ウィングス4月号「他人丼」 | ぬるく愛を語れ!WEB漫画~児童養護施設で暮らしたあのころに~
2018年04月30日

ウィングス4月号「他人丼」

テーマ:はじめに

告知が遅れました。

 

ウィングス四月号の告知です。(※前回号です。最新は今月28日に発売されました)

本日は六月号もでているので遅くなっても申し訳ないです。

四月号の表紙はこちら、

 

ウィングスの四月号に掲載して頂いた作品

「他人丼」

 

この号から、父子家庭のお話が始まります。

父方の実家から父の一人暮らしの街へ。

知っている人が誰もいない遠い街なので

頼るのは父ひとり。

親戚の家での肩身の狭い暮らしから

親子だけの気兼ねの無い暮らしが始まったのが

とにかく嬉しかった私です。

しかし、この父がまた…問題のある人で。

というお話。

 

 

 

他人丼ってご存知ですか?

全国にあると思って調べると

土地によって内容が若干違うんですね。

 

鶏肉を玉子で綴じれば親子丼。

豚や牛の肉を玉子を閉じれば他人丼。

↓こんな感じです。

 

どちらも美味しいんですよ。

今回(先月)のタイトルが何故「他人丼」なのかは

是非読んでいただければと思います。

 

 

 

 

 

 

最近こういう昭和に目が行きます。

丸ポスト現役なんですかね。

何気に街で見つけたと思ったら

雑貨的な置物だったりするので

現役で使われているものは貴重ですね。

 

アイスクリームboxも

これ夏の暑い日はわざと下の奥にあるアイスに方に手を伸ばして

手を冷やして涼をとっていたなあと思いだします。

エアコンの効いたコンビニより

学校近くの駄菓子屋で買ったチューペットが懐かしい。

 

 

 

りさりさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス