チーズケーキパラダイス!カフェ編
Cafe de LaPaix
カフェ・ド・ラペ
レアチーズケーキ
750円
 
フレッシュチーズのコクとアイスクリームのような口どけが楽しめる『レアチーズケーキ』知り合いのフランス人から教えてもらったフランス・アンジュ地方の母の味「クレーム・ド・アンジュ」をベースに、試行錯誤して仕上げたケーキ。フレッシュブルーベリーを煮込んで作ったソースもぴったりあいます。~グルメサイト「ヒトサラ」より
 
 

老舗パティスリーを超えた美味しさ


クレーム・ド・アンジュ(クレームアンジュ、クレームダンジュとも呼ぶ)といえば、パティシエシマやプラチナがとても有名ですが、正直ここのクレーム・ド・アンジュ(あえてわかり易いメニュー名「レアチーズケーキ」にしているのかな?)の方が美味しいと思った。というか、僕の好みだった。このデザートは、プティガトーでしか食べた事がなかった。水切りの布に包んだままココットに入っていたり、紙の包材でテイクアウトできたり、お店によってさまざまですが、こういうデセール(皿盛り)仕立てで、イートインメニューとして食べるのが初めてだったので、感動したというのもある。

 

 

超えた理由はこのブルーベリーソース

プティガト―の場合、ソース(ソースはお店によって異なり、パティシエシマはフランボワーズ、プラチナはカシス)はクレームアンジュの中に入っているが、これはあとがけ。ふわっと絹の様に滑らかなフロマージュと生クリーム(orクレームドゥーブル)を合わせたクレームアンジュの口どけたるや...うっとりしてしまう。そして最大のポイントはこのソース!フレッシュブルーベリーから煮て作っているそうだが、果肉がごろっと残った状態なので、その果実味が実に美味しくて、クレームアンジュとの相性も抜群!
 
伝統的なフランス菓子なのですが、シンプルが故に食感や舌ざわり、ソースとの相性など、好みに微差が出やすい。そんな中で、パティシエでもないオーナーがこれをこのクオリティーで作っているという事に感動。
 
おいちーず!
 
やばい、、これはやばい。偶然出会えたのが軌跡!コーヒーも美味しかった!こういうお店は人に教えたくないものだが、席数も多いし(そこ?w)幸せな美味しさは共有したいので、教えちゃいました。もう知ってるもんねー、、って方。さすがです!ここはなかなか見つけられないですよ。だってラッキーですもん。また行く。絶対食べに行く。
 
Cafe de LaPaix
東京都港区南青山1-15-20
03-3402-1998
※公式サイトはありません。