NaNa's Blog~コスメ・サプリ・プチプラファッション~
映画・海外ドラマのレビューと

GU・古着などのプチプラファッションについて紹介するblogです。
  • 03Mar
    • レブロン*バームステイン055のメイク

      レブロン バームステイン購入場所:ドラッグストア全10色 1200円(税抜き)色 055 アドアーシア脂・マンゴー種子脂・ヤシ油簡単に繰り出して使えるので便利。何回か濃い目に手の甲に塗ると、うっすらゴールドラメのような煌めきとツヤがキレイ。1度塗りだと、こんな感じに仕上がる。軽めに塗るとブラウンがかった朱赤のようで自然に見えます。ボルドーなので、何度か塗り重ねると濃い発色になり合わせたいファッションやなりたいイメージで調整できて◎保湿成分やスムースジェル配合でスルスルと簡単にリップメイクできるのが好きです。発色も抜群で色持ちも良く、唇が乾燥しにくい。ニュアンスのある赤リップを探しているならこちらをおすすめします!Nanaのブログを読んで頂きありがとうございます。

      13
      テーマ:
  • 28Feb
    • ホワイトラベル*金のプラセンタもっちり白肌濃美容水で保湿

      購入場所:ドラッグストア180ml/1200円(税抜き)無添加(ノンアルコール)無香料・無着色・ノンパラベン・無鉱物油 ここをチェック♡とろみのあるテクスチャーなのに浸透力が良く、“べたつかない”白くトロリとした質感のローションが特徴。国産100%のプラセンタを従来の3倍も配合しているので、透明感&もっちり感がUP。その他にも、ヒアルロン酸・コラーゲン・セラミド入りで1本で美容液のような効果があって◎プチプラ化粧水にありがちなべたつきが無い上に、みずみずしい使い心地。アルコールフリーなので肌のうるおいが蒸発せず、乾燥や敏感さが気になる肌にピッタリです。無香料・パラベンフリーで、敏感肌の私も刺激を感じませんでした。角質層までしっかり浸透するという通り、やさしく馴染ませるとスッと肌の奥に浸透する感じ。首元や手の甲など、保湿を忘れがちな部分にもスルスルと伸びて一気にケアが完了します。デコルテにも伸ばすと効果的。そこまで乾燥が酷くないなら、クリームやオイルもいらないかも。NaNaのレビューを、お読みいただきありがとうございました

      5
      テーマ:
  • 13Feb
    • グーズバンプス モンスターと秘密の書 Goosbumps

      さぁ、今回はジャック・ブラックが出演している「グーズバンプス モンスターと秘密の書」(Goosebumps)をレビュー。私はこの映画を2回観ました妹の家に滞在しているときに1回と1年後にもう1回観たんですがやっぱり1回だと忘れてしまっている箇所がたくさんあって映画は何回も観るべきだなぁと思わされました。(あらすじ)eiga.comよりニューヨークから田舎町に引っ越してきた少年ザックは、隣に住む変わり者のホラー作家スタインと知り合う。ある日、ザックはスタインの家に隠し部屋を見つけ、そこに鍵のかかった大量の本が置いてあるのを発見する。興味本位で本を開いてみると、なんと本の中に封印されていた恐ろしい怪物たちが解き放たれてしまう。実はスタインがあるタイプライターで小説を書くとその内容が実体化してしまうため、書いた作品に鍵をかけてしまいこんでいたのだ。怪物たちの出現により街中がパニックに陥る中、ザックやスタインは怪物たちを再び本の中に封じ込めるべく奔走する。のどかな郊外の住宅地から物語は始まります。ベストセラー作家のスタインの娘ハンナが、全体の鍵的な存在になっているんですがザックとの恋の進展も見どころです。途中で廃墟になった小さい遊園地にハンナがザックを案内するんですが個人的にその場所がお気に入りです。観覧車に巻いてあるキラキラ光るライトがすごくきれいで、隠れ家的な場所です。ストーリーでは、子供向けのホラー小説の中に登場する、さまざまな怪物たちが現実の世界にどんどん登場してきます。メインは巨大な雪男と腹話術人形のスラッピー、ゾンビ、巨大カマキリとかノーム(小人)の動く人形?!など。ザックやハンナ、スタイン達はその暴走するモンスターたちを何とか元の本の中に戻そうと、命からがら逃げたり作戦をねったりして奮闘します。グーズバンプスシリーズって、ある時期にNHKでドラマを放送していたのが本当に思い出深くて。すごく記憶に残っているのが、ハロウィンの日に一度つけると取れなくなる仮面(マスク)を手に入れた少女の話とか模型の街の中に入り込んだ主人公が、酷い目にあって出られないとか。この作品の見どころは、スタインと娘ハンナの関係性とその真相やエンディングでそこに気づかされるシーンはちょっと涙ぐんでしまいました。大人も子供も皆で誰とでも楽しめる、雰囲気のあるエンターテインメント作品なのでホラー好きでない方もぜひ観てほしい映画ですスタッフ監督ロブ・レターマン製作デボラ・フォートニール・H・モリッツ製作総指揮タニア・ランドービル・バナーマンキャスト ジャック・ブラック ディラン・ミネット オデイア・ラッシュ エイミー・ライアン ライアン・リー全米ではグーズバンプスの2が公開決定したみたいですね主演のジャック・ブラックをはじめキャストなどは一新されていますが、腹話術人形のスラッピーが何かを企むというテーマはそのままのようです海外のハロウィンシーズンていつも憧れです真っ白な洋風の大きなお家に色とりどりの落ち葉、庭の電飾やカボチャ、10月の秋の空気の香り・・・・・日本での公開はまだ決まっていないようですが、是非公開してほしいですねでも本音を言うとジャック・ブラックが出てるのが観たかったなぁ。いつも応援クリックありがとうございます。↓人気ブログランキング

      1
      テーマ:
  • 21Oct
    • ザ・シェイプ・オブ・ウォーター

      もう一つの観たい映画はギルレモ・デルトロ監督の「シェイプオブウォーター」です。私は以前からデルトロ監督のファンなので、この作品がアカデミー賞をとらなかったとしても観たいと思っていました。映画やドラマが大好きですが、あまり世の中の評価というものは気にしないほうなので自分自身の感覚や感性に響くものだけをいつもみています。この半魚人のような人間は、デルトロ監督の「ヘル・ボーイ」シリーズでエイブという魚人間を演じた俳優さんと同じ方だそうです。ヘルボーイシリーズはあまり知られていないかもしれませんが本当に独特な世界観で芸術性もあり、大好きな映画 -Story-1962年、アメリカ。政府の極秘研究所で清掃員として働くイライザはある日、施設に運び込まれた不思議な生きものを清掃の合間に盗み見てしまう。“彼”の奇妙だが、どこか魅惑的な姿に心を奪われた彼女は、周囲の目を盗んで会いに行くようになる。幼い頃のトラウマからイライザは声が出せないが、“彼”とのコミュニケーションに言葉は必要なかった。次第に二人は心を通わせ始めるが、イライザは間もなく“彼”が実験の犠牲になることを知ってしまう。“彼”を救うため、彼女は国を相手に立ち上がるのだが——。(foxmovies-jp.comより)異形のものというのはギルレモ・デルトロ監督の作品につきものというか象徴のような存在だと思うのですがそれを今までのファンタジーやアドベンチャー的な内容ではなくラブストーリーとして描くというのが新鮮で、どんな感じに描かれているのか観てみたいと思います。これからは、新作映画のこと以外に今まで観てきた作品のレビューなども書きたいと思います↓ランキングに参加しています。クリックに感謝致します。人気ブログランキング

      7
      テーマ:
  • 13Oct
    • くるみ割り人形と秘密の王国

      洋画や海外ドラマ、ライフスタイルのブログなのでそのテーマではじめての記事を書きますいま観たい映画は2つあって、まだ公開されていないのが「くるみ割り人形と秘密の王国」The Nutcracker and the Four Realms予告で見たお菓子の国、花の国、雪の国、第4の国からなる世界に少女が迷い込み......というストーリー。E.T.A ホフマンの「くるみ割り人形とねずみの王様」が原作だそう。この作品は3大バレエの1つであるチャイコフスキーの「くるみ割り人形」でも有名バレエのくるみ割り人形は原作の途中で終わっているようなので、続きが知りたい方はこちらの原作で読めるようです。ファンタジー・童話・児童文学が大好きなので近いうちに読んでみたい2009年にエル・ファニングが主演した映画「くるみ割り人形」がすごく可愛かったのを思い出します。今回ディズニーが映画化した秘密の王国は、とても芸術的で観るのがすごく楽しみです。衣装やダンスのシーンなど見どころがたくさんありそう観ることができたら、レビューも書こうと思っています。<少し長くなってしまったので、もう1つの観たい映画は別の記事に書きますね!クリックして頂き、感謝します。↓人気ブログランキング

      4
      テーマ:

Ameba人気のブログ