赤坂行ってきました(現地編) | KAT-TUN大好きすうぃ~とのブログ

KAT-TUN大好きすうぃ~とのブログ

KAT-TUN(亀梨和也・上田竜也・中丸雄一)を全力で応援しています!


テーマ:

番組を見てのまじめな(?)感想は前回書いたので、

今回は現地レポを。

 

昨日はまず、相方ちゃんとデート。

お互いの家の中間点あたり、かつ、赤坂にも行きやすい場所ということで、有楽町で待ち合わせ。

 

世界のサダハルアオキさんのお店でプチケーキのセットをいただきました♡

中丸くんが挑戦したマカロンはもちろん、

そのほかのケーキも美味しかった~♪

一口ずついろんな味を楽しめて幸せ♡

 

相方ちゃんには、野球大会のチケットと、

それから去年のカウコンで買っておいた4人のうちわ等々をお渡し。

 

1時間ぐらいかな、おしゃべりを楽しんだ後、

相方ちゃんとはバイバイして、日比谷から千代田線に乗り、赤坂へ行きました。

 

今回は最初から「秋と同じ場所で見る!」と決めていたので、

前回のようにウロウロすることなく、目的のポイントへ直行。

目の前を走り抜けたランナーたちが、折り返して戻ってくるところも見える。つまり、1周で2回見れるお気に入りの場所。

無事、最前Get♡

 

スタート地点に行く方が本当はたくさん見られるんでしょうけれど、

たっちゃん担の人たちが大勢いる所に行く勇気はなく。

 

いいんです。

毎回、同じ場所で、同じうちわを持って応援するから!

 

 

待っている間は、照明やカメラリハなどで、スタッフの方が走ります。

これはいつものこと。

 

今回は、青学の学生さんも二人ずつペアで走ってきました。

 

明らかにスタッフではなく、でも学生さんでもない人がサーッと走って行きました。

あれ?ワッキー?にしては、普通すぎるし…???

 

しばらくして、またその方が。

やっぱりワッキーだ!

普通の顔で、普通に走っていると、全然気持ち悪くない。

むしろ爽やか。

 

ハイタッチしながら森渉さんも軽くウォーミングアップ。

おおっ!テレビで見るよりかっこいい。

 

本番前にウォーミングアップでコースを走ってくる人って、

今までワイナイナさんと猫ちゃんぐらいしかイメージなかったので、

今回はワッキーや森渉さんまで見れてお得ね♪なんて思っていたら!

 

またまたワッキー登場!

しかも、となりに金髪ヘアの…たっちゃん!!!!!

 

まさかたっちゃんまでウォーミングアップで走ってくるとは!

真剣な表情で走るたっちゃん。

凜々しい!かっこいい!

 

このタイミングでたっちゃんを見られるなんてまったく思っていなかったから、油断していたというか、トイレに行っていなくてよかった~(笑)。

 

 

私のスマホはTVを見ることができないので、どこからともなく聞こえてくるテレビの音声と(はっきり聞こえるわけではない)、Twitter、それから相方ちゃんからのLINEが情報源。

 

ん?ミニ駅伝?今回は駅伝なの?

ということは、1周しかしないってこと?

 

ま、1回でもたっちゃんが走ってくれるなら、それを全力で応援するのみ!

 

ミニ駅伝にたっちゃんが出るということはわかっても、何番目に走るとか知らなかったから、第一走者でたっちゃんがきて、いきなり興奮度マックス!

 

だけど、駅伝はマラソンと違って距離が短いから、たっちゃん全速力。

ビュンッ!と目の前通過して、「えーっ、もう終わり???」

 

これは家に帰ってから知ったんですけれど、芸能人チームは半周だったんですね。

たっちゃんが走る側でよかったー。

 

 

さあ、問題はこのあとですよ。

スタッフさんの言動から、8時半頃からミニマラソンがあることは把握。

でも、それにたっちゃんが出るかどうかは、わからない。

 

わからないけれど、ここで帰って、たっちゃんが走ったら大後悔だから、待つ。

 

風が冷たくて寒くなってきて、

話し相手もいなくて寂しかったけれど、待つ。

 

やがて、たっちゃんミニマラソンも走るよ~って、相方ちゃんやお友だちがたくさん連絡くれて、よっしゃーっと、私も再び気合いが入る。

 

マラソンなら、駅伝ほどのスピードは出ないだろうから、もっとじっくりたっちゃんを見られるだろうし、なんたって4周するし。ワクワク♡

 

テレビでは、うちわを持っている人が目立つから、たっちゃんファンいっぱい!と思われるかもしれないけれど、現地にいると案外そうでもなくて、確かにスタート地点とかはたっちゃんファンが固まっているけれど、それ以外のコースに立っている人たちは、どちらかというとお笑いの人のファンが多い印象。

 

だって、芸人の皆さん、2周目ぐらいからはそれぞれネタを披露しながら走るんだもん。それを一気にまとめて見られるんだもんね。お笑い好きの人は、楽しいだろうよ。

 

私の隣にいた高校生二人組も、絶対たっちゃんファンだろうと思っていたのに、実際始まったら、芸人さんたちの応援で盛り上がっていた。

 

だからこそ、周りにうちわを持っている人が少なくても、たっちゃんに「応援してるよ!」とアピールするためにうちわを出すし、「たっちゃーん!たっちゃん、頑張ってー!」って大きな大きな声で応援した。

 

普段、こんな声、出さないからね(笑)。

 

1周目から飛ばし気味のたっちゃん。

3周目、4周目と、だんだん首の振りが激しくなってきたけれど、秋ほどの消耗はなさそう。

 

だけど、山の神さんのスピードは別格。

確実にどんどん詰めてきているのがわかる。

 

4周目、たっちゃんが目の前を通りすぎて、しばらくして山の神さんが通りすぎて、その後どうなったのか、現地ではわからない。

 

恐らく感動のゴール、そして表彰式と、テレビの前で全国のhyphenの皆さんが涙を流している頃、私はこんな方々と戯れていました(^_^;)

たっちゃんたちガチ勢が4回私の前を通ったあと、この人たち、やっと1回目ですからね(笑)。

 

最後尾のあかつさんが通りすぎたあと、Twitterを開いて、たっちゃんが優勝したこと、あの感動のコメントを残していたことなどを知りました。

 

 

・・・・・

つくづく思うのは、たっちゃん、体育会TVのレギュラーになれて本当によかったなぁということ。

 

体育会に抜擢されなかったら、たっちゃんのこの運動能力、埋もれたままだったかもしれない。

 

そして、体育会のメンバーだからこそ、この番組の花形コーナーにこうやって参加することができるわけだし、今田さんにも「上田くん、上田くん」って言ってもらえるし。

 

 

森渉さんも、ハリー杉山さんも、佐野岳さんも、優勝したら次からハンデが厳しくなったよね。

 

たっちゃん、次からも運動自慢タレントのままなのか、マラソンタレントにされてしまうのか。

 

正直、マラソンタレントに入ったら、まだまだ厳しい…。

 

踏ん張りどころだ。頑張れたっちゃん。

 

 

うぅぅ、かっこいい♡

優勝おめでとう。

 

 

 

 

 

 

 

ジャニーズブログランキング

blogramのブログランキング

すうぃ~とさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス