木製ブランドLIFE【ライフ】のブログ

木製の雑貨やスマートフォンケースを日々制作しています。
そんな日々をお届け致します。


テーマ:
あたためて来た 新カテゴリーの 【ルンバ専用デザイングッズ】が発売開始されました♪

このブログでは、詳細を説明させて頂ければと思いますが、より詳細のご質問などは、下記購入HPURLより お問い合わせください。

まずは、【ルンバ 700シリーズ専用 ウッドプレートデコ】


360度を12分割させたパーツで構成されていて、一枚一枚のパーツを丁寧に仕上げたデコレーション商品です。
1パーツ1パーツ毎に外周内周部分には、1mm程の化粧加工が施され、繋ぎ目になる部分は、45度に約1mm程度の糸面が施されています。
一つ一つ手で角が鋭角にならないように手ヤスリを入れて仕上げて行きます。



このあえて中心に向いた木目の方向は、設計デザイナーが一番こだわった部分でもあります。

では、 Q:何故12パーツなのか?

今の様な中心へ向かった木目で作ると【横目】になってしまうので、どうしても木の組織の繋ぎ(年輪)が短く割れやすい強度の問題が出てきます。

【横目】で6パーツを想定して剛性を保つのには、厚みが3.5mm以上必要になって「モコッ」としたイメージがぬぐえないので、厚みを2.5mm以下で設計をすると、この【横目】は強度が確保できないので、お客様の着脱時の破損が無い強度が保てる長さの限界が今の30度分約70mm幅の12パーツでした。



続いて Q:剛性を加味して縦目にしなかったのか?

確かに、【縦目】にした場合、遥かに剛性が高く厚みが2mm前後でも長さが約100mm前後は大丈夫ですので6パーツ構成で製作は可能です。

しかし、【縦目】の場合は、分割した数の角(6パーツなら正六角)のイメージが強くなってルンバの円形イメージを壊すので、設計デザイナーの強いこだわりで、最終的に【横目】になりました。

実は、設計段階の協議では、より中心へ向かうイメージを強くするために、各10度の36パーツで構成する案もでました。

がっしかし、36パーツにもなると手の掛かり方が多くなる分、1万5千円を超える販売価格になってしまうので、一旦見送る事になりました。

お客様に12個ものパーツを貼って頂く事になりましたが、こだわり故の12パーツですので、良きご理解を賜れれば幸甚です。

※装着方法
まずは、ルンバの設計の窪み部分を2箇所貼ります。
ここ↓と

ここ↓


この2箇所を起点に順次周りのパーツを貼ってください。
このシールは、粘着力は高いですが、剥がれるタイプの両面シールですので、失敗しても何度でもやり直しが出来ます。
(通常の強力両面シールは、全く剥がれないか、破けてしまいます。)


お客様のもとには、このような化粧箱に入って届きます。


設計デザイナーの円形へのこだわりや剛性への配慮などなど、たくさんの要素が詰まった作品でもあります。

愛着のあるルンバを無垢の天然木プレートでデコレーションしてみませんか?

身近に自然を感じる生活を是非、体感してみてください。

■ブランドLIFE メーカー販売URL
http://www.sweetd-life.com/products/detail1450.html
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

木製デザイン雑貨ブランド | LIFE(ライフ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。