おにぎり画像をSNSにアップするときは | ぬるく愛を語れ!WEB漫画~児童養護施設で暮らしたあのころに~
2016年10月24日

おにぎり画像をSNSにアップするときは

テーマ:おうちごはん


 

 

 

こういうおにぎり画像を、TwitterやFacebook、インスタグラムにUPする際は

『#OnigiriAction』

 

 

というハッシュタグをつけると、アジアやアフリカの子どもたちの五人分の給食費用が協賛企業から寄付されるそうです。

 

詳しくはこちら

 

「おにぎりアクション2016」

 

 

開催期間は、2016年10月11日から11月30日まで。

 

 

協賛企業が自社の商品をアピールし、参加者が楽しみ、そして寄付が支援を必要とする所に行くというなら参加してみるのも良いと思います。

 

 

 

某SNSにUPしたおにぎり画像。

 

こういうのもでも大丈夫みたい。

 

 

少し前にアフリカの方がインタビューで

「飢餓とか貧しい子どもへの支援というとまずアフリカ子どもの画像が使われるのはどうなのか」

ということを話していて、ハッとしたのです。

 

私は世界の現実を知らなさすぎます。

こういう機会にちょっとしらべたり考えたりするのもいいのかも。

 

 

 

 

 

 

 

ウィングス10月号(2016)

「新学期」りさり掲載しています。

 

ダ・ヴィンチの「プラチナ本」に選んで頂きました。

 

 

『貧困ジャーナリズム特別賞』を頂きました

 

イラストを描かせていただきました。

 

イラストを描かせていただきました。

 

イラストを描かせていただきました。

 

 

りさりさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス