか…!と考えたのです。単純な発想。でも…効果はバツグンでした!パートナー、友達、お弟子さん仲間…大好きな人たちから肯定される自分。愛情深く私を見てくれている言葉の数々に涙出る出る…。全部スクショして保存しました。笑これってすっごく幸せな事なんのではないかなーと思うのです。私にとっては大好きな人達からの “愛を受取る儀式” でした。与える事が得意でそれが日常になってしまうと、ついつい受取る事が苦手になってしまっていたり、謙虚故にやんわり受け流してしまったり、気付かないように受け取らないように、無意識に受け取らない行動を選択してしまいます。敢えて、“意識的”に身の回りの人の愛を受取る。慣れないと、ちょっとくすぐったいような、まるで別人の事のような気がして居心地が悪いかもしれません。しかしながら、それはみんながあなたをそういう風に評価してくれているという事。自分の見えない良い所は周りの人がちゃんと愛してくれているんです。知らない自分を知る事は、自分の事を肯定してあげられる絶好の機会でもあると思います。自己否定が強くても、自信がなくても、自分の好きな人達から認めてもらえる事は自信につながりやすいのではないかなーと思うのです。自信を持つやり方は他にもたーくさんあると思いますが、今回この方法を身をもって体感してみた結果、私は凄く幸せでしたよー♡小さいお子さんがいる方はお子さんに聞いてみるのも良いかと思います。ピュアな愛にスッと繋がれると思いますよ♡今日もありがとうございます。●現在無料モニター様を募集しています●現在募集は締め切りました。たくさんの皆さまにご応募いただき、本当にありがとうございました。●TOGA販売開始しました●こちらからご購入いただけます。

      11
      テーマ:
  • 22Apr
    • ●募集締め切りました●

      無料モニター様募集に沢山のご応募ありがとうございました!大変有り難い事に、枠以上のご応募があり、只今締めきらせて頂きました。応募頂いた皆様、この度は大変ありがとうございました。残4枠という少ない枠にも関わらず、沢山の方にお申し込み頂き本当に喜びの限りです。今回、先着の4名の方にメールにて日程等詳細のご連絡をさせて頂きます。全力を尽くさせて頂きたいと思います。(↑やはり弟子も武闘派です。)今後また別の形等で様々な募集や、メニューを作ってまいりますのでどうぞよろしくお願い致します。本当に沢山のご応募を頂きありがとうございます。いつもありがとうございます。

      4
      テーマ:
  • 18Apr
    • ご感想頂きました♡

      おはようございます。皆様、いかがお過ごしでしょうか?同じお師匠様のお弟子さんの心理カウンセラーやまだようこさんがTOGAの感想をブログで紹介してくださいました♡ようこさんのブログはこちらようこさんの元へ行ったのはこの子です。ようこさん、ありがとうございます♡AMUの有料カウンセリングを受けて頂いてご希望の方にはオリジナルのTOGAをお作りするメニューを考えております。早くお知らせでできるよう、そちらも一生懸命準備していきます!カウンセリングを受けずとも、TOGAを購入したい方は↓↓↓●現在無料モニター様を募集しています●詳しくはこちらをご覧ください。残り5名4名様、お待ちしています。●TOGA販売開始しました●こちらからご購入いただけます。今日もありがとうございます。皆様からの素敵なご感想、嬉しいのでたくさんご紹介できたらいいなぁ♡

      9
      テーマ:
  • 17Apr
    • ご紹介頂きました♡

      こんにちは。みなさんいかがお過ごしでしょうか?同じお弟子さん仲間のmayuさんがTOGAをご紹介してくださいました♡とっても素敵に紹介してくださってシアワセ♡ありがとうございます🎀mayuさんのブログはこちら↓↓↓今日もありがとうございます。良い一日をお過ごしください。●現在無料モニター様を募集しています●詳しくはこちらをご覧ください。残り5名4名様、お待ちしています。●TOGA販売開始しました●こちらからご購入いただけます。

      5
      テーマ:
  • 15Apr
    • 毒性生物になる話

      おはようございます。こちらは大変良いお天気で暑いくらいです。皆様は如何お過ごしでしょうか?さて罪悪感たっぷりの私が、その罪悪感ゆえに反抗期もいろんな意味で派手に立ち回ってきたのですが、今日はそんなお話です。皆様は反抗期はありましたか?反抗期にも様々な流儀や流派がありまして、今再燃中の“今日から◯は”スタイルや、引きこもりスタイル、東京生まれhip-hop育ちスタイル、シドヴィシャススタイル、ヒッピースタイルなどなど、ファッションや音楽のそれと同じくらい様々な方法があると思います。私は中でも一部の女子に非常に人気のバンギャスタイルという流派で反抗活動をしてきました。バンギャスタイルの流儀として当時の王道はゴスロリスタイル、パンクスタイルなどが主流でございました。…嗚呼、もう20年近くも前の話です。笑当時その類のブランドも雑誌も非常に多く、“下妻物語”の深キョンのロリータ姿に心ときめかせ、今やアメリカ中心で活動している某ヴィジュアル系バンド(今は見た目はそんなでもないのかなー)を信仰し、真っ黒なアイシャドーは定番、原宿は天国、本名も知らない同じ風貌の女子達とつるんでおりました。レザーに鋲が付いた首輪から腕輪までチェーン(太め。笑)で繋がれている。黒いファーのケツアテから尻尾生えてる。バッグなんか鋲だらけ。ヒョウ柄好き、レースも大好き。全身真っ黒。金髪。時に赤い髪。イヤホンから強烈なロック。しかも超目付き悪い、口も悪い、態度も悪い。パンダくらい目の周り真っ黒だしー!!!私、人生で一度も痴漢に遭った事がないんです。このスタイルで近寄れる方が猛者だと思います。(不思議な事に彼氏はいましたよ。笑)“近付かないで”ヤドクガエルなど自然界において毒性の生物の見た目の特徴として、“強烈に派手”というのがあります。まるで私の反抗期は毒性生物が発する警告のようでした。“私は毒なので、近付くとヤバイよ”罪悪感たっぷりの私は、“どうせ、私の気持ちなんか誰にも理解してもらえない!”といじけて、誰も寄せ付けないようにこじれてゆきました。“そんな私を理解してくれる人としか付き合わねーよ”と。そんな風に強い(怖い?笑)自分を作る事で、弱い本当の自分を傷付かないように守ったのだと今は思っています。“反抗期は暴れまくった”と言う私に、旦那さんは“想定の範囲内の反抗期”と笑ってくれます。ありがたや、ありがたや。そして今一番ありがたく思うのは、そんな想定の範囲内で暴れていた私とその以前から変わらず、ずっと仲良しでいてくれる友人が今でもたーくさんいる事。それが凄い。何にも無いような気がして暴れていたけど、みんなは暴れている表面ではなく、私の弱いところを知っていてくれて、それを受け入れてくれていた事に恥ずかしながら、今更気付く。結局、人は本当の意味で一人ぼっちにはなれないんだろうなー、と心理学を学んでいると思う。“ぶっちゃけ私、一人ぼっち希望なんで!”と言ったところで“あー、はいはい。そーゆー事にしとくね”って実は周りの人がそうさせてくれている、優しい周りに人達の愛情を感じる今日この頃であります。私が“一人ぼっちごっこがしたかった”。自作自演。鉄壁のガードを作ったつもり。ガードを作るのは傷つきたくないから。傷付くのは怖いから。誰にでも色んな形でそう言う事が起きている可能性はあるよね。自己防衛的に。その鉄壁のガードを少しづつ剥がすとね、見える世界がだんだん変わってくる事、私は心理学を学ぶようになって日々実感できるように少しずつなってきました。今日もありがとうございます。鉄壁ガード外したい方、ただ今、無料モニター様募集中です↓●現在無料モニター様を募集しています●詳しくはこちらをご覧ください。残り5名4名様、お待ちしています。●TOGA販売開始しました●こちらからご購入いただけます。

      15
      テーマ:
  • 13Apr
    • キタイの話

      新しい仲間が増えました。TOGAキタイ。期待はどうしても裏切られてしまうけど、期待するより、その人を信頼して委ねるのが愛なんだって。そんなん、わかってたって、期待しちゃうよ。そんな私を抱きしめる。 View this post on Instagram おはようございます。 新しい仲間が増えました。 その名もキタイ。 期待はどうしても裏切られてしまう事が多い。 でもどうしても誰かに期待してしまう。 キタイに期待しても、思ったような植物は育たない。 彼を信頼して彼自身に委ねるのが1番である。 . . ●TOGA販売はこちら● https://minne.com/@kaa7050 . . ●ブログはこちら● https://ameblo.jp/swinging-bird/ . . ●無料モニター募集中● https://ameblo.jp/swinging-bird/entry-12453461426.html . . #ニットセラピスト #knittherapy #あみぐるみ #amigurumi #かぎ針編み #crochet #knit #AMU #TOGA #ハンドメイド #handmade #カウンセラーの弟子 #キタイ #期待するより #信じて委ねる #それが案外難しい #幸せのコツ A post shared by AMU (@amu_therapy) on Apr 12, 2019 at 1:48pm PDT今日もありがとうございます。●現在無料モニター様を募集しています●詳しくはこちらをご覧ください。残り5名4名様、お待ちしています。●TOGA販売開始しました●こちらからご購入いただけます。

      7
      テーマ:
  • 12Apr
    • 動けない話

      こんにちは。皆さま、新生活・新学期如何お過ごしでしょうか?春って何か新しいことしたいような、しなくちゃいけない様なそんな気分になったりはしませんか?私は今年から3ヶ月先まで予約の取れない心理カウンセラー根本裕幸先生のお弟子さん制度に参加しています。毎回、講座後は課題が出ます。私は結構ノンビリしている所もあり、日々の生活に追われたりで動けない事があります。やりたくて始めた事なのに、何故か段々と先に進めるにつれて抵抗が出てきたり、怖くなったり、そんな事もよくあります。私はずっと何処かにそんな気持ちがありました。例えば、私の場合…ブログなんか書いたこともないし、上手いことも言えない。文章も下手だし、顔出しとか超怖い…私なんかがカウンセラーだなんて…こんな感じで自分をたぁーくさん否定して、新しい事をできない・やらない理由を探してしまいます。完全にその罠にハマってました。私はそういう時は、心の中の自分にインタビューしてみます。“なんでやりたくないんですか?”“どうして怖いんですか?”“本当にそれって起きるんですか?”そこで、自分が思っている様な事ってそんなに怖くないなーと思ったり、そんなふうな事が起きるなんて稀なコトだから大丈夫かー、やってみよーとなる場合もあります。それでもどうしても動けない時もあると思います。でもそれは、決してダメな事ではないんです。先々のリスクを考えられる賢い方、周りの事を気遣って動けない優しい方。それもまた、あなたのステキな所です。そんなあなたも、きっと何かのキッカケで急に発進し出す事があると思うんです。ぜひ、マイペースで行きましょう。誰かと同じようになんて考えなくても大丈夫。みんな違ってみんな良い。明日はお弟子さんの講座の日。“私らしく”楽しんできます。今日もありがとうございます。●AMUのかうんせりんぐを体験してみませんか?●現在無料モニター様を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。残り5名4名様、お待ちしています。

      5
      テーマ:
  • 11Apr
    • ●無料モニター募集●

      ●無料モニター様募集いたします●ニットセラピストAMUのカウンセリングを体験してみませんか?●お申込みの流れ●現在、お申込み満員になりましたので一度締め切らせて頂きました。下記URLよりお申し込みください。お申込み後3日以内に amu.therapy@gmail.com よりメールにてご連絡致します。ご希望日のうちいずれかの日程で調整させていただきます。※お時間は10時から16時の間の60分間とさせていただきます。※今回は5名様の募集です。決まり次第、一度締め切らせて頂きます。無料モニターはzoomというインターネットの無料通話を利用します。こちらからアプリをダウンロードして頂けますこちらから無料のアプリをダウンロードしていただき、メールにて当日アクセス頂くURLを添付させて頂きます。モニター後簡単なアンケートを送らせて頂きます。ご相談内容、プライバシーは厳守致します。その他お問合せ等も上記メールよりお問合せください。●AMUのカウンセリング●日本ではまだまだ、カウンセリングが一般化していません。よく欧米のTVドラマや映画では、登場人物がカウンセラーの元を訪れるシーンがありますが、“ちょっと夫婦喧嘩したから聞いてよ”的な気軽な間柄だったりします。私は、カウンセラーは愚痴聞きのプロだと思っています。心に溜め込んだ思い。どこに吐き出したら良いかわからないモヤモヤ。若しくはそのモヤモヤの正体すらわからないんだけど…そんな話をお聞きしたい。受け止めたい。わたくし、AMUは…イジメに遭った経験があります。離婚経験があります。再婚もしました。1児の母です。ある時は両親の娘です。何も特別ではない、多くの女子の一人です。どんな内容でも構いません。微力ですが私の経験が女性の皆様のお役に立てれば!と思っています。どうぞお気軽にお申込みくださいませ。いつもありがとうございます。お待ちしています。ニットセラピスト AMU

      11
      テーマ:
  • 10Apr
    • 罪悪感の話③

      こんにちは。皆さま、いかがお過ごしですか?私は元気です。今日は罪悪感の話の最後です。罪悪感の話①、罪悪感の話②こちらの続きになります。私の祖母は7年前に他界しました。大好きだった祖母。遊びに行けばいつでも温かく迎えてくれる、どんな話でもウンウンと聞いてくれる優しい祖母。稲垣吾郎氏やKAT-TUN亀梨くんをイケメンだという可愛い祖母。水曜どうでしょうが大好きな50個年が離れてても共通の話題が沢山ある。編物がとても上手だったおばあちゃん。甘い甘いコーヒーとチーズが大好きな私のおばあちゃん。祖父が病気で亡くなった後も祖母は少し寂しいと言いながらも、病気もせず元気でした。7年前の夏、自宅で突然倒れ、そのまま一人で亡くなったそうです。原因は腰の骨の変形で血管を圧迫した事により痛みと内出血で身動きができなくなったから…みたいな説明を長年会っていなかった父から聞かされたように思います。ショックが大きくて記憶が曖昧。私はこの時、娘を妊娠している事が分かったばかりで、悪阻もあり、あまり会いに行けませんでした。祖母が倒れたと思われる日、その日私は電話を掛けようと思ったのに、掛けずにいました。“もうちょっとひ孫の話は内緒にしておこう”サプライズのつもりでそう思ったのですが、結局その事を直接告げる事も叶わなくなりました。あの日、あのタイミングで私が電話を掛けていたら、おばあちゃんは何か違っていたかもしれない。電話を掛けようと思ったあの瞬間は何か虫の知らせ的なものだったのかもしれない。そんな思いがずっと頭の中にあります。私が今も使っている、ニットの用品はほとんど祖母のものです。老眼で上手くいかなくなってきたからと生前譲り受けてものです。祖母が亡くなった後、私は本格的にニットの世界に飛び込もうと決め、ニット講師の資格を取りました。もしかしたら、祖母への罪悪感から、祖母の喜ぶ事をしたい私もいるのかもしれないし、いつまでも大好きな祖母の事を思い出したい私なのかもしれないし、5人の孫の中で、その手の事が好きで出来るのは私しか居ないでしょという自信からかもしれないし、ただただ、毛糸と向き合っている時間が好きなだけかもしれないし、その全部かもしれない。だから、私が作るあの子達の名前はTOGAなのかもしれない。“罪悪感”誰かにとっては取るに足らない小さな事かもしれない。誰かにとってそれは忘れている事かもしれない。誰かはそんなものは自分にはないと思い込んでいる事なのかもしれない。でもそれが誰かの心の調子を崩している原因になって居たりもする。自分を深く深く見つめて始めて見えてくる事もある。見えたら何かしなくちゃ行けない訳ではない。ただ、そういう思いを握り締めている自分が居たんだなって知ってあげる事が新しい一歩なのだと、私は思っています。今日もありがとうございます。

      15
      テーマ:
  • 04Apr
    • 桜の話

      おはようございます。先日から、ちょっと重たい罪悪感の話が続いております。書きながら、常に自分と向き合っていて、滅多刺し状態なので(笑)今日は心温まる優しい人に出会ったお話を。桜が満開になり、近所の川沿いを娘とお散歩してきました。その日は旦那さんのお父さんのお誕生日だったので、娘はヒラヒラ落ちてくる桜の花を一生懸命集めて、プレゼントにすると言っていました。お花、すぐ茶色くなっちゃうなーと思い、私は娘に押花にしてみようか!と提案してみました。押花をよくわかっていないであろう娘は雰囲気だけでノリノリでしたが、押花って結構時間かかりますよね。色々調べてみると、アイロンを使えば短時間で出来ること、ピンクの濃い桜ですると綺麗に出来ることがわかりました。早速アイロンでやってみましたが、ソメイヨシノは白っぽいのですぐに茶色くなってしまうのです。ふと、濃いピンクの恐らくは河津桜であろう桜が咲いている所を思い出したんです。私と娘はお引越ししたばかりであまり土地勘がなく、他に思い浮かぶ場所もなく、とりあえず行ってみる事にしました。その桜はもうそろそろ終わり掛け。商店とご自宅が一緒になっている所で、そこのご主人がたまたまいたので、お店の前の桜を拾わせてくださいと事情を話してお断りしてから娘と落ちてきた花を選んでいました。すると、そのご主人が「こっちのが綺麗だから」と枝を3本切ってくださいました。「もう葉っぱが出てきて終わり掛けだけど持って行きな」って。「プレゼント、喜んでもらえるといいね」って。お陰様でとてもステキな押花の栞ができました。こんな風に人の温かさに出会えるのはいつも無邪気な娘と一緒。特別凄いことが起きたわけではないけど、何でもない日だけど、そういう事を一つ一つ抱きしめながら暮らせるようになったなぁと思いました。今日もありがとうございます。このブログに目を通してくれる方がいる事も私の幸せ。

      14
      テーマ:
  • 02Apr
    • 罪悪感の話②

      おはようございます。皆様、お花見はしましたか?近所の川沿が桜並木になっているので昨日は朝から娘とお散歩してきました。桜の写真を撮っていると、そこら辺を駆け回って桜の花を拾っていた娘に「もぅ、ママは写真に夢中なんだからー!」とちょっとお小言頂きました。そのくらい桜が綺麗だったのです。さて先日に引き続き、罪悪感の話です。私の両親は私が25歳の頃、離婚をしています。それまで約10年、別居。中学3年生のある朝、父は家を出ました。それまでは家庭内別居状態で両親は口も聞かず、家の空気は最悪でした。中学2年生の時(ココを細かく書くと長くなるので割愛します)、私はイジメに遭いました。その事を両親に打ち明けることはできませんでした。ですが、その隠し事は徐々に悪くなっていった体調によって両親に発覚しました。イジメのことでまた両親が揉める。イジメなんかにあってごめんなさい。その頃のことは壮絶過ぎてはっきり思い出したくないのか、ボンヤリとした記憶しかない所もありますが、家も学校も嫌で逃げたい気持ちで一杯だったことは今でもはっきりとしています。この出来事を“愛をベース”に見たら、私はイジメにあうという犠牲を払ってでも両親を何とかしたかった…のかもしれません。実際に会話のなかった両親が、結果揉めましたがその事をキッカケに口を聞いたのですから。その後父が家を出るのですが、その朝の事は鮮明に覚えています。私の部屋にある荷物をまだ暗いうちにバッグに詰める父の背中。その父に何も声を掛けることができなかった私。あぁ、この人は出ていくんだ。中学生にもなればそんな事は容易く理解できるけど、小さな子供の様に無邪気に声を掛けることも出来ない。私はただ、布団に包まって、何も出来ずにいました。あの日、もし、父に声を掛けたらどうなっていたんだろう。その日以来、母と弟と3人暮らし。両親はここから10年ほど別居しましたが、その間、私は無い知恵を絞り、どうしたら両親は元の様になるのか、昔みたいな家族になるんだろうか、考えて色々と手を尽くしてきました。高校生なんて対したことも出来ないんです。家では母の味方になり「全部クソジジィが悪い」(おっと、お口が悪い!笑)と言い、祖父母に会いにいっては「何か連絡あった?最近来た?」と言い、父の会社のある側を学校サボってウロついてた事もありました。今だから、心理学と出会ったからこそ、母を守らなくちゃいけないと思っていたのかなとか、本当はお父さん大好きだったんだなとか思える様になりましたが、当時は私がなんとかしなくちゃとか、私のせいで…という思いばかりでした。そして両親に対して、“何も出来なくてごめんなさい”という罪悪感。弟も守ってあげたかった。祖父母にも心配かけたくなかった。もうこれ以上バラバラになってはいけない。これが第2の罪悪感。“それだけ私は私の家族を愛していた”罪悪感①に続いて、それも認められなくて愛の人アファメーションが怖かったのだと思います。これらの出来事の経験から、私は“家族像”に対して強烈な“執着”がありました。後々、その“執着”が私自身の離婚劇を引き起こします。そして高校生の私は何一つ思い通りにいかない事に段々と苛立ち始め、バリバリ(…だと思っていたが想定の範囲内)の反抗期に突入していきます。グレました。ちょっと予想外の方向に。笑この話と離婚の話は面白いのでいずれします。ちょっとヘビーな話が続いてしまいますが、今日もありがとうございます。せめて写真だけは暖かくハッピーなもので…皆様にとって素敵な1日になります様に。

      15
      テーマ:
  • 29Mar
    • 罪悪感の話①

      こんにちは。皆さま、ご機嫌いかがでしょうか?私は約10日程、流れ弾の治療、自己開腹手術、放心と感情が忙しかったです。“私は愛の人です”“私は多くの人を愛してきました”“私の愛は偉大です”“多くの人を私の愛で癒してきました”前回のお弟子さんの日に私は上のアファメーションが言えませんでした。まるで他人事のようで、“私”と言いつつ全然自分の話では無いと思いました。物凄く抵抗がありました。これを言うのは酷く“怖く”感じました。何でだろう。被弾した数日間、罪悪感について考えていました。私の抱えている罪悪感はなんだろう。何故罪悪感についてなのかと言うと、私の中の“罪悪感”が私は愛の人な訳がない、そんな人間ではないと全力で自己否定しているから口に出来ないと言う事らしいのです。そんな訳がない、あの私が許されて良いはずがない、だって私は“誰一人救えないんだから”。こんな思いがある事を本当は心の何処かにある事を知っていました。今日からそんな罪悪感のお話を少しずつお話してみたいと思います。これは私も忘れたい、忘れたふりをしていたお話。私が封印したい私の話。私には“家族を救えなかった”と言う強い思いがあります。大きく分けて3つ。①私が原因で祖父と叔父、そして父が揉めた挙句、叔父一家と疎遠になった。②父と母が家庭内別居から別居、そして10年掛けて離婚へ。③祖母の死。小学校低学年、今の自分の娘とさほど変わらない頃に私は大好きな家族・親戚がバラバラになってしまうと言う事を経験しました。私の祖父は所謂、昭和のカタブツ親父、“達磨”の様な顔をした一見強面だが筋の通った人でした。私が生まれてすぐに引退したそうであまり詳しくは知りませんが某社重役だったそうです。初孫である私は祖父にかなり溺愛されてきた事は自覚していますし、私も祖父母が大好きでした。お店で達磨を見ると買いたくなるのはジジコンなのかもしれません。笑私の弟は赤ちゃんの時体が弱く、大病をしたこともあり、私は2~3歳くらいの頃は祖父母の家で暮らしていた時期があります。(優しい皆さまの為にお伝えいたしますと、弟は現在、病気だった事なんて嘘みたく健康な大人になり、家族作って幸せに暮らしています)小さいうちから祖父母と過ごす事に慣れていて、近所に住んでいた事もあり、頻繁に泊まりに行っていました。一つ年下に女の子のいとこがいました。彼女は少し離れたところに住んでいて3ヶ月に一度位、祖父母のところに来るのでその時会えれば嬉しいなといつも楽しみでした。そんなある日彼女が私と一緒に祖父母の家に泊まると言いだしました。私もまだ子供ですし、一遊べる相手がいるのは嬉しくて一緒にお願いしましたが、祖父の答えはノー。今は私自身も母になったので、何故あの時祖父がノーと言ったのかわかります。一度も叔父叔母と離れて泊まったことのいない幼い従姉妹の事を思っての事だったのだと思います。ただ、その返事を聞いた叔父はそうは思わなかった様です。私の父(長男)と叔父(次男)の間には、叔父から見たら差別がいっぱいあったらしい事、権威である祖父に対する反発や葛藤があった事、その叔父の不満の矛先が “私”を差別しているのではという事にに変わりました。前述した通り、私は初孫です。男兄弟を育てた祖父は女子である私を可愛がってくれました。そして、私は“正しい順番”で生まれてきた子だと言われました。祖父が父と私の母を“嫁”として認めて結婚し、生まれた子だからです。従姉妹は祖父の言う“順番が違う子”でした。今でこそデキ婚はよくある話ですし、私自身それは何も悪くはないと思いますが、祖父が昔の人と言うのもありますし、仕事柄体裁を気にしたという話をある程度大人になってから聞きました。祖父は結婚自体を大反対し、祖母が頭を下げて、長男と同じように、平等にしてくれと懇願したと、私は祖母から聞かされていました。その背景が叔父を怒らせ、長男ばかり差別すると言う思いが、私ばかり可愛がられていると叔父の目には映ったのでしょう。このことがキッカケで大人達は喧嘩し、叔父一家とはこの後10年以上も疎遠になりました。この喧嘩の引金を引いたのは私だったのだと、悪いのは私だと未だにその思いを捨て切れずにいました。当時は何だかわからないけど、どうやら悪いのは私だと感覚的に感じていましたし…6~7歳くらいの、私の娘と同じ年頃の女の子が初めて感じた大きな罪悪感。大好きなおじいちゃんが怖い顔してる。大好きなお父さんが困ってる。いつも遊んでくれる叔父ちゃんが怒ってる。わからないけど、私のせいだ。私がいてごめんなさい。助けられないというより、幼い私の手にはどうしたって負えない出来事です。今思えば。“私がいてごめんなさい”PCで打つだけで涙が出てくる。口にするのはとても怖い言葉。ずっと心の下の方に閉じ込めていた“罪悪感”。それでも今、この事を思い出した事で、文にして書くことで、書きながら涙が出ることで、私が小さな私を知ってあげる事で、その小さな胸に抱えた思いごと抱きしめてあげられます。そうして今の私が癒されていきます。"知っているだけでも違う"見て見ぬ振りではなくなるから。“愛されると大変な事が起きる”この時私は潜在意識にこんな風にメモしたのかもしれません。私の認識している大きな罪悪感その①はこのような出来事だったと思います。そしてここから10年後くらいに、“私に近寄るな、やばい事になるぞ”と表面に武装をして弱味を見せない、今の旦那さん曰く、いけ好かない女(笑)になって“愛させない”“近寄らせない”行動を起こしていくのですが、その一つの原因はこの出来事に起因しているのかもしれません。次回は②番目の両親の話をしたいと思います。今日もありがとうございます。

      17
      テーマ:
  • 28Mar
    • 復活しました。

      おはようございます。お久しぶりです。春休みって意外とやることがてんこ盛りで、大変です。娘がピカピカの一年生になるので、袋物を作ったり、用品を買いに行ったり、名前付けしたり…今やらなくてはならないことを黙々とこなすのは、"イマココ"の自分を見つめるのには良い時間でした。主婦業は修行だなぁ。なんて思う日もありましたが…復活しました。アファメーション?まだ言えません。でも、なんで言えないか、どうしてそう思うのか分かっただけでも、私の中では何かが変わったような気がします。まだ言えないけど、いつか言えるだろうとそんな自分を認めてあげることにしました。それもまた、昨日より今日の自分が成長したことには変わらないからです。少しずつ、モヤモヤ期の事言葉にできればいいなと思っています。いつもありがとうございます。素敵な一日をお過ごしください。

      9
      テーマ:

プロフィール

AMUのプロフィール

AMU

性別:
女性
自己紹介:
ニットセラピスト・AMU(あむ) 服飾専門学校を卒業後デザイナーとして企業に就職。 日本手芸協会認...

続きを見る >

フォロー

ブックマーク