ハンドメイド作家さんのためのチラシ・作品集づくりのコツ

手づくり作家さんのための印刷ものづくりを応援しています!


テーマ:



こんにちは、スワンです。

文章はシンプルに、端的に、
といえども、
ある程度、説明が必要な場合はありますよね。


そんなとき、
読んでもらうための工夫の一つに、
QA方式があります。


お悩みに対するお答え、てな感じで、
馴染みもありますよねニコニコ

{AB3DA4B5-456E-4ABA-8ADA-7AB89A977CD3:01}


自分の気持ちの代弁者に
人は共感しやすいです。
 

Qでは、
そうそう、私もこんな悩みある~~
という例を、取り上げるのがセオリーですよね。


堅い表現になりがちな、A(答え)は、
説明をする、というつもりではなく、
初回カウンセリングや、電話で対応するように書くと
表現、柔らかくなるかも。


まず結論を
キャッチコピーのように、
ズバリ一言で表しておくのがポイント。

次も読み進めやすいです。


フォントのサイズも、
ズバリの部分は他より大きめに、
目立つようにしましょう。

{24588675-3960-4BD0-8021-C43B569511DA:01}


そして、ここでもイラスト効いてきますアップ





ちょっと普通じゃない、
アクティブアロマセラピーサロン
リーデルーチェさんのホームページはこちらです☆






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



リーデルーチェさんのリーフレットのつづき、

ご予約お問合せなどが載った、

いわゆるインフォメーションページです。

まずはご自身のデザイン案から。

たしかに、シンプルなので、必要な情報が一目でわかりやすいですよね。


さて、このデザインをベースにして、更に

・見やすく

・探しやすく(現地にたどり着きやすく)

・ワクワクする&安心する


そんなページになるよう、調理してみますよ~


1)見やすく

捨てられないリーフレットを目指す!という中で、

「このリーフレット自体を、お得チケットにしてしまいましょう!」

というのがスワンの提案でした。


ということは、お客様は

このリーフレット持参でお店に向かうことでしょう。

この地図を見ながら歩くには、ちょっと小さいかも。

ということで、地図は少し大きめに配置しました。


2)探しやすく

万が一道に迷ったとき、到着が遅れるとき、

目印がある、連絡がつきやすい、

または、別の手段で探しやすいように、
いくつもの検索手段を掲載しています。


これらは、お客様の安心感にもつながりますね


3)ワクワクする、安心する

イラストや、色づかいがポイントです。

細身の女性らしいラインのイラスト、

エステティシャン自身の似顔絵イラスト、

色はビタミンカラー。


地図やロゴは、元々あるものを使用したので、

暖色を加えて整えました。

イラストはこういうところで、大活躍をします。

イラストについては、また次回書きますね。



初めて訪れるお店にいくときの、お客様を想像してみてください。

期待している分、

ちゃんと時間どおりたどり着けるか、

どんな所で、どんな人でどんなことするのか、
ちょっぴり不安だったりするかもしれません。

そんな中、

少しでも、楽しく安心してサービスを受けてほしい
とつねに思うのは、提供側の願いというもの


私は、インフォメーションのページに

そのお店の雰囲気、心意気、思いやりなどが

表れやすいと考えています。



記事にご協力いただいている、
ちょっと普通じゃないアロマセラピーサロン、リーデルーチェさん。

毎回、アロマセラピーで当日の体調にあったオイルを使ってくれたり、
コアビューティーストレッチなども取り入れて、
ただ癒されるだけではなく、理想のカラダを一緒に目指してくれるのです
大阪方面の方、ぜひお試しくださいっ
リーデルーチェさんのホームページはこちらですよ~>>>


リーデルーチェさんとの過去記事。>>>



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




こんにちは、スワンです

リーフレットに入れる文章、どうしても長くなってしまうんですっ


作品やお仕事の内容を、

少しでもお客様に伝えたい=お客様に安心してほしい


皆さんの、そんな温かな心づかいから、

どうしても文章は長くなってしまいがち。


しかし、文字だらけのリーフレットは、
伝えたい気持ちの逆効果になってしまうことも


現在進行中の、こちらのサロンリーフレットの中の、

「トリートメントの流れ」のページです。

まずはご自身でデザインしていただきました

印象はどうですか?


・説明は丁寧だけど文字が多い

・整然と見やすいけれど、事務的にも見える

・わからない(難しい)専門用語がある


など、感じるところは人それぞれでしょう。


このページの文章を、もっと短く、

さらに読み進めてみたくなるように工夫するコツって

どんなところにあるでしょう。


ポイントとしては

1)見てわかること(写真やイラストで)、後から説明できることは極力はぶく
2)丁寧語を止め、体言止めを使う
3)専門用語は噛み砕く、またははぶく
4)お客様は、提供者がどうするかよりも、自分がどうなるかを知りたい
5)同じ言葉が重なっていないかチェック
6)目線で飽きさせない

と、私は考えています。

スワンの手直しではこうなりました。

※今回サロン「美人プロジェクト」という企画のため、プロジェクトという言葉を使っています


要になるお写真は、昼の時間帯に撮り直していただきました。

それだけで、全体的にぱっと明るくなりましたよね


お客様に内容をイメージしていただくためには、

文章は端的に、写真やイラストを使ってパッとわかりやすく、

そしてワクワクするような、視線の誘導を工夫してみましょう







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんにちは、スワンです。
今年もどうぞよろしくお願い致します


新年最初のお仕事は、

*PUKU*yuumoさんとのリーフレット作戦会議~


*PUKU*さんのコンセプト

「乙女ココロ 浪漫ちっく バッグ&雑貨」
むふーん、コンセプトがくっきりあると話は早い。


イメージや思いをお話しいただき、

私からの提案は、大正浪漫、昭和モダン風なデザインと、


大正時代のおしゃれ女子が、

レースのハンケチーフをちらりとバックから覗かせてるような

そんなイメージもあり、


さらにバッグのここ辺り↓↓のイメージもあり、

クラフトパンチの器用。

乙女レトロっぽいのないかなーと

一緒に東急ハンズへ。


(結局ハンズはお取り寄せで、

世界堂、伊東屋とまわったyuumoさんが伊東屋でゲッツ)


その後、素材集探しに紀伊国屋へ。

互いのイメージ擦り合わせをして解散です。



yuumoさんの作品。

銅版画の感動だけでなく、鞄づくりもとっても丁寧にされており、

1つのじっくりと取り組まれているお話を聞いて、


リーフレットにも

その思いや手間や愛情を、感じるものにしたいと思いました

正直、1枚1枚をパンチしたりするのって

すっごい手間だし面倒だけれども、


その分、お客様にはきっと、

作品に対する姿勢や愛情が伝わるはずです


yuumoさんがゲッツしたパンチはこちら>>>です


乙女ココロをくすぐられること間違いなし!
*PUKU*さんのページはこちらです>>>

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。