リーフレットをどこに置くのかがヒントになる。 | ハンドメイド作家さんのためのチラシ・作品集づくりのコツ

ハンドメイド作家さんのためのチラシ・作品集づくりのコツ

手づくり作家さんのための印刷ものづくりを応援しています!


テーマ:



こんにちは、印刷ものコンシェルジュ壬生スワンです。

大阪のアロマサロン、
リーデルーチェさんのリーフレットが、できました。

「38.5歳からのアロマサロン」
というキャッチコピーをお持ちだったので、
気品と大人ぽさを意識しています。
{47097300-FF54-4C2A-BE9A-C25269279BDB:01}


前回、大阪へ講座をしに行った時に、
サロンに寄らせていただきました。

私は、作るリーフレットが
どんな風に、お客様の手に渡るかを
必ず知りたいのです。


今回については、サロンに設置、
直接手渡しだけでなく、

サロン入り口に設置するとうかがいました。

さて、夜にサロンへ行くと、入り口には
塾へ行く子どもたちの自転車がズラリ。

とても、三つ折りなんかの
ありきたりの小さいタイプでは、目立たない。

それに、手を伸ばしたときに
取りづらい。

そのためにA4を2つ折りにして、
少し目立つ大きさにしました。

{BBAE0B9C-9B29-4123-960D-7973F9051766:01}
これが噂のサードメディスン。好き嫌いで香りを選り分けると、
今の自分の心身の状態がわかる~~!


更に、色白は清潔感などの印象効果の他に、
夜でも目立つ~~
{2EC0D1CB-C4F6-45EF-96D3-73237A639B2C:01}

紙についても、雨風少しでも意識して、
厚手のコート紙です。

そんなわけで、こういった完成です。


どこにどう置くか。
お客様がどんな状況で、リーフレットを目にするか。

形や大きさ、色を
決めるヒントになりますね。(o^^o)


めちゃ気持ちいい~~
それだけじゃない!納得だらけのアロマサロン、




印刷ものコンシェルジュ 壬生スワンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス