こんにちは~ルンルン

新人看護師教育担当の4東病棟 副主任看護師の西です。

新人が入職して早5ヶ月が経過しました!

 

今回のブログの内容は・・・

 

先日開催した新人看護技術研修の「褥瘡予防」についてです!!

 

講師は褥瘡委員会、理学療法士に実施して頂きましたお願い

褥瘡は一旦できてしまうと治るまでに時間がかかり、かつ痛みの出現、感染を起こし全身状態の悪化になり兼ねない厄介な疾患となります。

褥瘡は適切なケアの介入で予防することができます。

 

なので、私が新人だったころ、先輩に「褥瘡ができることは看護師の恥だ!」と教えられ、看護を叩き込まれたことを覚えていますあせる

 

今回はグループに分けて、実際にウレタン、マキシフロート、リリーフケア、エアーマットの寝心地を体験して頂きました。

 

その中で、体交枕を使用し除圧の仕方や安楽な体位を体験しました。

より効果的な体位変換なのか、実際に体圧計を用いて体圧を測定し体験して頂きました。

 

「褥瘡は適切なケア介入で予防できる!」

 

を意識して今後の看護に活かして頂きたいと思いますグー