今日もご訪問ありがとうございます💕
「ナッペといえば『西岡ブランド』」呼ばれています。


お菓子教室nagomiyaの西岡 詩織です。


上のお写真は、生徒さまの作品です💓こういったケーキはレッスンでしていませんが、プレゼントでお渡ししている、グレープフルーツのカルチェ(房取り)の動画を見て、スイーツ作ってくださいましたー😍綺麗で美味しそうですよね💖💖



今日は、「『マジパン』と『プラチョコ』って
どっちが良いの?」についてご紹介します😊


一般的に、お菓子の人形細工でよく使われて
いるのは『マジパン』だと思います。


細かい人形も作れますし、コンテストの時は
こちらを用いることが多いですね。


只、私はどちらかと言うと『プラチョコ』派
です。このウサギさんは、プラチョコで
作ったものです😊


『マジパン』と『プラチョコ』それぞれ
メリットとデメリットがあるので、お伝え
しますね😊

『マジパン』

・かなり細かい細工も出来る。

・触りすぎると、すぐ油が浮いてくる。

・プラチョコより、安価。

・アーモンドのクセがあり、少しジャリジャリ
している。(苦手な子も多い。)




『プラチョコ』

・マジパンよりは、触る時間が長くても
油がでにくく、溶けにくい。

・少し固いので、こねる時間がいる。
だからといって、レンジにかけすぎると
溶ける。

・子どもも好きな味。(ミルキーみたいです)

・少し高値。



違いは、こんな感じです😊

作り方はどちらも同じなので、マジパンと
プラチョコどちらを使っても良いと思います。


うちの子は、マジパンで作ると、食べて
くれないのでプラチョコです🤣


プラチョコは少し高値ですが、tomizで
少量売りがありますよ。気になるかたは、
試してみてくださいね😊



それでは、本日も読んで頂き
ありがとうございました✨


月〜金曜、毎日投稿!
明日もお楽しみに😊

ーーーーーーーーーーーー

レッスンは2年連続満席。
現在ご予約は承っておりません。が、
現在拡大チャレンジ中です💓