こんにちは!
西南学院大学硬式野球部2年マネージャーの高木です!本日行われた、令和三年度春季リーグ戦第5週1日目の、福岡大学との試合結果をお知らせします💁‍♀️

〈5月9日〉vs福岡大学

福岡大 l 000 000 000 l0
西南大 l 000 001 01× l2

《安打数》
西南大:5 福岡大:3


《西南大スターティングオーダー》

1 一 辰見鴻之介(3年/香住丘高)
2 ニ 久保山大輔(4年/東明館高)
3 三 小中健蔵(3年/九産大九州高)
4 左 矢野駿典(4年/龍谷高)
5 指 村上拓巳(3年/香椎高)
6 中 長澤壮真(4年/北筑高)
7 右 兵頭光稀(4年/武田高)
8 捕 木実健太郎(4年/東明館高)
9 遊 大平幹太(2年/福大附属大濠高)

P 仲山和希(3年/福翔高)


西南大先発ピッチャーは、仲山(3年/福翔高)。初回から三者凡退に打ち取るなど、相手打線に付け入る隙を与えません。

↑ 先発の仲山(3年/福翔高)


試合が動いたのは6回裏。9番の大平(2年/福大附属大濠高)がフォアボールにより出塁すると、その後相手のミスと1番の辰見(3年/香住丘高)のヒットにより1点を先制!


↑ 辰見(3年/香住丘高)

さらに8回裏、8番の木実(4年/東明館高)がヒットにより出塁すると、9番の大平の送りバントにより二塁に進塁、続く1番の辰見のタイムリーヒットでさらに1点を追加!2-0と点差を広げます!
↑ 大平(2年/福大附属大濠高)

↑ 木実(4年/東明館高)

9回のマウンドにあがったのは変わらず仲山。先頭をヒットで出塁させるも、その後相手のクリーンナップを打ち取り、試合終了。2-0で勝利しました!





本日をもちまして、令和三年度春季リーグ戦の全日程が終了しました🌷
皆様の応援のおかげで、8勝2敗の2位という成績を残すことができました🥇
来季に向けてこれからもチーム一同頑張っていきます!応援よろしくお願いします📣

こんにちは!
西南学院大学硬式野球部2年マネージャーの高木です!本日行われた、令和三年度春季リーグ戦第5週1日目の、福岡大学との試合結果をお知らせします💁‍♀️

〈5月8日〉vs福岡大学


《安打数》
西南大:9 福岡大:14


《西南大スターティングオーダー》

1 一 辰見鴻之介(3年/香住丘高)
2 ニ 久保山大輔(4年/東明館高)
3 三 小中健蔵(3年/九産大九州高)
4 左 矢野駿典(4年/龍谷高)
5 指 福島悠介(2年/筑陽学園高)
6 中 長澤壮真(4年/北筑高)
7 右 甲斐雄也(4年/済々黌高)
8 捕 木実健太郎(4年/東明館高)
9 遊 大平幹太(2年/福大附属大濠高)

P 吉田龍ノ介(4年/九産大九州高)

西南大先発ピッチャーは、吉田(4年/九産大九州高)。初回から相手打線を三者凡退に抑える好投を見せます。

↑吉田(4年/九産大九州高)


2回裏、吉田は先頭バッターにスリーベースヒットを打たれますが、その後三者連続三振を奪い、このピンチを無失点で切り抜けます。

試合が動いたのは4回裏。先頭が内野安打で出塁すると、4番の送りバント、5番のタイムリースリーベースヒットにより、福岡大が1点を先制します。なおも二死ランナー三塁。迎えた7番のタイムリーヒットにより、福岡大がさらに1点を追加します。福岡大、この回2得点。

しかし5回裏、西南大打線も動きます。8番の木実(4年/東明館高)がヒットにより出塁すると、9番の大平(2年/福大附属大濠高)の送りバント、1番の辰見(3年/香住丘高)のヒット、2番の久保山(4年/東明館高)のタイムリーヒットにより1点を返します。

↑木実(4年/東明館高)


↑辰見(3年/香住丘高)


↑久保山(4年/東明館高)


このまま流れを持っていきたい西南大でしたが、5回裏、先頭打者にソロホームランを打たれ、1点を失います。さらにその後味方のエラーにより1番を出塁させると、続く2番の送りバント、3番のタイムリーツーベースヒットによりもう1点を失います。西南大は、4-1と引き離されます。


反撃ができないまま、7回裏、なおも相手打線に捕まります。先頭をヒットにより出塁させると、続く3番のヒット、4番のタイムリーヒットにより1点を追加され、点差が4点と開きます。

8回表、まずは1点を返したい西南大打線ですが、先頭の小中(3年/九産大九州高)のヒットを活かせず、無得点に終わります。

↑小中(3年/九産大九州高)



一方の吉田も、8回裏、先頭をツーベースヒットにより出塁させるも、その後相手打線を打ち取り、得点を許しません。

この好投に応えたい西南大打線は、迎えた9回表、先頭の中本(4年/武田高)がヒットにより出塁します。反撃の開始かと思われましたが、その後相手ピッチャーの前にヒットが生まれず、得点ができないまま試合終了。1-5で敗れ、福岡大学に優勝を許す結果となりました。






《明日の試合予定》
vs福岡大学
@今津運動公園野球場
15:00試合開始予定

今季最後の試合となります!
変わらぬ応援をよろしくお願いします!📣
こんにちは!
西南学院大学硬式野球部2年マネージャーの高木です!本日行われた、令和三年度春季リーグ戦第4週2日目の、九州大学との試合結果をお知らせします💁‍♀️

〈5月3日〉vs九州大学


《安打数》
西南大:7 九州大:7


《西南大スターティングオーダー》

1 一 辰見鴻之介(3年/香住丘高)
2 ニ 久保山大輔(4年/東明館高)
3 三 小中健蔵(3年/九産大九州高)
4 左 矢野駿典(4年/龍谷高)
5 指 村上拓巳(3年/香椎高)
6 中 長澤壮真(4年/北筑高)
7 右 西村篤樹(4年/第一高)
8 捕 木実健太郎(4年/東明館高)
9 遊 大平幹太(2年/福大附属大濠高)

P 仲山和希(3年/福翔高)


1回表、西南大は、1番の辰見(3年/香住丘高)のフォアボール、3番の小中(3年/九産大九州高)のヒット、4番の矢野(4年/龍谷高)のフォアボールにより一死満塁のチャンスを作ると、続く5番の村上(3年/香椎高)のタイムリーヒットにより1点を先制します。

タイムリーを放った村上(3年/香椎高)


なおも一死満塁のチャンス。続く6番の長澤(4年/北筑高)のデッドボール、7番の西村(4年/第一高)のフォアボールによりさらに2点を追加。この回一挙3得点をあげます!

西南大先発ピッチャーは、仲山(3年/福翔高)。初回から、相手にヒットを許さない好投を見せます。

先発の仲山(3年/福翔高)


2回表、西南大の勢いは止まりません。先頭の9番大平(2年/福大附属大濠高)がツーベースヒットにより出塁すると、2番の久保山(4年/東明館高)のセーフティーバント、3番の小中のフォアボールにより一死満塁のチャンス。続く4番の矢野のタイムリーヒットにより、2点を追加します!

タイムリーを放った矢野(4年/龍谷高)


なおも一死一、二塁のチャンスで、相手のエラーによりもう1点を追加。7-0と、相手を大きく引き離します。

しかし3回裏、仲山は2番、3番にヒットを許し、一死一、二塁のピンチを招くと、その後味方のタイムリーエラーにより1点を失います。なおも一死ランナー二塁。4番のピッチャーゴロの間にランナーが三塁に進塁すると、またも味方のエラーにより1点を失います。二死ランナー一塁。すると、迎えた6番に左中間に飛び込むツーランホームランを打たれ、もう2失点。この回一挙4失点となります。


その後は両投手陣による攻防戦により、両者追加点のないまま9回に突入します。


完投勝利を目指して、仲山が9回のマウンドに上がります。すると、7.8.9番を三者連続三振にうちとります!試合終了、西南大が7-4で勝利しました!仲山は今季3つめの勝ち星を手にしました🌟





《来週の試合予定》
5/8(土)
vs 福岡大学
@今津運動公園野球場
9:00試合開始予定


優勝をかけて、現在首位を走る福岡大学と対戦します!!🔥
応援よろしくお願いします!📣
こんにちは!
西南学院大学硬式野球部2年マネージャーの高木です!本日行われた、令和三年度春季リーグ戦第4週1日目の、九州大学との試合結果をお知らせします💁‍♀️

〈5月2日〉vs九州大学


《安打数》
九州大:7 西南大:10


《西南大スターティングオーダー》

1 一 辰見鴻之介(3年/香住丘高)
2 ニ 久保山大輔(4年/東明館高)
3 三 小中健蔵(3年/九産大九州高)
4 左 矢野駿典(4年/龍谷高)
5 指 榎並虹太(4年/鹿児島城西高)
6 中 長澤壮真(4年/北筑高)
7 右 甲斐雄也(4年/済々黌高)
8 捕 木実健太郎(4年/東明館高)
9 遊 大平幹太(2年/福大附属大濠高)

P 吉田龍ノ介(4年/九産大九州高)


西南大先発ピッチャーは、吉田(4年/九産大九州高)。初回から相手打線を三者凡退に抑えます。

一方西南大打線は初回、2番久保山(4年/東明館高)がヒットで出塁すると、続く3番小中(3年/九産大九州高)のヒットにより三塁に進塁。4番矢野(4年/龍谷高)の犠牲フライによりホームに生還。1点を先制します。

2回、3回と、吉田は好投を続け、このリードを守り抜きます。

しかし4回表、相手の追撃が始まります。先頭をフォアボールで出塁させると、続く4番のタイムリーヒットにより1点を失い、同点に追いつかれます。

5回表、まだまだ相手打線の勢いは止まりません。7番を死球により出塁させると、続く8番のタイムリースリーベースヒットにより1点を追加され、逆転を許します。

さらに6回表、2番をヒットにより出塁させると、続く3番のホームランにより、一挙2失点。1-4と引き離されます。

7回、西南大ピッチャー交代。先発の吉田に代わって、福蔵(4年/嘉穂高)がマウンドに上がります。福蔵は、この回を三者凡退に抑え、味方に勢いをもたらします。

この好投に応えたい西南大打線は、8回裏、ついに反撃を開始します。4番の矢野、5番の榎並(4年/鹿児島城西高)、6番の長澤(4年/北筑高)の連続ヒットにより1点を追加、なおも二死一、二塁のチャンス。続く7番の中本(4年/武田高)、8番の福島悠介(2年/筑陽学園高)、9番の平川(4年/福翔高)が四球を選び、さらに2点を追加。その後なおも満塁のチャンスで、相手のミスにより1点を追加。この回一挙4得点をあげ、逆転に成功します。

その後福蔵が9回を3人で抑え、試合終了、5-4で勝利!
福蔵が今季初勝利を収めました🌟


《明日の試合予定》
vs 九州大学
@春日球場
9:00~
こんにちは!
西南学院大学硬式野球部2年マネージャーの高木です!本日行われた、令和三年度春季リーグ戦第3週2日目の、久留米大学との試合結果をお知らせします💁‍♀️

〈4月25日〉vs久留米大学


《安打数》
西南大:7 久留米:12


《西南大スターティングオーダー》

1 一 辰見鴻之介(3年/香住丘高)
2 ニ 久保山大輔(4年/東明館高)
3 三 小中健蔵(3年/九産大九州高)
4 左 矢野駿典(4年/龍谷高)
5 指 村上拓巳(3年/香椎高)
6 中 長澤壮真(4年/北筑高)
7 右 甲斐雄也(4年/済々黌高)
8 捕 木実健太郎(4年/東明館高)
9 遊 大平幹太(2年/福大附属大濠高)

P 仲山和希(3年/福翔高)


西南大先発ピッチャーは、仲山(3年/福翔高)。初回から相手に隙を見せない素晴らしい投球を見せます。

対する西南大は、3回表、ツーアウトから久保山(4年/東明館高)のツーベースヒットによりチャンスを作ると、迎えた小中(3年/九産大九州高)のタイムリースリーベースヒットにより1点を先制します。

しかし3回裏、先発の仲山は、相手の8番にヒットを許すと、その後ミスも絡み二死三塁のピンチを招きます。続く1番にタイムリーヒットを許し、1点を失います。

4回表、西南大は、先頭の村上(3年/香椎高)の、公式戦初となるホームランにより1点を返します。

その後2-1と1点リードしたまま、試合は9回に突入します。

迎えた9回表、先頭の大平(2年/福大附属大濠高)がフォアボールにより出塁すると、続く辰見(3年/香住岡高)の内野安打により、無死一、二塁のチャンス。迎えた3番、小中のタイムリーツーベースヒットにより2点を追加します。さらに、5番の村上が死球により出塁、村上の代走として登場した釘宮(4年/自由ヶ丘高)の盗塁により、二死一、二塁のチャンス。続く6番の長澤(4年/北筑高)のタイムリーヒットにより2点を追加します。西南大、この会一挙4得点。

迎えた9回裏。マウンドに上がるのは、変わらず仲山。9番にヒットを許すと、1番のフォアボール、2番のツーベースヒットにより、一死二、三塁のピンチ。続く3番にタイムリーヒットを打たれ、2点を失います。しかしその後は4番を内野フライに打ち取り、試合終了。6-3で勝利しました。

《来週の試合予定》

5/2 vs九州大学 12:00 @春日球場

応援よろしくお願いします📣
こんにちは!
西南学院大学硬式野球部2年マネージャーの高木です!本日行われた、令和三年度春季リーグ戦第3週1日目の、大学との試合結果をお知らせします💁‍♀️

〈4月24日〉vs久留米大学


《安打数》
西南大:9 久留米:3


《西南大スターティングオーダー》

1 一 辰見鴻之介(3年/香住丘高)
2 ニ 久保山大輔(4年/東明館高)
3 三 小中健蔵(3年/九産大九州高)
4 左 矢野駿典(4年/龍谷高)
5 指 村上拓巳(3年/香椎高)
6 中 長澤壮真(4年/北筑高)
7 右 甲斐雄也(4年/済々黌高)
8 捕 木実健太郎(4年/東明館高)
9 遊 大平幹太(2年/福大附属大濠高)

P 吉田龍之介(4年/九産大九州)


西南大先発ピッチャーは、吉田(4年/九産大九州)。7回を3安打無失点に抑える好投を見せます。

対する西南大打線は、1回裏、3番の小中(3年/九産大九州)が、大学通算6本目となるホームランを放ち、先制の1点をあげます。

その後5回裏、9番の大平(2年/福大附属大濠高)がヒットで出塁すると、その後1番の辰見(3年/香住岡高)、2番の久保山(4年/東明館高)のヒットにより、一死満塁のチャンス。ここで、続く3番の小中がフォアボールを選び、1点を追加します。その後、4番の矢野(4年/龍谷高)のタイムリーツーベースヒットにより、3点追加。さらに、5番の村上(3年/香椎高)の犠牲フライにより、もう1点を追加。6-0と、西南大が久留米大を引き離します。

8回表、西南大ピッチャー交代。先発ピッチャーの吉田に代わって、瀧口(4年/筑前高)がマウンドに上がります。瀧口は、相手打線にヒットを許さず、味方のリードを守り抜きます。

8回裏、5番村上の代打に、福島悠介(2年/筑陽学園高)。福島がフォアボールを選ぶと、6番長澤のバントヒット、7番甲斐のフォアボールにより、一死満塁のチャンス。その後内野ゴロの間に1点を、相手のエラーの間にもう1点を追加。8-0とリードを広げます。

その後9回、瀧口の安定したピッチングにより、相手打線を三者凡退に抑え、試合終了。西南大が8-0で勝利しました!


《明日の試合予定》

vs久留米大学 第二試合 
12:00試合開始予定

明日も応援よろしくお願いします😊📣
こんにちは!西南学院大学硬式野球部2年マネージャーの高木です!
本日行われた令和二年度春季リーグ戦第2週3日目の九州国際大学との試合結果をお知らせします!

〈4月18日〉VS 九州国際大学

西南大 l 000 110 310 l 6
九国大 l 000 001 000 l 1

〈安打数〉

九国大:4 西南大:14



《西南大スターティングオーダー》

1  一    辰見 鴻之介(3年/香住丘高)
2 ニ 久保山 大輔(4年/東明館高)
3 三 小中 健蔵(3年/九産大九州高)
4 左 矢野 駿典(4年/龍谷高)
5 指 福島 悠介(2年/筑陽学園高)
6 中 長澤 壮真(4年/北筑高)
7 右 甲斐 雄也(4年/済々黌高)
8 捕 木実 健太郎(4年/東明館高)
9 遊 大平 幹太(2年/福大附属大濠高)
 
P  仲山 和希(3年/福翔高)

西南大の先発ピッチャーは仲山(3年/福翔高)。毎回のようにランナーを出す苦しい投球ですが、味方の堅い守りと粘り強い投球で得点を与えません。

一方西南大は、ランナーを出しますが相手の好守に阻まれ得点することができません。

試合が動いたのは4回表。この回先頭の6番長澤(4年/北筑高)が快速を活かし内野安打で出塁すると、その後1死2塁から8番木実(4年/東明館高)がライトへ安打を放ち1死1・3塁のチャンス!打席には今季からショートを託された9番大平(2年/福大附属大濠高)。スクイズを確実に決め、西南大が1点を先制します!

さらに5回表。1死から4番矢野(4年/龍谷高)が四球で出塁すると、盗塁を決め追加点のチャンス!その後2死2塁となり、6番長澤がセンターへタイムリーヒットを放ち2-0とリードを広げます!

リードをもらった仲山は尻上がりに調子を上げ九国大打線に的を絞らせない投球を披露します!

しかし6回裏。1死から四球で出塁を許すと、盗塁をされます。その後2死2塁のピンチ。九国大の3番打者が放った打球はセカンドへ。セカンドの久保山(4年/東明館高)も打球に追いつきますが、内野安打を許します。その間に2塁ランナーに生還され2-1と1点差に迫らせます。その後は同点を許さず仲山は6回1失点と先発の役割を終えます。

失点を許した直後の7回表。この回先頭の2番久保山が相手のエラーにより出塁します。なんとしてもこのチャンスを活かしたい!ここでバッターは3番小中(3年/九産大九州高)。鋭いスイングから放たれた打球はライトへ一直線のツーランホームランにより4-1と差を広げます。その後2死から5番福島 悠介(2年/筑陽学園高)。先日の第一戦の勢いそのままに振り抜いた打球はレフトへの大飛球!そのままスタンドに吸い込まれホームラン!5-1とさらにリードを広げます。

7回裏。先発の仲山からマウンドを引き継いだのは福蔵。3人でピシャリと抑え相手打線についた火を消します!

すると8回表。この回先頭の8番木実が高めのストレートを完璧に捉えてソロホームラン!
6-1と九国大を突き放します!

7回からリリーフした福蔵は9回まで無失点で抑える好投を見せ試合終了!
6-1と勝利しました!

《次の試合》
4/24
@桧原球場
15:00〜
vs久留米大学

第2週を終え、3勝1敗の2位につけています!
リーグ戦もいよいよ折り返しの第3週です!優勝に向けて負けられない戦いが続きますがどうぞ応援宜しくお願いします!
こんにちは!西南学院大学硬式野球部2年マネージャーの高木です!
本日行われた令和二年度春季リーグ戦第2週1日目の九州国際大学との試合結果をお知らせします!

〈4月16日〉VS 九州国際大学

九国大 l 002 000 000 l 2
西南大 l 000 130 01×  l 5

〈安打数〉

九国大:8 西南大:7



《西南大スターティングオーダー》

1  一    辰見 鴻之介(3年/香住丘高)
2 ニ 久保山 大輔(4年/東明館高)
3 三 小中 健蔵(3年/九産大九州高)
4 左 矢野 駿典(4年/龍谷高)
5 指 福島 悠介(2年/筑陽学園高)
6 中 長澤 壮真(4年/北筑高)
7 右 甲斐 雄也(4年/済々黌高)
8 捕 木実 健太郎(4年/東明館高)
9 遊 大平 幹太(2年/福大附属大濠高)
 
P  吉田 龍ノ介(4年/九産大九州高)

西南大の先発ピッチャーは吉田(4年/九産大九州高)。初回を三者凡退で抑える最高の立ち上がりを見せます。

先制点が欲しい西南大は毎回のようにランナーを出しますが一本がでず、無得点に終わります。

試合が動いたのは3回。2死から安打と四球で1・2塁のピンチを向かえます。相手の4番の打球が左中間深くに抜ける2点タイムリースリーベースで先制されます。

すぐに追いつきたい西南大は4回。この回先頭の2番久保山(4年/東明館高)が四球で出塁すると、続く3番小中(3年/九産大九州高)もヒットで出塁し、0死1・3塁のチャンス。ここで打者は4番矢野(4年/龍谷高)。きっちりと犠牲飛で仕事を果たし1点返します。

さらに5回。1死から9番大平(2年/福大附属大濠高)がヒットで出塁すると1番辰見(3年/香住丘高)もヒット、2番久保山も死球で続き満塁の大チャンス。この絶好の場面に回ってきたのはまたしても4番矢野。冷静にボールを見極め四球を選び、同点に追いつきます。さらに5番福島悠介(2年/筑陽学園高)のタイムリーで逆転に成功します。

一方吉田は、2点を取られて以降ランナーを背負うも粘りの投球で相手に得点を与えません。

追加点が欲しい西南大は8回。この回先頭の代打村上(3年/香椎高)が四球で出塁すると、6番長澤(4年/北筑高)も四球で出塁し、またしても1・2塁のチャンスに代打柴田直旺(3年/福岡西陵高)。犠打をしっかり決め1死2・3塁とチャンスを広げます。さらに申告敬遠で1死満塁の大チャンス。ここで打者は代打山下真輝(4年/糸島高)。初球を振り抜いた打球はライトへのタイムリーヒット!1点追加します。

3点リードしてからの9回のマウンドにも吉田があがります。先頭打者に四球を出すものの後続を経ち、0点で抑え試合終了。5-2で勝利しました。

平日の試合にも関わらず多くの方々にご来場頂きありがとうございました!

《次の試合》
4/18
@筑豊緑地球場
15:00~
vs九州国際大学

中1日空けての試合です。
熱い声援をよろしくお願いします🔥📣
こんにちは!西南学院大学硬式野球部2年マネージャーの高木です!
本日行われた令和三年度春季リーグ戦第1週2日目の北九州市立大学との試合結果をお知らせします!

〈4月11日〉VS 北九州市立大学

西南大 l 000 000 210 l 3
北九大 l 000 050 00× l 5

〈安打数〉

西南大:6 北九大:6



《西南大スターティングオーダー》

1 一 中本 和弥(4年/武田高)
2 ニ 久保山 大輔(4年/東明館高)
3 三 小中 健蔵(3年/九産大九州高)
4 左 矢野 駿典(4年/龍谷高)
5 指 福島 悠介(2年/筑陽学園高)
6 中 長澤 壮真(4年/北筑高)
7 右 甲斐 雄也(4年/済々黌高)
8 捕 白石 圭(3年/大分舞鶴高)
9 遊 大平 幹太(2年/福大附属大濠高)
 
P  仲山 和希(3年/福翔高)


西南大先発ピッチャーは仲山(3年/福翔高)。4回1安打無失点の好投を見せます。

この好投に応えたい西南大打線ですが、相手ピッチャーの前にあと1本が出ず、無得点のまま前半戦が終了します。

迎えた5回裏、西南大先発仲山は相手打線に捕まります。先頭をヒットで出塁させると、その後フォアボールとボークにより二、三塁のピンチを招くと、続く9番のタイムリーヒットにより1点を失います。その後も内野ゴロの間に1点を奪われ、0-2。さらにその後、4番にスリーランホームランを打たれ、3点を失います。西南大、この回一挙5失点。

6回裏、西南大ピッチャー交代。仲山に代わって井上(2年/東福岡高)がマウンドに上がります。先頭に死球を与えたものの、その後は相手打線を寄せ付けず、6回を無失点に抑えます。

7回表、先頭の長澤(4年/北筑高)がヒットで出塁すると、相手のエラーにより三塁に進塁。続く甲斐(4年/済々黌高)のタイムリーヒットにより1点を追加。反撃を開始します。その後も相手のエラーによりランナーが二塁に進塁。内野ゴロの間にもう1点を追加します。西南大vs北九大、2-5。

8回表、西南大の勢いは止まりません。先頭の小中(3年/九産大九州高)が内野安打で出塁すると、その後二盗に成功。福島悠介(2年/筑陽学園高)の代打の西村(4年/熊本第一高)のタイムリーヒットにより1点を追加。3-5の2点差に迫ります。

8回裏、西南大ピッチャー交代。井上に代わって瀧口(4年/筑前高)がマウンドに上がります。ヒットを打たれながらも、この回を無失点で切り抜けます。

ピッチャーになんとか勝ちをもたらしたい西南大打線でしたが、9回表、相手ピッチャーの前に三者凡退。試合終了、3-5で敗戦しました。


《次の試合》
4/16
@PayPayドーム
16:00~
vs九州国際大学

ドームでの試合になります!
熱い声援をよろしくお願いします🔥📣
こんばんは!西南学院大学硬式野球部2年マネージャーの高木です!
本日行われた令和二年度秋季リーグ戦第1週1日目の北九州市立大学との試合結果をお知らせします!

〈4月10日〉VS 北九州市立大学

北九大|000 003 000|3
西南大|001 002 001×|4×

〈安打数〉

西南大:6 北九大:3



《西南大スターティングオーダー》

1 一 中本 和弥(4年/武田高)
2 ニ 久保山 大輔(4年/東明館高)
3 三 小中 健蔵(3年/九産大九州高)
4 左 矢野 駿典(4年/龍谷高)
5 指 福島 悠介(2年/筑陽学園高)
6 中 長澤 壮真(4年/北筑高)
7 右 甲斐 雄也(4年/済々黌高)
8 捕 木実 健太郎(4年/東明館高)
9 遊 大平 幹太(2年/福大附属大濠高)
 
P  吉田 龍ノ介(4年/九産大九州高)

西南大先発ピッチャーは吉田(4年/九産大九州高)。1回の表、相手打線を三人で打って取り、抜群の立ち上がりを見せます。

試合が動いたのは3回裏。木実(4年/東明館高)がツーベースヒットを放つと、その後相手のエラーによりホームに生還。先制の1点をあげます。

先発の吉田は、この1点を守り抜いたまま、5回無安打無失点の好投を見せます。

しかし6回表、相手打線に捕まります。先頭をフォアボールにより出塁させると、その後2番にも死球を与え、二死1、3塁のピンチ。続く2、3番の連続タイムリーヒットにより、この回一挙3失点。1-3と逆転を許します。

ところが6回裏、西南大打線も奮起します。フォアボールと相手のエラーによりチャンスを作ると、続く4、5番の連続タイムリーヒットにより2点を追加。同点に追いつきます。

その後もせめぎ合いの試合が続き、同点のまま試合は9回に突入します。

9回裏、甲斐(4年/済々黌高)がフォアボールにより出塁すると、代走の辰見(2年/香住丘高)が二盗を決め、無死2塁のチャンスを生み出します。最後は中本(4年/武田高)のタイムリーヒットにより、サヨナラ勝ち!4-3で西南大が勝利しました!

《明日の試合》
@久留米球場
12:00~
vs 北九州市立大学

明日も熱い声援をよろしくお願いします📣⭐️