母乳を紙コップであげる理由

テーマ:
妊活から出産、子育てまでのトータルケアサロン:SVAHA代表の小林睦子です。


コンセプトメニュー料金アクセスお問い合わせ

6月末に出産し、早いもので2ヶ月。

今回の出産で、今までに経験したことのない母乳のあげ方を

助産師さんに教わりました








搾乳した母乳を、

紙コップで飲ませる!!!!

{9C55D81D-6FBF-4E09-A20D-49958766B0B9}



昨今、子育て便利グッズがたくさん出回っていますので

なんでわざわざ紙コップ。。。

と思ってしまいますが、

最近日本各地でおこっている

自然災害による避難生活で、

・思うように洗浄出来ない哺乳瓶

・確保できない粉ミルク

・集団の中でオッパイをあげることへの抵抗感


などがあり、

「紙コップにチャチャッと搾乳して飲ませるのもアリなのよ!

と教えていただきましたキラキラ

なるほどーー
(でもチャチャッと搾乳するのが難しい気もしますが(笑))

納得して0ヶ月の我が子にあげてみたものの、

なかなか難しい

「フンギャーアセアセ

と声をあげて、大きな口を開けた瞬間

チョロチョロ

っとあげるのが上手くいくコツのようです。



2ヶ月となった今では

紙コップからも、スプーンからも

上手に搾乳した母乳を飲んでくれるようになりましたウインク

いつ大規模な震災にみまわれるか分からないし、

コップ飲みの練習にもなるし

スプーンの練習にもなるので、

一石二鳥かもしれませんねキラキラ


ちまたでは便利グッズが溢れかえり、

それがなければ子育てできない。。。

と物に頼った子育てが増えているように感じますが、

物はなくてもアイデア次第で何とかなるのが子育てなのだと

改めて実感しました。



お問い合わせ・ご予約にあたって
ほぼすべてのレッスンを1人で応対しており、
お電話には出られないことが多いです。
お電話の場合は、留守番電話にメッセージをお願いいたします。
留守番電話にメッセージがある場合のみ折り返しご連絡をさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。
090・9238・9532
info☆svaha.asia(☆を@に変えてください)

最強クラス
マタニティヨガwith胎教

胎教協会認定 胎教アドバイザー小林睦子
AD