子どもと一緒に さんすう遊び♪ 浜松市の幼児向け さんすうスクール Sun☆Sun

多彩なワークショップを通して、さんすうを体感する幼児向けのイベントやレッスンを、不定期に開催しています。さんすうは、子どもの世界を広げます!!


テーマ:
娘がお世話になっている小児科の先生は、子育て支援にとても熱心な方です。


さて、先日その先生と話したこと。


最近、子どもと一緒に遊べない親が増えている。


という話題。


私も身に覚えがあるのでドキリ…


でも、言い訳すると…


買ったおもちゃはすぐあきちゃうし、
おもちゃを投げて喜んでるし(←自由に遊ばせたいけど、これってダメだよと言うべき?!と迷う)
外遊びは、、、まあまあ楽しめてるかな


乳幼児期の子どもと遊ぶってどうしたらいいのかよくわからない~[みんな:01]

というところが本音です。





親まで魅了してしまうおもちゃの広告はたくさんみるけど、親がどうやって子どもと一緒に遊ぶかってあまり聞かない。
(そもそもおもちゃは子どもが使うものだから?)



私は、おもちゃを与えて満足、公園に連れて行ったら私頑張った!!って思ってしまう人間なんですが…突然子どもが自ら何かを使って遊べるようになるなんてことはないんじゃないか。とふと考えました。



例えば、図工の授業で、あったらいいなと思う遊園地を描きましょ~って課題を出します。
想像したり内面を表現したりする楽しさと、それを形にする方法を知らないと描くことは出来ません。


(子どもはみんな好奇心旺盛で想像力豊かなんてことはありません、残念ながら。
昔はそうだったのかもしれないですが、自然と育まれていく環境ではないのかもしれません。)


さりげない大人のサポートや、少し年齢が上のお兄さんお姉さんの真似から、友だちの姿から学んでいくのではないかなと思っています。



まだ友だちと触れ合う機会が少ない乳幼児期は、親が一緒に遊ぶって大切な気がする!
口出し手出ししすぎす、楽しく一緒に遊ぶ方法を知りたい!

まだまだ修行中の私。
ということで、10月にそんな勉強会に参加してきます[みんな:02]

またブログで報告しますね[みんな:03]




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。