こだわりのパン屋さん | Sweet Ribbonお菓子と仲間達
August 29, 2007

こだわりのパン屋さん

テーマ:トラベル

ドイツパン、飾り気ないその風貌は濃い茶色、堅い、酸っぱい・・・・フランスにはクロワッサンやデニッシュ系のお菓子屋さんが作るパンが華やかですが、ドイツパンといえば、日本でいうと玄米、五穀米・・主食として食べるものであり、値段も安い・・・・


が、まわりのパン屋さんの2倍~3倍の値段で売っている気になるパン屋さん。。Weichardtbrot(読み方不明)は、どうやら小麦から挽いているようです。お店隣のガラス窓の工場に大きな樽?臼?を発見。数種類の小麦粉、挽き方を使い分けているのでしょう。





そのお味、しっかりきっちり成型されているのはパンをちぎればすぐにわかります。かなりの歯ごたえ、噛むほどに口に広がる塩味と小麦の甘味。。さすが生意気な値段のことだけはある。。。店内ではイートインも可能。キッシュやお惣菜も売っていました。このキッシュ、見るからに美味しそうだったので、お腹いっぱいなのにどうしても食べたくなった。お皿に盛り付けてもらって、外のテーブルでいただきました。思ったとおり、今まで食べたパリの有名店のものより数段美味しかったです。クラッカー















レジで「ベルリンで一番のパン屋さん!」と私が言うとみな喜んでいましたが、いやいやベルリンNo1ではなく、ドイツNo1、ヨーロッパNo1、世界No1かもしれません。。。そのくらい衝撃的に美味しかったです。ドイツパン、なかなか奥が深そうです。。えっ


Weichardtbrot MehlitzstraBe 7,10715 Berlin TEL:8738099

sweetribbonさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス