ハンドメイド作家さんのためのチラシ・作品集づくりのコツ

手づくり作家さんのための印刷ものづくりを応援しています!


テーマ:



こんにちは、スワンです。

前回>>> のつづきです。


顔出しに抵抗があった、リーデルーチェオーナーさんの

心変わりの一部始終を、お送りしています。


ソノベナミコさんのそっくり似顔絵が納品され、

深井さんは、テンション上がりまくりました。



実は、深井さんが最初、ソノベさんへの依頼したイメージは

「妖精ぽく、ふんわりと。


ということでした。

それを聞いたスワンがちょちょ、ちょっとまったー!をかけました。


そもそもサロンのスタンスは、

「癒しだけでなくアクティブに!内側からたくましい女性に!」のはず。


ここはひとつ、

元気で明るい、背筋ピンとした、はつらつとしたイメージにしませんか!


すると深井さんも、快く変更をオッケー

(この柔軟な姿勢も、筋肉の柔軟性に通じるような気がします。)



ここも、ポイント。

自分の作品やサロンに、そのイラスト、似顔絵が

イメージから外れていないか。


それだけではなく、そのイラスト、似顔絵が

自分自身のイメージともかけはなれていないか、です。



特に実際にお会いすることなく、

お写真で描いていただくようなときに、とくに気をつけなければなりません。



おまかせです♡は、もってのほかです。

何度かメールなどでやり取りをしながら、

自分の人と柄を、自分からも伝えていきましょう。

ここでは、どういう女性でいたいか、どう見られたいか、でなく、
コンセプトと外れていないかが、ポイントです。


さて、似顔絵ができたし、これで一件落着かな、

なんてスワンは思っていたのですが、

深井さんが言うのです。


スワンさん、どなたかオススメのカメラマンさん

いらっしゃいませんか。


キターーーーーーーーーーーー(古)

います。いますとも。


ソノベナミコさんの作品が、

深井さんの気持ちを動かした瞬間ですドキューン

そして私はまたひとり、ぴったりな人を紹介してしまうのです


もったいぶって、つづく。


深井さんの心変わりをメイク!した、

イラストレーターのソノベナミコさん namiko-sonobe.com 
似顔絵制作などご相談されたい方は、
こちらまでご連絡を→ info@namiko-sonobe 

スワンのブログから、と一言書いてね


心変わりの一部始終を記事にさせてくださった、深井さんのサロンは、

A面だけ、なでなでして終わるのではなく、

今流行のストレッチも取り入れて、インナーマッスルを刺激し、

内側からたくましい女性を一緒に目指してくれます!!!

リーデルーチェさんのブログ >>>>>

老後、怪我をしない体を作っておきたい方、今のうちですw

ぜひ深井さんに相談してみてください!!!




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



本日は、ママハピららぽーと柏の葉に、

皆さんを生け撮りしに行きましたよー!

先日完成したばかりのコラボリーフレットデビュー!の

Mermaid Rose藤井さんの素敵笑顔。

ワークショップでみつけた可愛い子ちゃん二人。


一生懸命、押し花でアート作っていました。

夢中になっててああ可愛い

子どもが夢中になるワークショップって楽しいに決まってますよね。


そして、気づかぬイシロさん。


まだ気づかぬお財布ショルダーバッグのイシロさんを隠れ撮りです。

今日もリーフレットお持ち帰り率、高し!うれし!

イシロさんは、さすがのディスプレイ力☆

これならお財布ショルダーを、ぐぐっと手に取りやすいと感じました。



スワンのリーフレット講習会に参加してくださった

ご存知、ビーズルシェルシュ綾子さんのショップカード!

デザイン一新、紙にこだわってびっくりするほどズバリあか抜けた!!!

すてきーっ スワンも嬉しいーっ


ペラペラペーパーズ、紙仲間のクラフト作家enacoronさん

こんな可愛い~アクセサリー台紙 紙萌~


人気ブースで今日どうしてもお会いできなかった

バルーンラッピングなどをされている、ラッピングのマジシャン、絹恵さんも、
スワンの講習会に参加してくださった一人。

見て!とーっても素敵な、

折り工夫を十分こらしたリーフレットを作られましたすごい嬉しい



そしてKAWAII3人娘の中央が、産前産後セラピストokaeriの美帆さん

お仕事さぼって、トリートメント受けてたら写真撮られたw

自分の嗅覚が教えてくれる、自分の中の本当の疲れ。

潜在意識って大したものです。


本日は久しぶりにイベントにお出掛けできて楽しかった。
みなさま、おつかれさまでしたー!


スワンの生け撮り大会、終了~



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



こんにちは、スワンです。

「顔出し苦手!」という方へ。

アクティブアロマセラピーサロン リーデルーチェ
のオーナーさんも、
はじめはそうでした。

ある日、Skypeでお話することになりました。


Skypeの前に、リーデルーチェさんのホームページや

ブログを拝見してみたところ、


どこにもオーナーの顔がなかったのです。


Skypeでお会いしたオーナーの深井さんは

お肌つるつる、Lilicoさん似のあかぬけた元気美魔女。


Oh ――――!顔出してないなんて、もったいないーー!

(スワンの心の声)

ってそれだけじゃないんです。

エステやマッサージなどのサロンって

当然、体の一部に触れて施術をしていきますよね。


まったく知らない人に身を委ねる。

それって、実はすごいことだと思うのです


世の中には、
マッサージ店にフラッと入ることが信じられない!
知らない人に触れられるなんて!!
という人もいます。


この鈍感な私でさえも、はじめていくサロンでは

どんな人が施術をしてくださるのか、絶対知りたいです。


なので、これは私の考えですが、

特にそういったお仕事の場合、

顔出しをされる方が、お客様にとってはより安心だと思うのです。


ただし!!!


今回のリーフレットは、広範囲にまき散らすのが目的でした。

まずは、自分のサロンを知ってほしいという第一歩です。


自分の目が届かないようなところにも設置をし、

興味をもったら、自由にもって帰っていただきます。

(チケット付きですし)


ということは!!!


写真でばっちり顔出しは、逆にちょっとこわい

個人サロンだし、、、ね。



そうなんです。

ここで大切なのは、


ほんなら、やたらめったら顔出しすりゃーいい

ってもんでもなく、


リーフレットがどういう使われ方をするかによって熟考すべき

だということです。



webでの閲覧だってそうじゃないか!といわれるかもしれませんが、

でも、ちょっと違いませんか?


リーフレットって手元に残ります。

切ったり貼ったり、鼻毛を書いたりもできます。


これだけ頑張って捨てられないように作っても、

道ばたに捨てられる可能性だってなきにしもあらず。


雨ざらしでだれかの靴で踏まれるなんて、

考えただけで傷つきますーっ



我々個人事業主、大きな企業に守られているわけでもなく、

ほとんどがピン芸人。(芸人か?)

自分のことは自分で守らなければならぬ。

その辺りも、考えていかないとね。



さて、ここで顔出ししたくない理由がそろってしまいました。

・もともと抵抗がある

・不特定多数に写真をばらまきたくない


これは自分のためです。


しかし、先に話した様に、お客様のためには

顔出しした方がよい、という理由もあります。


さあ、どうしようーーーーー!!


そう、そんなときには、似顔絵を


え?単純?
いいんです。単純で。


ということで、オーナーにピッタリなイラストレーターさんをご紹介しましたよ~


ここもポイントです。

どういうテイストで描いてほしいか、

ちゃんと吟味してイラストレーターさんを選んでください。


パステルが得意な方、漫画チックなものが得意な方、
劇画チック、油絵チック、、、人の数だけ、いろいろいらっしゃいます。


さて、イラストが完成し、オーナーさんも大喜び!

QA方式の文章にも説得力が増し

一言メッセージにも、力が出てきました。



そして、これをきっかけに

深井さんの気持ちに変化が出てくるのです


顔出しに躊躇していたサロンオーナーの心変わり2へ

つづく…



<お知らせ>

今回オーナーさんの似顔絵は、

イラストレーターのソノベナミコさん namiko-sonobe.com に描いて頂きました


ソノベナミコさんに似顔絵制作などご相談されたい方は、
こちらまでご連絡を→ info@namiko-sonobe 

スワンのブログから、と一言書いてね~


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




こんにちは、スワンです。
我ながら、最低の表題をつけてしまった

ということで、
今日はフォントのお話と、お知らせです。


リーフレットやショップカード、名刺など自作するときに、

フォントをどんな風に決めていますか?


時々、作品はとーっても繊細で可愛らしいのに、

名刺やリーフレットのフォントが

ジュラシックパーク!みたいな人がいて

ほんとのところ残念に思うのは、私だけでしょうか。



例えば、

これを見て、昭和だなーと思ったあなた。

はい、正解です。昭和のものです。


では、そう思った手がかりって、何ですか?


写真、挿絵、表題、

紙の古くさい感じもしかり、


フォントや字間って、パっとイメージつかむのに、

大きな手がかりではないでしょうか。



洋服やメイクに流行があるように、

フォントにも流行があります。

そして、フォントにもクセがあります。



あのときに「ナウかった」ものも、

今みると「過去のもの」と一発でバレてしまいますよね。


フォントには名前がついています。

その名前が手がかりになることもあります。


アマゾネス的な名前がついていたら、(そんなのないかもしれないけど)

それはたとえワタシが可愛い♡と思ったとしても、

一般的にはアマゾンであーああーを彷彿させるものなのです。


奇抜なほど、クセのあるものを選ぶほど、

後に痛いのです。



そのフォント、作品に見合っていますか?

過去に流行ったようなフォントを使っていませんか?




<スワンからのお知らせ>
5月から、リーフレット定期講習会、はじめます。

第一回目は、フォントを中心とした内容です。

詳細はまたブログでお知らせします集まってもらえるかどっきりドキドキ中。



「自分フォントを探そう」過去記事もみてね!>>>



いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)




こんにちは、スワンです。

さてさて、皆さんは、

ちらしを作っていますか?リーフレットを作っていますか?


ちらしとリーフレットの違いについては、以前この記事でも書きましたが、

ざっくりと、1枚ペラッとしているものをちらし、

1枚だけど、折ってページ数があるものをリーフレットと呼びます。


ちらしの語源は、

まきちらし⇒ちらし と言われています。


まずは広範囲の人に、とにかく配りまくって、知ってもらう。

この”段階”のことを、「ちらし」そういってもいいかもしれません。


ところが、次のステップでは、

「自分に興味を持ってくださった人に向けて大切にお届けしたい。」


こういう”段階”があってもよいと思うのです。

よしんば、最初からそこをターゲットにして作る、ということもありです。



現在進行中の、こちらのサロンのリーフレットも、

サロンにいらした大切なお客様が、「ぜひワタクシの友人を紹介したいわ」と

思ってくださったときに持ち帰れるもの
というコンセプトで制作中。

なので、紙も少しだけいいものを使います。



例えば、あのお財布ショルダーイシロヨウコさんは、

ブログのサイドバーに
リーフレット無料送付サービスのお知らせバナーを設置されているんです!!


ほぼ実物大のリーフレットを作っているので、

購入を検討されている方の参考にもなりますね!



こんな風に腰にあてて、何となく身につけた風の感覚を味わえますから。


あてたまま、開いて読めますしw


そう、あの傘リメイク作家のTammyさん

「このリーフレット欲しいと思ってくれる方♪」と募集されて、

連絡くださった方へ無料で送付する、という企画をされていたこともありました。



2種類あるので、迷っちゃう?!


たとえ手渡しできなくても、直接お送りすることはできる。


広範囲にちらす、ものではなく、

興味を持って下さった方へ、ぐっとお手紙感覚に近いリーフレットを渡す。


これは、お客様だけでなく、自分の商品をも大切に思うからこそだと、私は感じます。


ちらしを配っている方、

コンセプトやターゲットがある程度はっきりしてきたら、

こんな風なステップアップがあっても、よいと思いませんか



イシロヨウコさんのお財布ショルダーリーフレット無料送付サービス
は、こちらですよー
>>>

※パソコンから見てね!左側のバナーからです~



☆スワンからお知らせ☆

引っ越しのため、4/12~16日ぐらいまで、作業は一時ストップしております。

ご迷惑おかけいたしますが、何卒長ーい目で(小松の親分)、よろしくお願いします。


寒いの苦手なんですが、、、

大引っ越しに向けて、ラストスパートかまします



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



昨日のつづき。
メール相談室yumipanさんが自分で作った、印刷物の紹介です



そう、諸外国の紙は、分厚いんです。

グロスもばっちりのっていて

一見それなりにかっちり見える。


海外駐在中にマルシェなどで販売するために
外国で印刷をしてきた商品。


今まで購入してくれた方が

違和感をおぼえないように。



yumipanさんのお客様を想う気持ちを優先し、

我々も、最初は外国で印刷した元作品に近づけることを考えていましたが、


大きさの企画や紙の質の関係で

どうしてもまったく同じものはできない。


んー、ある程度は妥協か。


ということで、コート紙の厚みあるもので印刷したところ、、、

逆にグロスがない分、しっとりと高級感がでていい感じに仕上がりました

互いににんまり満足



次は、ポストカードのについて問題。

いきなり折るとこのように、コートがはがれてしまう、と。

これ、コート紙の特徴なんです!!!


そこで、


最初に内側に、ヘラで軽く線を引いてから折る を採用されたところ、


おお~

こんなにきれいに!ブラボーyumipanさん!

名刺も、先日ご案内したこの企画>>> を採用し、

ベルギーで作ったものとほぼ同じに。

やったね!yumipanさん、
なんと1人でこんなに各種、次々作っちゃいましたー!



今回、私がとってもいいな!と思ったのは、
yumipanさんのフォントの選び方です。

うん、おとぎ話っtぽい!!
おまじないっぽいのに、品があるフォントの選択、ブラボーです


いくら、デザイン印刷がうまくいっても、
フォントがイマイチでは、台無しになってしまいますもの。



一度経験すれば、

印刷ももうこわくないですね


今後は1人でいろんな発注を計画しているそうですよ~



子どもの頃に(いまも?)ひとりニヤニヤ

妄想していた妖精たちが生きている世界。

yumipanさんのファンタジーの中にありました。

さかおゆみさんのブログはこちらです!>>>



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:



メール相談室ご利用の、妖精マルシェのyumipanさん。

自分で本、作っちゃいました!

ベルギーやイギリスで手づくりした小さな豆本を

マルシェで売っていた経験がおありですが、


 ・1冊作るのに、ものすごい手間がかかる

 ・今後シリーズ展開していきたい


ということで、

何とかオンデマンド印刷で、それなりのものができないか、

一緒に試行錯誤してました。


そして昨日、こんなに立派な試作が完成!

wordを使って、pdf入稿されたそうです。


あとは、センタリングやフォントの大きさなど

細かい所を調整すれば、ほしかったものに更に近づきます


そうそう、素人にとって、まず大きな悩みは

フォントの大きさと、実際の配置がどうなるか、をイメージできない
ことですよね


画面で見たらいい感じだったのに、

印刷してみたらイメージと違う~!ということもありますものね

試作ができるのって、とっても助かります。



さてさて、相談室の皆さんそうですが、

完成までくるのに、一緒にたっくさん悩んで

何度も何度もやりとりしながら、どっぷり頑張ります。



私も、相談者さんも妥協しませんが、

印刷の点にきて、
妥協せざるをえないポイントは、安かろうの中、確かにあります。



それでも何とかやってみましょう!

と一緒に挑戦するのが、スワンの相談室です。



そこを乗り越えると、

互いににんまりできる結果に近づけるのかもしれません


「一人じゃここまで辿りつけなかったです!」

yumipanさんの一言、沁みました。


yumipanさん、なんとノートも自作です。感動した!っ 可愛い~



子どもの頃に(いやいまも?)ひとり妄想していた妖精たちが生きている世界。

yumipanさんのファンタジーの中にありました。

妖精マルシェ yumipanさんのブログはこちらです!>>>






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。