もうそろそろ年末年始。

まとまったお休みがとれますので、海外旅行のことを考えたんです。

昨年末は、腹痛のままドバイの砂漠へ。


すごく苦しかったけれど、
「これはこの世の景色か?!」
と思うほど素敵な砂漠のホテルに泊まることができて大満足でした。

そういや、まだ宿泊レポ書いてないけど。



また泊まりたいなと思って、この砂漠のホテルに「ホテル内でPCR検査できます?」

って質問メールしたら、

「4時間エクスプレスが最速で16000円くらい。」

と回答。


ドバイはさすがの観光都市で、ホテルにクリニックスタッフが常駐してることがあります。


昨年のドバイ出国の際は、宿泊していたリッツカールトンの部屋でPCR検査を受けました。

確か8000円くらいだったんですよね。

空港でも4時間くらいあればPCR検査をしてくれるし、もはやコンビニ状態。



で、ドバイの入国もすごく簡単。

PCR検査結果を見せればいいだけ。

隔離もないです。


まもなくドバイ万博も始まりますし、ドバイは候補地の中の1つ。



今行ける海外・入国できる国一覧

みたいなまとめサイトがありました。


アジア圏はかなり厳格。

いつ入国制限が解除されるのかわからない、果てしなく通そう。



やはり、EU諸国やドバイが有力かな。。


あと、忘れてならないのがアメリカ。

アメリカも(州によっては)ドバイ同様に簡単に入国できますし隔離がないです。

ハワイ、ニューヨーク、カリフォルニアとか。


ただし、アメリカ出国の際(日本入国に向けて)のPCR検査が厄介っぽい。

日本政府が許可するフォーマットじゃない場合とか普通にありえるし、PCR検査をしてくれるところがドバイのように多いわけではない。

そして、PCR検査費用が2万円前後(tokyosingle調査による).。

メンドくさそうだからアメリカも嫌だわ…。


ニュース



そんな中、バンコクが海外旅行者の入国制限緩和を10月5日から始めるというニュース。

1か月も先の話ですからどうなるかわかりませんが。



身近なアジア圏にふらっと行きたい。。

いろいろ妄想は広がります。





しかし、なんと言っても最後の難関はコレ。

日本の入国。





私が今年年始にドバイから入国したときは、入国が厳しくなった直後でした。


というか、ドバイ現地で

「ドバイからの入国者はPCR検査陰性結果証明書がない人はホテル隔離」

とかって知って、ええぇぇ!? ってww

慌ててホテルに相談してPCR検査受けました。

でもホテル対応が早くて助かった。さすがのリッツよ。


そのときでも結構面倒な入国だったのに、今はもっと厳格に変わってきています。



おーちゃんが日本に来たのが5月下旬。

カリフォルニア在住(日本の在留許可証保持者)だったから、入国しての政府ホテルの隔離はなかったですが、アメリカを出国するときにすったもんだがありました。

エアラインのチェックインカウンターでPCR検査陰性証明書をみせたら

「フォーマットが違うから搭乗できない」。

サンフランシスコの日本領事館に事前に確認していたのにもかかわらず、です。


だから、海外ってそういう情報がザツっぽいし、なんか不信感。


で、現状の日本入国の状況はというと、かなりの確率で政府認定のホテルで隔離が数日間。

ドバイもかなり厳しい隔離。

モルディブも、現地は死者が0人だというのに、なぜか日本入国条件が厳格。


ニューヨーク州やカリフォルニア州は隔離制限がないですねぇ。。

でもなぁ。。。


この、日本入国時の政府認定のホテル隔離で、狭いアパホテルとかに数日となると…。

一気に夢が覚めるというか、疲れがどっと出るんだろうなぁと。

たった3日間の隔離でも嫌だ。


・・・と考えると、やっぱり海外旅行は夢のまた夢か。