静岡Wedding編集部ブログ

静岡県中部・東部で2万部発行!
ブライダルフリーマガジン“静岡Wedding”編集部のブログ☆
スタッフ5人が日替わりごとに日常の出来事を綴っていきます♪


テーマ:
(*^皿^*)ノ∮)) こんにちは★
本日は今月号の特集 Wレポートの紹介です!
誌面では各カップル4Pずつの紹介なので、
これから少しずつご紹介していきますよ★

Vol154ドキドキ

ラグジュアリーなリゾート空間を貸切に
大切な人たちとゆったり過ごした特別な1日

 

地元が同じふたりの出会いは小学生の頃。美帆さんが1年生の時、和貴さんは6年生。
「彼が号泣しながら学年代表の言葉を言っていたのがとても印象に残って いたんです」と美帆さん。
時が流れ、社会人となって入社した会社で運命の再会。交際へと発展し、見事ゴールイン♡
ふたりが選んだWの舞台は「ザ・ラグシエナ」。リゾートライクな空間に
“大好きな花【プルメリア】が映えそう♡”と、美帆さん、一目惚れしたそう。
当日 は、全面ガラス張りのチャペル、緑に囲まれたガーデン付きのパーティー会場など邸宅を贅沢に貸切。
皆に楽しんでもらえるよう演出を凝らし、家族へのサプラ イズなど、楽しい時間をゲストと共有したふたり。
“大切な人たちの笑顔が見たい”そう想い合う皆の気持ちが作り上げた、幸せと笑顔に満ちた一日をレポート します☆


▶大好きな人たちからお祝いで貰った写真立てやテディベアを飾ったウェルカムスペース。

写真がパズルで出来ている所がポイント☆




▶女の子らしいハート型のリングピローには大好きなプルメリアを敷き詰めて





▶ゲストから祝福の拍手に包まれた退場シーン。
ふたりの笑顔からホッとした心境が伺えます


気になる詳細はこちら     から
会場: THE LUXSCENA(ザ・ラグシエナ) 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
(*^皿^*)ノ∮)) こんにちは★
本日も今月号の特集 Wレポートの紹介です!
誌面では各カップル4Pずつの紹介なので、
これから少しずつご紹介していきますよ★

Vol153ドキドキ

▶晴れて夫婦となり、ゲストの作る花道を歩くふたり。
たくさんの祝福を受けて洋志さん思わずガッツポーズ☆


▶パーティーの始まりはガーデンから。まずは洋志さんの見せ場“シャンパンサーベル”の演出を。
サーベルを片手にワインボトルの口を勢いよく切り落とすとい うもの。
見た目以上にコツと力がいる技ですが、1発で見事に決めてみせた洋志さん!
これも前日の練習の賜物ですね♪豪快な技にゲストから歓声が起こりま す!


▶勝又シェフが直々に挨拶とメニュー紹介の為に登場。「ん?このシェフどこかで見たかも…?」と
思われた読者も多いのでは?それもそのはず、実はミラドーの オーナーシェフである勝又シェフは、
かつて東京でビストロブームを巻き起こした張本人!テレビ東京「ソロモン流」など各メディアでも話題に
上り、先日は日 本テレビ系の人気番組「ぐるぐるナインティナイン」にも登場!


▶再び場所をガーデンに移してケーキ入刀☆
ふたりのファーストバイト後にはサンクスバイトのセレモニーを。



気になる詳細はこちら       から
会場:オーベルジュ オー・ミラドー  
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
(*^皿^*)ノ∮)) こんにちは★
本日は今月号の特集 Wレポートの紹介です!
誌面では各カップル4Pずつの紹介なので、
これから少しずつご紹介していきますよ★

Vol153ドキドキ

ここは箱根に佇むふたりの別荘♪
邸宅を貸切にした2泊3日のWedding Story

 

芦ノ湖を望む丘陵に佇む白亜の邸宅「オーベルジュ オー・ミラドー」。
この場所で前日から翌日まで2泊3日の滞在型Wを叶えた洋志さんと和枝さん。
前日は演出の練習をしたり、花嫁の手紙を書き上げたりなど最後の支度を整えた後に、
勝又登シェフ珠玉のディナーをふたりで堪能♪その後スタッフも交えて 「明日は頑張りましょう!」と乾杯。
一致団結して、いよいよ本番を迎えます!当日は前撮りから挙式・披露宴、そして2次会まで1日を余す所
なく堪能し、夜 が更けるまで幸せの余韻に浸ったのだそう。「最高の思い出ができました!
1年後の記念日にふたりで訪れたいと考えていますが、それまで待ちきれそうにあり ません(笑)。
近々またあの美味しいお料理と、大好きなスタッフさんたちに会いに行こうと思います♪」
そう話してくれたふたりでした。


前撮りではお互いがカメラマンになって撮り合いっこをしていたふたり♡
笑顔がとびきりキュートな和枝さん


▶光×音×映像の感動演出が叶うチャペル「ルミエール」
バージンロードは育ての親であるお祖父様と。扉の向こうで入場の時を待ちながら、
すでに涙ぐんでしまっていた和枝さんに「じいじが付いているから、しっかりしなさい」と
声をかけるお祖父様。その優しさが和枝さんの胸を一層熱くさせます


▶ミラドーのチャペルは珍しい対面式。“互いの親族が顔を合わせるこの機会に
しっかりと顔を覚えて欲しい。そして新たなスタートを切る子供の顔を、
ご両親に近くで見てもらいたい”そんな願いが込められている


▶セレモニーの最後は箱根の名産、寄木細工のオルゴールをプレゼントして


気になる詳細はこちら       から
会場:オーベルジュ オー・ミラドー  
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。