昨日は

 

たくさんのコメントで

 

みなさまの体験なども書いて下さり

 

本当にありがとうございました。ぺこりI LOVE YOU

 

 

 

『コメントを全て読ませて頂きました』

 

という方々から

 

 

その書いて下さった

 

皆さまの

 

『コメントからも励まされた』というメッセージまで

 

数通頂きました。宝石ブルー

 

 

子育ての場合

 

『こんなにうちの場合は成功しました』系

 

とか

 

 

そういう自慢系を周り言ったり

 

SNSで披露しても

 

 

ご家庭も・お子さま自身の人間性も

 

 

それぞれ

 

環境も個性も才能も違うので

 

 

あまり、どなたの心にも響かない

 

というか泣くプッ

 

 

それを聞いたところで

 

自分の子供に当てはまるか?

 

と言われれば

 

 

スポーツ・学業・芸術等・・・

 

分野別に

 

生まれ持った才能の部分が

 

やはり、各自・全く別々なのでパーきっぱり

 

 

 

そういうニュースは

 

やはり、自己満でしかないのかもしれませんがw

 

 

子供の『嬉しいニュース』を

 

周りに広めるのは容易くベル

 

 

しかしながら

 

 

shell*親子関係が上手くいかない

 

shell*子供が口をきかない

 

shell*学校でいじめに遭ってしまった

 

shell*大学に落ちてしまった

 

shell*学校をドロップアウトした

 

 

等々・・・

 

 

こういう家庭内の事情というか

 

そういう場面は

 

 

まるで、自分達が

 

世の中の『弱者』のような気持ちになり

 

 

出来れば

 

周りには隠しておきたい

 

という気持ちが強く

 

 

それが、結局は子供にも伝わってしまい

 

 

どうせ、僕・私のことは、お母さんは隠しておきたいんだよね?

 

 

というような

 

 

自分の事を

 

そこにいるだけでは、認めてくれない

 

 

 

健康に生きているだけで

 

自慢な存在と思ってくれない

 

 

どちらかというと

 

隠しておきたい存在なんだ

 

ということを

 

敏感に察知する・・・

 

 

というか泣く

 

 

以前も書いたと思いますが

 

 

わたくし自身が

 

あまり、母とは良い関係とは言えず

 

全く

 

近い関係ではなかったので

 

 

母に対して

 

そういう気持ちが

 

最後まで強かったせいもあるので

 

余計に

 

『敏感』なのかもしれませんが

 

 

と書くと

 

 

わたくしの母が

 

非常に悪いお母さんのようになってしまうのでw

 

少々、弁護しますがつばき-2

 

 

母は

 

決して悪い人間ではなかったと思います。パーきっぱり

 

 

わたくしは、生まれたのが遅い子供で

 

(当時・母は36歳で私を出産)

 

 

あの時代の、周りのお母さまは

 

大体が20代で出産されていたので

 

わたくしと年齢が離れていたせいもあり

 

 

今の時代とは違い

 

その『世代のギャップ』が大きくて

 

 

他の母娘さんたちのように

 

あまり、相談出来ることもなく

 

意見が合わなかったのと

 

(元々の性格も合わなかったような・・w)

 

 

でも、母は明るく賢く

 

周りには好かれていたしつばき-2

 

 

他のお母さまより

 

年齢が上だからといって

 

 

学校に来てもらうのが恥ずかしいとか

 

そういう事もなくパーきっぱり

 

 

 

母の名誉のために再度書きますがw

 

 

大昔のミス・ユニバースの

 

秋田代表から

 

東北地区代表に選ばれてw椿

 

 

大変、美しい母だったのですが宝石赤

 

 

 

まあ

 

考え方が合わないというか

 

『ソリ』が合わなかったのだと思います。

 

 

そのお話は

 

詳しくは、また機会があれば・・

 

と思いますが

 

 

そんな、わたくし自身の体験から

 

 

子供は

 

そこにいるだけで

 

笑っているだけで

 

『私の自慢の子供なんです!』

 

 

と、思ってもらえるかどうか

 

 

自分自身の経験上

 

 

それはそれは

 

敏感に察知すると思います。

 

 

 

わたくしは

 

金銭面では、かなり裕福に育ったと思いますし

 

父も兄も

 

とても優しかったし

 

 

けれど

 

お金持ちとかお嬢さま

 

とかw

 

そんなことより

 

 

周りの

 

普通に、ご近所にいるような

 

お子さま&お母さまが

 

 

ずーーーっとずーーっと

 

羨ましく思っていたのは確かです。

 

 

だから

 

世間では

 

「お母さんが大好きハート1

 

 

当たり前で

 

 

そういう場面も『美談宝石赤』としてよく上がりますが

 

 

実母と上手くいかない自分は

 

きっと、ダメな人間で

 

世の中の『弱者』なのだ

 

 

ずっと、心のどこかで

 

思っていたのも事実です。

 

 

そんなこんなで

 

同世代の皆さまより

 

両親を早くに失くしていますが

 

 

母が他界した時の気持ちなどを

 

また、こちらも

 

機会があれば。

 

 

最後に。

 

母と娘は

 

「友達」のような関係・・・舞妓はんmaiko

 

なんて

 

子育て中は、絶対にありえないと思いますw。パーきっぱり

 

 

わたくしは

 

自分の経験を踏まえて

 

失敗しないように

 

娘っ子とは

 

とても仲良しな方だと思いますがmaikoI LOVE YOU

 

 

つい最近まで

 

「友達」のように・・・なんて思ったことは

 

ほぼなくパーきっぱり

 

 

 

もちろん

 

旅行や買い物へ行くのは

 

大きくなった今では

 

親友みたいで、すんごく楽しいのですが椿椿椿

 

 

子育て中に

 

そんな仲良し母娘関係は

 

逆に

 

駄目なんじゃないかな、とw。泣くプッ

 

 

 

ということで

 

 

 

みなさまのように

 

コメントで、いろんな体験を書いてくださり

 

マイナスと捉えられがちな体験も

 

隠さず

 

シェアして下さっても

 

 

それでも、お子さまを愛しているのは

 

誰が読んでも

 

充分に伝わってくるしハート1I LOVE YOU

 

 

そんなお母さまを

 

 

お子さまは

 

『Stand By Meハート1』的にw

 

 

どんな自分でも

 

いつも傍にいて

 

そして、立ち上がって一緒に生きてくれている

 

 

 

 

その、力強いお母さまの姿

 

絶対に

 

感じ取っていると思います。椿

 

 

 

体験をコメント欄でシェアして下さった皆さま

 

本当に感謝致します。ぺこりぺこりぺこり

 

 

 

いつもの

 

『商品レビューwブログ』は

 

また、今夜に。

 

 

取り急ぎ、お礼を書かせて頂きたく。ぺこりつばき-2

 

 

本当にありがとうございました。つばき-2I LOVE YOU

 

 

では

 

のちほど。つばき-2

 

 

 

↓推してやってくださいませ。ぺこりぺこり

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村