どーもどーもな

 

木曜日も終了でございます~。

 

アメリカ&日本のコストコさんでも日本アメリカ

 

イングリッシュ・ティのイギリス

 

ビンテージversion↓どデカ缶が売り出されておりますね♡コーヒー

 

いかがお過ごしでしょうか♡香水

 

もし、この大きな缶が『空』になったら

 

皆さまは

 

どのようにリサイクルするのでしょうか♡うーんはてなマーク

 

ちょいと興味津々♡

 

私は、こちらの紅茶の「通常サイズ缶」を

 

マーシャルズ(←全米にあるディスカウントショップ)で

 

2.99~3.99㌦で買うのが好き・・コーヒー

 

以前に書かせて頂きましたが

 

空き缶は

 

シンクの下で↓オイル系入れとなっておりキラキラ

 

今は↓こちらの缶だけに中身が入っておりますがコーヒー

 

もうひとつの缶には

 

なぜか「TWG」高級お茶が鎮座しておりますにやりハッ

 

小さな缶だと↓使い道はいろいろとあるのですが・・・コーヒー

 

コストコさんで大きな缶を

 

私も買おうかな・・と、めちゃ悩んだのですが

 

どうしても

 

缶のリサイクル用途が思い浮かばなかったので

 

止めておきましたが・・パー

 

 

こちらの紅茶は

 

お安いのに美味しいですよね♡コーヒーラブラブ

 

 

ということで

 

先日に書きました

 

フランスの「お宝」発見↓のお店やフランス

 

アメリカン・ディプレッショングラスなどアメリカ

 

ビンテージの世界に

 

お1人でも興味を持って頂けると嬉しいな・・♡

 

と、思い

 

本日は書いてみようと思います♡グッキラキラ

 

 

今回、アリゾナで

 

グーグル先生だけを頼りに

 

一人・はりきって行ってきたお店は↓こちら♡ランニングラブラブ

 

 

 

入口からして可愛いですよねラブラブ

 

可愛いカフェも併設されており

 

ごはんを食べている方たちも沢山いました♡アメリカ

 

店内からカフェの外側を見ると

 

↓こんな感じ♡アメリカ

 

全米、どこにでもある感じのアンティークモールですが

 

ここは清潔感があって

 

欧州系の掘り出し物も多かったです♡キラキラ

 

ただ、日本人に人気な

 

ド定番系

 

FK(ファイヤーキング)/オールドパイレックス/ヘーゼルアトラスなどは

 

少ないと思います。

 

あと、私はあまり興味がないのですがお願い汗

 

ロンガさん(籠系・The Longaberger Company )なども少ない感じでした。

 

結構、コアなビンテージ品が多い感じのモールでしたがアメリカ

 

全体的に、値段がかなり妥当なモールです♡ラブラブラブ

 

 

恐らく、日本から輸入されていたであろう

 

今、日本で再ブーム的な

 

アデリア・グラスのビンテージ系はとても多かったです宝石ブルー

 

なんだか懐かしい・昭和っぽさが↓ありますよね♡ラブ

 

 

 

買いたかったものも沢山あるのですが

 

今回は、車で行ったわけではなかったので

 

いろいろと諦めました。ぼけー汗

 

 

最近、なぜかハマっている

 

ビンテージ・ブルーのグラスや宝石ブルー

 

 

ビンテージ・レモンイエローイエローハート

 

 

このワインレッドは↓どこのものだろう・・・宝石紫

 

今度、私の師匠にキラキラ↓(米親友w・ステちゃん・・のママ師匠)

 

また、伝授してもらわなければ・・・メモ

 

昔はよく、ステ抜きなwママと私だけで

 

アンティーク巡りをしてるブログも書いてましたよね・・ウシシあせる

 

と、ここでパー

 

ちょいと思い出したのですが

 

日本人の方々には

 

あまり人気がないので

 

結構、コアなビンテージファンしか興味がないであろう・・・

 

以前にも、ちらっと書かせて頂きました

 

私が個人的に好きな

 

「ミス・アメリカラブラブ」というディプレッショングラス

(Hocking Glass社/ダイアモンドパターンと呼ばれます。1935-1938年の3年間のみの製造品です。)

 

多分、これを集めている人は

 

ビンテージ歴が長い方々だと思うのですが

 

それが

 

日本ではコアなファン向けに

 

↓こんな値段になる!おーっ!ハッと書きましたが

 

今回のモールでも・・・

 

それから

 

ロングビーチの朝市的・アンティークや

 

サンディエゴのスワップミートなどでも

 

よく『間違われて表示』されているものを

 

見かけるのです・・・。

 

あれ?なんか・・・?

 

と思うお品は必ず写真を撮って

 

家に帰って来てから

 

自分の持っている本で、再度、調べてみるのですが・・虫めがね

 

 

その、よく間違われている製品とは・・・

 

English Hobnail (イングリッシュ・ホブネイル)というパターンで

 

(Westmoreland Glass社・1917-1940年製造)

 

一見、ミスアメリカのダイアモンドパターンと

 

そっくりなものがあるのですが滝汗

 

価値的には全然違うのものなので

 

これだけは、お気をつけくださいませ♡

 

(といっても、ブログでmiss americaについて書かれている方も見たことがありませんが・・ウシシあせるそれだけ日本の皆さまにはマイナーということですなぼけー汗。)

 

 

因みにパー

 

このEnglish Hobnailの↓『ブルー』は高値で取引されるみたいです♡宝石ブルー

 

それと、もうひとつパー

 

『ニュー・ミスアメリカ』パターンというのもあるのでアメリカ

 

実用的に、自分で使用する場合は

 

こんな事はどーでもEパーのですが

 

価値的なものを求める場合はコインたち

 

最初は

 

やはり、ちょいと詳しい方と一緒に

 

買い物に行ったほうがいいと思います♡ランニングラブラブ

 

 

そんなmiss americaパターンの中では

 

ルビーカラーが希少価値がめちゃ高いそうです♡宝石赤

 

それと、日本でも人気がある

 

Macbeth-Evans(マクベスエバンス/Macbeth-Evans Glass Company)という

 

グラス食器があるのですが宝石ブルー

 

その中で

 

日常的に今も愛用&以前に集めていたのが

 

アメリカン・スィートハート↓というシリーズでラブラブ

 

基本は↓このデザインです♡宝石赤

 

これにも、いろんなパターンがあり

 

Monax Opalescent White American Sweetheart Patternキラキラ

 

 

 

 

こちらも

 

結構、似た商品が出回っており・・・

 

その中でも

 

ペタルウェア/petal ware やラブラブ

 

パステルバンドなどもラブラブ

 

ニセモノ・・というか[復刻版]的な

 

『そっくりさん』もかなり出回っているので

 

これは、お気をつけくださいませ♡グッ

 

と、そんな感じで

 

今回、アリゾナから持ち帰ったのは

 

ディプレッション系ではありませんがお願い

 

フランス・ヴィンテージとフランス

 

かなり↓美品でした♡ラブ

 

そして

 

Theodore Haviland Limoges France 

(リモージュ・フランス)

 

可愛いアンティーク小皿と♡フランス

 

↓こちらの3枚セット♡花束

 

こちらも美品でした♡ラブ

 

そして・・・

 

ディプレッションな↓こちら♡宝石ブルー

 

下の↓キャンドルウィック的なお皿は

 

今回は買わずに♡

 

(キャンドルウィックとは・・インペリアル社 1936ー1984年製造品なのですが、これもそっくりさんが多し。)

 

カップだけ♡お持ち帰りしましたコーヒー

 

いつの日か・・

 

こんなヴィンテージ鳥かごで↓小鳥を飼ってみたいものでございます・・・セキセイインコ青

 

とか言いつつ

 

小鳥さんが苦手なのでございますが・・・セキセイインコ青

 

 

久々に思い出した

 

元彼の母さま「リチャード」事件滝汗汗

 

 

ということで

 

いつものスマホ撮影w↓1分間動画でお別れ致しましょう♡

 

 

では・・のちほど♡

 

↓推してやってくださいませ♡

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村