ウチには一応夫婦の寝室があるけど、



旦那は一緒のベッドで寝たというのは結婚当初だけで、



子供生まれてからはほぼ毎日リビングで寝る生活だった。






17年間の結婚生活で、何度そのことで喧嘩になったか分からない。



最後の5年ほどは、私も諦めがつき何も言いたくなくなり、



逆に別室でいて欲しく、ただの同居人、仮面夫婦状態でした。






「疲れてる、寝てしまう」




そればかりだった。







お風呂に入らない(入れない)時は、ベッドでは寝て欲しくないという



私のマイルールが、彼を一層寝室から遠ざける原因になってしまったのだろうか。





旦那は建設業の会社を経営しており、(私も事務としてやっていました)



旦那の性格上、現場仕事が好きなので自分も出向いてしまう。



そして疲れて帰ってきてからの事務作業。



考えることも沢山、ストレスも沢山、分かっている。



なので家に帰り夕飯を食べるとすぐに眠くなってしまう。



お風呂に入る前に寝落ちするパターン。



17年間ずっとずっとそんな生活だった。






17年の中で、どうにか改善策を考えこれまで色々試してきた。



「そんなに文句言うなら起こせばいいだろ!」



と言われたこともあったので、途中起こしたり、



夕飯前にお風呂へ促したりしたが、



結局続かない。 



結局、本人の意識の問題なのだ。






唯一の日曜休みも、「仕事だ」といい



どこかへ行ってしまう。



「現場を見てくる」 「材料を取りに行く」 と言って



それを口実に海(サーフィン)やジムに行っている事もしばしば。



私には仕事だと言い張り、子供への関わりも拒む。



そして事務所にはウェットスーツが干してある。



追求すれば



「俺だって自由な時間が欲しいんだ! ストレス溜まってんだ!



 合間に行ってるんだ! 家族の為に人並み以上に仕事してるんだ!」



そればかりだった。







私は求めすぎていたのだろうか。



ただ普通に、夫婦として、同じ寝室で寝て、お揃いの指輪をしたい。



少しだけ、家族と関わりを持ってほしい。



ただそれだけだったのに。








 

続きは→

 

 

ひろみみブログ【体験談】裏切りを見つけてしまった日【突然の別居】⑤




 



人気ブログランキング