恵比寿のウイッチクラフトにて、シュガーアートの講習会を行っています。

手描きふうクローバー

Pimlico sugarartの里子です。

沢山あるブログの中ご訪問頂きありがとうございます。

手描きふうクローバー

 

昨日、第二回ケーキデコレーション講習会が無事に終わりました。

この日も残暑厳しい日でした。

ご受講下さった皆様、長丁場お疲れさまでした。

手描きふうクローバー

 

この講習会は課題に沿って、各自でシュガーフラワーを主体としたケーキをデザインをし、

仕上げていただきます。

今回のダミーは12㎝x高さ15㎝です。

お花はメインにバラか、シャクヤクを入れること。

そしてサイドデコレーションはBrush Embroideryでまとめます。

お花だけは時間の関係上、宿題とさせてもらっています。

(皆さん、お花作り講習会で作りためたもの、復讐してくださったものをお持ち頂いています)

 

高さのあるダミーにカバーリングするのは、本当に難しいです。

ペーストが途中で切れてしまうことがあるからです。

それから今回は加えてケーキのエッジをシャープに仕上げます。

難易度が高い!

でもちょっとしたコツがあるんです!

皆さん、うなりながらも、きれいにカバーリング出来ました!

 

高さのあるあケーキの時、サイドの面積が大きくなるので、いろいろな柄を楽しんでデザインできます。

今回は面積が大きいのを利用し、Brush Embroideryの練習をしました。

 

(私は割と重厚感があるBrush Embroideryが好きです!)

 

そして最後にお花。

作るケーキのサイズに対して、どのくらいの量のお花が必要か、

どのように束ねるか、

そしてどの位置に付けるか、

皆さんに悩んで頂きます!

難しいですよね。ウインク

 

そして出来上がりました!

各自で考え抜いて作って頂いたケーキです。

写真ではお伝えしきれないところもあるのですが、

皆さん、お花が確実に上達されていらっしゃるのです!

嬉しいですねー。

手描きふうクローバー

 

この講習会をご受講されていらっしゃる生徒さん、本当に多彩な方ばかりで、

シュガーアートのかなりのご経験者、パティシエさん、イギリス菓子にとても詳しい方、絵を習われていらっしゃった方、お花の留学に行かれている方・・・・等々

それはそれは皆さん、志しが本当に高くて、

私も毎回緊張感持ちながらも、楽しい時間を過ごさせて頂いております。

私ももっと頑張らなきゃ・・・・

と思いますニコニコ

 

ところで、生徒さんの中に絵がとても上手な方がいらっしゃって、

講習会前にきっちりデザイン画を描いてきて下さいます。

(画像頂きました!)

  

やりたいことが良く分かっていらっしゃるので迷うこともほとんどなく、

そのデザイン画通りに作業を進められます。

前回も今回もいち早く仕上げられました。

凄いです!

作業進める前の計画をデザイン画にするのはとても大事です。

またその話はまた別の機会に触れてみたいと思います。

手描きふうクローバー

 
 
◆2018年今後の講習会◆
 

講習会のお申込み、その他問い合わせは"こちら"からお申込みください。

 

インスタも宜しければ覗いてみてください!

Instagram