この記事は、ほぼリアルタイムの出来事を書いているので


ずっと書き続けていると気持ちが落ち過ぎてしまい


しんどくなってくるので、


頭の中がかろうじて正常でいられるときで、


書けそうな日に書いています。


タイムリーに読んで下さっている方には日が空いてしまうことも


しばしばありますが、ご了承ください。

 

 

 

 


 

私は夫婦としての愛情を確かめるうちの1つに


普段は一緒に居れなくても


同じ空間で眠る事と、結婚指輪をすることだけは


したいと思っていた。


(どっちも出来なかったから執着しているのかもしれないけど。)





結婚指輪というものがウチには無かった。


付き合っているときに買ったペアリングはあったが、


旦那はそれさえも


「仕事で傷がつくから」


と拒否をしていた。






私も一応女だ。


時々、一緒に同じリングをしたい願望も捨てきれなかった。


毎日でなくても、休日だけでもできるのに。


と、この事でも何度も喧嘩をした。

 



好きな相手だったら思う事だと思う。


付き合ったばっかりのカップルだったり、


新婚さんだったら普通に思う事だよね?





私はママ友に相談していた頃は


「何年も経ったら一緒になんて寝たくないよ!」


とか



「指輪なんてしてなくても気にならない」


とか



共感してくれる人が居なかったが、


みんな最初から現在まで一緒に寝てるから


そう思えるんでしょ?


お揃いの指輪があって、お互い着けていた期間があったから


今つけなくても気にならないんでしょ?








好きだから付き合ったわけで、


結婚したわけでしょ。





その時の感情として、みんな


その時は一緒に寝たいと思っていたはずだよね?


お揃いの指輪してみたいと思ったり憧れたりするもんだよね?


(人それぞれだからさ、全ての人がとは言わないけど、

一般的にそういう憧れ持っている人が居てもおかしくないよね?)




好きじゃない人と一緒に寝たくはないし、


指輪をすることも考えないだろう。


好きな人のクレジットカードを勝手に作って、


勝手にキャッシングなんてしないだろう。






そう考えると、旦那は私の事は最初から好きではなかったんだろうなと


改めて思えてしまう。






結婚って何なんだろう。


十人十色、千差万別、


家族の形はそれぞれだし、


夫婦関係に正解はないんだろうし、


考え方もそれぞれだけど、



ある程度、常識的な形ってあるわけで。






最低限、犯罪だったり、裏切り行為だったり、



パートナーを悲しませる、苦しませることを前提で結婚した訳じゃないはず。






どんな形もありなんて


そんなこと言っていたら、どんなことも


みんなそれぞれ自分勝手に考え行動することが正しいってことになる。





歩み寄り、思いやりって必要だと思う。



この先別れるつもりがない、大事なパートナーなら。




 

 

続きは→

 

 

ひろみみブログ【体験談】裏切りを見つけてしまった日【突然の別居】⑥




 



人気ブログランキング