こんにちは、まあ子。です

 

N中は7月ギリギリまで登校日があり、夏休みは8月いっぱいです。

 

そんな中、数日だけ「勉強をする日」と1日だけ「ひたすら遊ぶ日」という自由登校日があります。

 

娘は、

「勉強をする日は、私語厳禁って言われたから、だったら家で勉強する方がいいから行かない。

遊ぶ日は、申し込むのに何で遊ぶか書かないといけなくて、何書いたらいいか分からないし。

友達が行くなら行くけど、自分から誘うのは面倒だから、申し込まない」

なんて、言ってて、

 

「何で遊ぶなんて、そんなのなんでもいいじゃん。」

と私が言ったら

「嫌だ、そんなの。そこまでしていきたくないし。」

と娘。

 

何となく思ったことを、言ったり、書いたり、話したりするということが出来ないようで、

自由に作るとか、そういう正解がないものが苦手です。

 

人に自分の思ってることを言うのも、

ちゃんと理解できるように話す語彙力がないから言いたくないっていうし、

じゃあ、語彙力をつけるために何かしてるかっていうと別にしていないし・・・

苦手だなっていいうものを克服しようっていう気持ちには、まだならないようです。

 

だって、今それが出来なくても困っていないからだろうなぁ。

 

昨日、そろそろ毎日早寝早起き出来るように体を慣らした方がいいんじゃないかって話した時も

 

「用事がある日はきちんと早起き出来るし、用事もないのに早起きの必要ないじゃん。

何で早起きしなくちゃいけないの。必要になれば起きれるから大丈夫だし!」

って反論されたあせる

 

つまり、必要になればやるし、出来る!というのが娘の考えなようです。

 

まぁ、きっとそうなんでしょうね。

 

 

話が脱線しちゃいましたが

 

せっかく登校日あるのに行かないのか~もったいないなぁ~なんて思いつつも

行きたくないなら、仕方ないなぁって思っていたのですが、

 

ある日。

「ママ、私登校日行くことになった」

 

「え?何?どうしたの?」

 

「友達が行くっていうから」

 

「あ、お友達行くの?そっか、わかった(何か嬉しいラブラブ)」

 

 

お友達の力、絶大!キラキラ

 

自分からお友達誘うのはめんどくさかったけど、誘われたら即OKみたいです。

 

遊びは何でもいいので、switch持っていきました。

カバンが、パソコンやらゲームやらお弁当やらで、ものすごい重さになっていましたタラー

 

中学校の同級生とは、受験モードになってるのもあってか疎遠になってしまったし、

夏休み中、同世代の子を話す機会がホントになかったので気分転換になればいいなーと

思ってます。

 

一緒に、少しずつ、ゆっくりと。

 

読んでくれてありがとうございます。

 

 


不登校・ひきこもり育児ランキング