エキスパートコース発表会レポート | Sweet Ribbonお菓子と仲間達
May 09, 2018

エキスパートコース発表会レポート

テーマ:Sweet Ribbon

かな~りご無沙汰してしまい申し訳ございません~本日より更新再開します~

 
もう1ケ月も前になりますが、
4月7日に行われた
エキスパートコース、パイクラスとショコラクラスの発表会の作品をご紹介します。
 
 
エキスパートコースの中でも難しい
パイとショコラのクラス
特にショコラのテンパリングは宿題の再提出や、再試験などなど・・・・多くの困難を乗り越えての発表会となりました。
 
まずは、パイクラスを受講された村澤さんの作品
ひとくちアップルパイ
表面の格子模様が素敵なアップルパイ。小さいながら見た目のインパクト、食べ応え充分で美味しさ◎。
 
<村澤さんの感想>
パイ生地は、伸ばす作業が一番難しかったです。特に発表会の作品作りでは気温が高くなってきたため、冷蔵庫で冷やしながら生地を伸ばしました。また型に入れて焼くので、火の通りを良くするために、速成パイで作りました。中に入れるリンゴのコンポートは、レッスンで習ったアップルパイのレシピを使いましたが、フジリンゴで作ったので、紅玉のようにやわらかくならず、煮る時間を多めにしました。
宿題のパルミエは、パリッとした食感とお砂糖の焦げ具合と形のかわいらしさを満足させるのが難しかったです。パイは、大好きなお菓子ですが、今まではぜんぜん美味しくできなかったのでストレスがありましたが、パイクラスを受講して、美味しいパイが作れるようになり、ほんとに嬉しいです。周りにも、パイ好きの人が多いので、今年の秋からは、おおいにパイ作りをしたいと思います。
 
村澤さんはショコラクラス平行して受講されました。とっても頑張りました!
イースターのうさぎ
とってもかわいいイースターのチョコレート。テンパリングしたホワイトチョコレートにピンクやブルーの色付けが春らしいです。土台は、ビスキュイクラスで学んだ比重を計って作ったマドレーヌ。エキスパートコースで学んだテクニックが駆使された作品です。ますますのテクニック向上に期待します! 

<村澤さんの感想>
チョコモールドに色付けすることをボンボンショコラのレッスンで学んだので、ウサギの色づけを可愛くなるよう工夫しました。ただこの作品のモールドは、型から外すまでできばえがわからないので、難しかったです。土台はビスキュイクラスで学んだ比重法を用いてしっとりふわふわ生地のマドレーヌにしました。
ショコラクラスは、難しいので受講をためらいましたが、先生に背中を押されて受講することを決めました。やはりテンパリングが難しく、部屋中チョコだらけにしたり、挫折しそうになりましたが、お菓子の幅も広がり、とても良かったと思っています。
 
エキスパートコース5つ目のクラス受講の佐久間さん
レモンジャムを挟んだホワイトショコラサブレ
ジャムやサブレの糖度にこだわり、甘酸っぱくて爽やかなチョコレートサブレが完成しました。またサブレのサクサク感を保つため、サブレのジャム接着面にもテンパリングしたチョコレートをコーティングするなど工夫されています。試作を重ねるたびに完成度が高くなり、作り手の熱意が伝わる作品です。

<佐久間さんの感想>
試作1回目ではパイナップルジャムを使用して試作をしたところ、ホワイトチョコとサブレも甘く、全体的に甘いものになってしまいました。そのため、試作2回目でジャムをレモンに、サブレの粉糖を20%程度減らしました。また試作1回目ではサブレをそのまま使用したところ、翌日にはジャムの水分を吸って湿気ってしまいましたのでブラックチョコでサブレ表面をコーティングしました。
ショコラクラスに参加して、今までお店で買うボンボンショコラが高い!と思っていましたが、実際自分で作ってみると納得できました。今まではクーベルチュールの種類などは気にしていなかったのですが、種類やメーカーによって味や扱い方も変わることが理解できてよかったです。これを機会に自宅でもボンボンショコラを作れるようにしていきたいです。
 
エキスパートコース初受講の三好さん、ご本人曰く、お菓子作り集大成の作品
MARIRONショコラバー
昨秋全日本マカロンコンクールに出品するために何度も何度も練習した得意のマカロンに、エキスパートクラスで習得したテンパリングや転写シートのテクニックを使いました。今までのお菓子作りで学んだ集大成の作品とご本人もおっしゃるとおり、発表会にふさわしい素晴らしい作品です。

<三好さんの感想>
大好きなマカロンと大好きなチョコレートを組み合わせました。自分で作るのは敬遠していた転写シートにも初挑戦しました。チョコレートのテンパリングは、翌日にブルームが出てしまうかつやがでなく一喜一憂しまくりでした。温度管理の際に、1度のずれでも出来上がりに影響してしまうところがチョコレートの難しさだと実感しました。
ショコラのエキスパートクラスを終えてもショコラは奥が深く、まだまだエキスパートにはほど遠いです。
でも来年からのバレンタインはお教室で作ったチョコレートだけに頼らず、おうちで素敵なバレンタインチョコレートが作れます!
 
今回も素晴らしすぎる作品が並び、鼻高々気分です!受講いただいた皆様、熱心に受講いただき、また作品作りにも真剣に取り組んでいただけたこと感謝いたします。
 
現在、エキスパートコースは、1月スタートのビスキュイクラス、
4月スタートのバターケーキクラス、シュークラスを開催中です。
次回は7月スタートののタルトクラスとメレンゲクラスを募集します。
半年間、お教室とご自宅でしっかり実習すれば、知らないうちに技術が身に付きます。
ご興味のある方、是非ご検討くださいね。
 
Sweet Ribbonエキスパートコース詳細はこちら
 
 

 

 

東京 門前仲町 基礎から学ぶお菓子教室
ラブラブSweet Ribbonラブラブ   
http://www.michiyokumabe.com

sweetribbonさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス